全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2MODE ACTUEL MODE ACTUELLE イメージ 3
江戸時代の町割は軍事的な理由とキリシタン弾圧の目的があった。
秋田の土崎、大館、弘前、江戸、堺などの街も町割の犠牲になった。

土崎では徹底的に町割が行なわれたことが分かる。1604佐竹義宣は新しい都市づくりという口実で土崎湊の建物と住民を現在の秋田市に移転させた。3年前に安東実季が改築した湊城は破却されて、跡地に土崎神明社が建てられた。秋田市の高清水の丘では城(じょう)跡の前(まえ)城町と後(うしろ)城町の建物と住民はすべて久保田(秋田市)に移されて今は畑だ、と菅江真澄が200年後の1812(文化9)《水の面影》に書き記している。宗教的な背景があったことも読み取れる。[1]
 
町割という言葉は、建物を配置することの裏に町を壊すというメッセージ(意味)がある。土崎の例のように建物の解体の他に基本的人権が破壊された。大館ではそういう文献資料が残らないが、佐竹の支配に抵抗して大館城の明け渡しを拒否したという事実がある。キリスト教の抵抗とは限らない。室町時代末期に広まった住民自治の思想が大館にも定着していたからだろう。徳川幕府と仏教はそれも根絶やしにしようとした。[2]

大館市の行政は、そんな時代錯誤の町割をやっている。福原市長の歴史関連プロジェクトで明らかなように、例外もあるが、町割で江戸時代の再現である。住民はキリシタンと同じように非人間的に扱われる。町割は正しい歴史を残さない反歴史主義なので、誤解しないように注意しなければならない。人間が苦い経験から学んで表現したこと、例えば明治の文明開化と多くの西洋的な創造は、虚無の中に紛れてしまう。
 ☆ H



自治都市 





List8 歴史 世界と日本; 湊城と菅江真澄 
                           佐竹藩によるキリシタン町の破壊



Filming;2019.6.20 御成町3丁目


イメージ 4


List-関連記事一覧 Half and Half Journal [HHJ]
 


イメージ 5



    RIVER PORT HOUR 2  
 
HHB  New
 
 
大館市役所西側本庁舎を保存しよう
 
水源シリーズ
環境の危機
歴史遺産の保存
 
*今日のリンク


イメージ 6



---リヴァー・ポートだより---
 
       広告募集






閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事