全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2無意味な破片イメージ 3
特派員―日本で働きたいと思う外国人は非常に少ない。中東の難民がヨーロッパをめざした事実で明らかになったけど、当然ですね?
ナモネ氏―向こうは天国に見えるようだな。
半分半分放送局長―そう、アメリカ政府が2006年非人権的な苛酷な状況を非難してから、関連するニュースが増えた、おかげで日本の国はこわがられてるよ。[1]
特派員―その問題だけど、法務省の資料でショッキングな事実が分かった。2010年からの8年間で外国人技能実習生の死亡者の数が174人。理由は何かと言うと、溺死25人、自殺13人、その他。[2]
放送局長―どこの党か、分からないけど、野党の議員が〈溺死が多すぎるのは不自然〉と指摘したらしいな。もっともなことだ。中国人やベトナム人など東南アジアの人たちが泳げないというのは、おかしい。どこまで本当かな?警察の資料を出してもらいたい。
ナモネ氏―外国人労働者が強制連行でなければいいが。〈人間扱いでない〉という話をテレビで聞いたことがある。
放送局長―人身売買も減らないんじゃないか?
特派員―最近はそういうニュースが出ない。ところで、改正入管難民法が8日参議院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。外国人労働者の受け入れを拡大する法律なので、日本の人手不足が緩和することは確かですね。
放送局長―安い賃金で使役できるから、企業はぼろもうけだよ。それが目的だろう。
ナモネ氏―幸いなことに秋田県はそう多くない。800人ぐらいだ。
特派員―厚生労働省HPは目的についてこう言っている。〈外国人技能実習制度は、我が国が先進国としての役割を果たしつつ国際社会との調和ある発展を図っていくため、技能、技術又は知識の開発途上国等への移転を図り、開発途上国等の経済発展を担う「人づくり」に協力することを目的としております。〉しかし、全然ちがう現実ばかり報道されています。
放送局長―日本が〈人づくり〉とは、ねえ。
 
 
 

*南スーダン内戦; 住民に目標設定して難民づくり
強制連行
*List 1 敗戦後劇場6月の最後の夜 [花岡事件]
                 続・6月の最後の夜---耿諄さんの新鮮な認識と反抗の歴史的意義
List 1 V字型の階段の記憶; 53 新橋-大館橋 ジープ
              54 連合軍捕虜収容所
              55 オーヴァーランド製ジープの活躍
              56 極東国際軍事裁判の前



1 世界は日本に魅力感じず、外国人労働者の受け入れ拡大に落とし穴
片沼麻里加、Isabel Reynolds  2018年12月14日 10:48  ブルームバーグ
2  法務省「8年間で死者174人」“溺死が最多”、野党「不自然」
TBS 13日 16時39分 


Filming;2018.12.14 旧小坂鉄道跡地 


イメージ 4


List-関連記事一覧 Half and Half Journal [HHJ]
 


イメージ 5


                                               
    RIVER PORT HOUR 2  
 
 
 
大館市役所西側本庁舎を保存しよう
 
水源シリーズ
環境の危機
歴史遺産の保存
 
*今日のリンク
*List7 :芸術 文化; サシミ反対運動  
                    国際的なサシミとスシの恐怖  
                    スグリが消えた背景;迷信か、環境の変化か? 
                    毒入りの文化
 

イメージ 6


---リヴァー・ポートだより---
 
       広告募集
 
 
 
 
---------------------------------------------------------------------------------

List 関連記事一覧

 
EN PASSANT WORD TREE
あん・ぱさん ; 宗教的精神の演出/ブロック建築の秘密/食品類から統制






閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事