全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
イメージ 2街路イメージ 3

特派員―オリジナルの構想図カラー版で拡大しても、インターネットで読み取れないところが多いので、説明します。①コンコース、いわゆる中央通路。改札口は書かれていないけど、それらしいデッサンがあります。②JR施設。③バス券売カウンター。④イベント・ホール。⑤多目的スペース1。⑥多目的スペース2。⑦都市施設出入口。黄色の部分が都市施設ですね。


イメージ 7

編集長―読み取りにくいのは、福原の性格が現われてるよ。
アロマ―非常に細かい気配りね、視覚器官が疲れるように。
編集長―これで最初に分かるのは、防災についてよく考えてることだ。中央通路と都市施設出入口の通路は直線にして見通しがいいようにしないと、危険だ。旅行者には特にそうだ。出入口その他の標示板があまり役に立たないと想定するべきだよ。
ナモネ氏―本当によく考えるもんだな。
半分半分放送局長―これはやはり素人の設計だ。廃棄処分だよ。
ナモネ氏―今の大館駅は大火の経験を活かした安全設計だということが分かる。
放送局長―改札口のすぐ真ん前に広い出入口と広場があって、ね。
ナモネ氏―防災で忘れてほしくないことは、外に出るときの状況だ。都市施設の南側から出ると、人は交通の混雑次第でかなり危ない、なあ。火事でも地震でも。
放送局長―ナモネ氏がそう言うと、本当にそう思えるから、不思議だ。
 
特派員―イベント・ホールと多目的スペースはどう異なるのか、これも疑問ですね。
放送局長―大きな丼に白い飯だけ山盛り、というジョークがぴったりだな。昔の人はともかく、誰も食欲が出ないな。[1]
編集長―今、何もない空間だけ建設するというのは市民を馬鹿にするメッセージだよ。
アロマ―観光交流がテーマの〈ハチ公の駅〉には秋田犬触れ合いコーナーと観光案内所、物産販売所、多目的研修室などを配置する。似たようなことをやると思う。
放送局長―触れ合いがないコーナー、とか何とか、ねえ。
編集長―管理運営が問題だな。
特派員―騒々しい駅はいやですね。
編集長―そう、静かな駅に降りて旅行気分を味わえないかな 
アロマ―次のリヴァー・ドキュメンタリー撮影はどこなの?
編集長―どこにしようか、な 
 
 
 








Filming: 2018.4.13 JR大館駅前の西側から旧小坂鉄道大館駅跡を見る



イメージ 4


List-関連記事一覧 Half and Half Journal [HHJ]
 
 


イメージ 5

 
                                               
 
 
 
大館市役所西側本庁舎を保存しよう
 
水源シリーズ
環境の危機
歴史遺産の保存
 
*今日のリンク


イメージ 6

 
 
---リヴァー・ポートだより---
 
       広告募集
 
 
 


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事