全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

イメージ 2無意味な破片イメージ 3
アロマ―残酷な映像を禁止する法律をつくってほしいなあ。

ナモネ氏―その一言で感動的な作品だ。

特派員―日本の国と国連が努力すれば、残酷な映像は少なくなりますよ。表現の自由権を侵害するという批判には反対です。映画その他の作品のテーマが何だろうと、残酷な映像は見る人たちにショックを与える。
半分半分放送局長―正常でない状態にするということだな。
アロマ―気持悪い映像が記憶に残る。恐怖で怯えさせる。ノイローゼを引き起こす。

ナモネ氏―世の中には限度というものがある。映画制作の目的は何か、怪しい。

放送局長―目的は人を正常でない状態にすること。それから、エトセトラだ。映画制作者が誰か、考えれば、よく分かるよ。制作者でなくても、それを操る黒子は国際テロ組織と思っていい。

特派員―そうすると、残酷な映像を規制する法律は効果がない。

放送局長―そう、中国などで残酷な侵略戦争をした国だけど、謝罪しない政府だから、無理だ。

 

アロマ―ホラー映画を開発したのは日本とナチス・ドイツ?

ナモネ氏―事実は分からないが、思想の発展的な必然性はあると思うべきだ。

アロマ―あんな気持悪い、ぞっとする映像を見たがる心理は理解できないな。

放送局長―個人の自由でないかもしれない。社会的な欲求に弱いから、同じ列に並ぶ人がいる。

ナモネ氏会社的な欲求だ。







Filming; 2019.6.25 桂城交差点

 



イメージ 4


List-関連記事一覧 Half and Half Journal [HHJ]

*船型遺跡の丘 きみまち阪 2007  video 

*リヴァー・ドキュメンタリー撮影レポート; 

 藤琴川 きみまち阪の建設工事と対岸からのながめ 2017 video

*きみまち阪 船のイメージと羊の蹄のイメージ video

*クルマンタ遺跡は文化財として保護されていない!!! 

*リヴァー・ドキュメンタリー撮影レポート;  

炭谷川 日詰の橋と神明社 Photo collection  video 

平川 唐牛から福島橋まで  2018 video  

 *リヴァー・ドキュメンタリー撮影レポート; 藤琴川  

引欠川ドキュメンタリー全編、完成!!!  New

大館市 取り壊される桂城体育館 2015 video New

                                                                        


イメージ 5


             

RIVER PORT HOUR 2 SELECTION ARCHIVE

  RIVER PORT HOUR 2  

 

FB  River Utopia 

ジャニー

HHB  New

 
 

大館市役所西側本庁舎を保存しよう

*Odate city hall Spiral staircase 大館市役所 らせん階段とドーム 2013

*大館橋を復元する会のプラン

*大館大火を映画化する市民の会

 

水源シリーズ

*Nagakiriver Documentary: 長木川源流-皆倉橋 上下流 1997

*平川源流 折橋沢川 2011 

*中山沢川 源流 2014

環境の危機

*山田川支流 保滝沢川の水源と集落 2006 video

*沼館川 八方山の自然 2006

*曲田沢川のページ

歴史遺産の保存

*旧田村鉄工所

*BigFire Memories 1953

*防火建築第1号 片町連鎖店舗の今

 

*今日のリンク

*List 10 はせ川食堂

*あん・ぱさん;  ギリシアと正教会/歴史の足跡/北方問題の解決

*世界の記憶/記憶は何のために?/ 模造品の都市

*環境サイン/記号問題 

*偶然と必然/偶然の一致/謀略の記号論

*日常生活にあるデザインの善と悪を見る 

*明暦の大火; 江戸の町に石造りの橋がなかったミステリー

*女性と子どもが気分よく快適に住める街でなくなった

*最初の大館市庁舎; 送信---ドーム設計図が紛失した事実を公表するべきではないか?


イメージ 6



---リヴァー・ポートだより---

*ライブ・スタジオ案内 

*ハーフ・アンド・ハーフ・スタジオの歴史

*ロケ

 

       広告募集

■ 川のスポンサー募集

-

                                                                                   





 







開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


イメージ 1街路イメージ 2
Filming;2007.10.4
未編集テープの映像。
冷水間瀬川の米代川合流地点を撮影した帰り、大館行き列車を待つあいだにスケッチした。

駅の食堂は懐かしい。よく利用したね。
駅前は寂れた印象がなかった。
駅の利用者が多ければ、きれいな環境になるということだろう。

駅前の右側に見えるサインは、〈シャロン〉というケーキ屋。

秘密めいた味があったのは、場所柄か?

