全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
イメージ 6イメージ 2イメージ 7


アテネの銀鉱山
都市国家アテネの銀鉱山の資料があるので、参考にしよう。ラウリオン鉱山は、アイスキュロスによれば、〈銀をほとばしらせるほどの泉〉だった。鉱物は政府の主要な財源で、採掘権を独占して年額6000ドル相当の権利金で民間企業に採掘させた。採掘高の24分の1が政府の金庫に納められた。紀元前483年には100タレント(60万ドル)になった。アテネはその金で艦隊をつくり、ペルシアとのサラミス海戦に勝った。とはいえ、銀鉱山とその関連でつくりだされる利益は市民を優雅にしたが、怠惰な生活に慣れさせて、スパルタとの戦争で銀鉱山を奪われると、アテネ経済はたちまち窮地に追いこまれた。冶金の溶鉱炉が吐きだす有毒な煙は周辺地域の植物と人間を破壊していた。
文明の衰退現象
日の丸の旗に対して敬意を払え、という教育がどんな結果になるか?想像的に考えてみると、教育された人は赤信号を見ても車のブレーキを踏まないで交差点を走りぬける。まるい赤は日の丸だから、それを〈ストップ〉というメッセージに受け取るのは日本の国に無礼な行動だと思うのだ。教育の見本である。赤信号はゴー・サインに変化してしまい、あちこちで交通事故。理由が語られないのは、それが日本的に暗黙の道徳だから。こんなノイローゼ人間は、記号の解釈が正しくないと分かっていても、行動の因果関係が変だと思っても、止めないはずだ。背景には生命あるいは生活の破滅への恐怖がひそんでいるが、閑があることも大きく影響する。文明の衰退期にはノイローゼの暗黒が深まるだろう。
船乗り込み
襲名披露の2代目松本白鸚(はくおう)と10代目松本幸四郎その他大勢の出演者、関係者が9隻の小舟に乗り、博多川を行く。6月博多座での歌舞伎公演が行なわれるとき、風流な水上パレード。これは船乗り込みと言われるそうだが、ツィッターで歌舞伎座HPを開くまで見たことも聞いたこともなかった。ヴィデオを見て、2代目松本白鸚が往年の人気俳優市川染五郎だと分かった。歌舞伎では見たことがないが、歳月を超越している印象を受けた。川の両岸から紙吹雪が舞っていた。小舟の行列は橋をくぐり、ある地点で先頭の3隻が横並びになった。
それは瞬間的にあの大浦天主堂の正面を想い浮かばせた。船の平面図のイメージに似た出入り口が三つ並んでいる。船乗り込みは歴史の生きた証明である。





1 世界の歴史 5 ギリシア文明 花開く; デュラント Will Durant
3 歌舞伎美人 530 


Filming;2018.5.21 教会堂のミニチュア モデル不明


イメージ 3

List-関連記事一覧 Half and Half Journal [HHJ]
                                 


イメージ 4

              
 
 
 
大館市役所西側本庁舎を保存しよう
 
水源シリーズ
環境の危
歴史遺産の保存
 
*今日のリンク
*List 8 歴史 大館と米代川流域; 大館橋の12のバルコニーと12本の街灯


 
イメージ 5

 

---リヴァー・ポートだより---
 
       広告募集
 
 
 




閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事