全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
明暦の振袖大火で万治に改元されたが、この卍というメッセージは仏教の法が支配することを宣言している。大火の背景に仏教とキリスト教の対立があるのではないか?隠れキリシタンが放火したのか?その疑惑を伝える事実はないが、当時の朝廷の内部から真実を語る低い声がする。
111代の後西(ごさい)天皇は承応31128日(165515日)から寛文3126日(166335日)まで在位した。即位とともに明暦に改元された。女御は高松宮好仁(よしひと)親王の娘明子女王。有栖川宮の初代好仁親王がそこに現われるのはドラマチックだ。天皇は和歌と古典などの著作を多く残して、花町宮と呼ばれるようにイメージがいい。しかし、自然の災害が何度も襲いかかり、日付が明らかでないが、伊勢神宮と大坂城、宮城の御所などが炎上した。明暦の大火は最大の被害だろう。天皇はその道徳的な責任を負わされて譲位したという。原因がどんな行為にあると言われたか?
 
後西天皇の前の後光明(ごこうみょう)天皇を見ると、状況が明確になる。在位は寛永20103日(16431114日)から承応3920日(16541030日)まで。後水尾天皇の第4皇子で、島原天草の乱の6年後に即位した。
 
 
Half and Half Journal[HHJ]全部読みたい
 
 
Filming; 2016.10.16 JR花輪線 十和田南駅
 
 

List-関連記事一覧

 
 
 
 
*大館市役所西側本庁舎を保存しよう
 
*水源シリーズ
*環境の危機
*歴史遺産の保存
 
*今日のリンク
 
---リヴァー・ポートだより---
 
        広告募集
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事