しかし、いつのまにか空家になった。

 ☆



             28 書かれた歴史の争い 



Filming; 2007.10.4



イメージ 3


List-関連記事一覧 Half and Half Journal [HHJ]
                                                                       



イメージ 4



              
  RIVER PORT HOUR 2  
 
HHB  New
 
 
大館市役所西側本庁舎を保存しよう
 
水源シリーズ
環境の危機
歴史遺産の保存
 
*今日のリンク



イメージ 5



---リヴァー・ポートだより---
 
       広告募集









開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2メディア・ストーリーイメージ 3
アロマ―石田博英邸は去年9月大館市に寄贈されたけど、暗い情報もあります。
ナモネ氏何だ?
アロマ―博英の長女の檀那さん、2004年亡くなった外務省官僚の三宅和助は病気療養中に家と財産をだまし取られた。[1]
ナモネ氏―それは知ってる。晩年はテレビ番組に出演していたな。
編集長―右翼に憎まれたんだろう。
特派員―特派員の霊感では、2001年の外務省機密費流用事件の裏側を知っていた人ですよ。
編集長―秋田県の公費乱用事件がうやむやに終ってからまもなく、霞ヶ関で火の手が上がった事件だな。10億円の半分は使途不明だった。
特派員―あの捜査に協力したOBの一人かもしれませんよ。3年後に亡くなってる。
編集長―国が病気なんだけど、ね。
ナモネ氏それもローズガーデンに歴史資料として展示したほうがいい。
編集長―ローズガーデンと言えば、バラ祭のとき入口でパンフレットをもらった。撮影のあと、それを見たら、近くにある秋田犬会館の案内がのってる。[photo 1]
特派員―〈ちょっと寄り道〉でも、この写真は展示室?
アロマ―秋田犬の関連資料を展示してる。ナモネ氏は唖然としてた。
特派員―そういう情報は見たことがない。
編集長―何かのついでに行ってみればいいよ。そういう展示室を知ってる市民は少ないはずだ。
特派員―秋田犬の里は大館駅前に5月オープンしたけど、あれは余計な施設なんですね。
編集長―そう、観光客が三の丸まで来るように宣伝して交通システムなどを整備すればいいんだ。
アロマ―あそこは秋田犬を見せて触れ合うスペースですよ。
特派員―交流施設と言ってる。いつも顔を見せるわけじゃない。
ナモネ氏―昔は黒い秋田犬なんて見たことがない。真夜中の雨降りを見る思いだ。
編集長―気持は分かるね。たぶんあの黒い秋田犬はDNA操作でできたんだろう。
アロマ―何だか不安ね。秋田県動物愛護センターは〈動物にやさしい秋田〉をめざしてる。捨てられた犬や猫を保護して生命を救うことが活動の中心。[photo 2]
特派員―そのための施設が〈ワンニャピアあきた〉?!
編集長―言語センスの貧しさは悲劇的だ。これは、まるでDNAの編集だよ。



*List 7 芸術 文化; ハチ公ストーリー


1 wikipedia



Filming;2019.7.24 アトリエ


*ローズガーデン*
イメージ 9


*1 三の丸 秋田犬会館*
イメージ 7


*2 秋田県広報 7,8月号*
イメージ 8



イメージ 4



List-関連記事一覧 Half and Half Journal [HHJ]
                                                                              



イメージ 5



       
  RIVER PORT HOUR 2  
 
HHB  New
 
 
大館市役所西側本庁舎を保存しよう
 
水源シリーズ
環境の危機
歴史遺産の保存
 
*今日のリンク
*金属と動物の町のイメージを植物のイメージに明るく変えよう


イメージ 6


---リヴァー・ポートだより---
 
       広告募集


                                                               









開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2無意味な破片イメージ 3
半分半分放送局長―〈キリシタン刈り〉は南部藩と佐竹藩の国境紛争で終わりか?
編集長―そうだな。キリシタンは見つからなかったと考えていい。線引きで争ってる国境地帯に逃げて、正解だ。
ナモネ氏―間抜けな争いをやったもんだ。責任を取らされたのは当然だ。
特派員―大館地域にキリシタンが約400人いたというのは、鹿角市の文献で分かりました。[1]
編集長―篭谷(かごや)村は小坂高原のふもとナマズ沢の源流にあるけど、人数の多さから見て、周辺から集まって峠を越えたんだろう。
放送局長―多いな。佐竹藩の公式記録には大館地域の隠れキリシタンは存在しないから、びっくりだ。
ナモネ氏―想像した通りだ。鉱山労働者だけではないな。
放送局長―その騒ぎで気持悪いのは、幕府が現地の風説を教えたということだ。それでキリシタン捜索をやらせた。





GLN 鹿角のあゆみ 「拾読紀行」 キリシタン弾圧
 毛馬内郷土史稿より




Filming;2006.6.11 小坂川 鉱山軌道跡


イメージ 4



List-関連記事一覧 Half and Half Journal [HHJ]
                                                                       


イメージ 5



              
  RIVER PORT HOUR 2  
 
HHB  New
 
 
大館市役所西側本庁舎を保存しよう
 
水源シリーズ
環境の危機
歴史遺産の保存
 
*今日のリンク



イメージ 6



---リヴァー・ポートだより---
 
       広告募集
                                                                                   










開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2無意味な破片イメージ 3
アロマ―鹿角市で去年行なわれた地域開発映画プロジェクトの映画ロケの写真を見
たら、市民が楽しそうに協力していましたよ。
ナモネ氏―食事の世話をしていたな。高齢者は気晴らしになる。若い人は将来のためにいい経験になると思う。
特派員―6月末、リヴァー・ドキュメンタリーの撮影では繁華街に一人の歩行者も見ませんでしたね?
編集長―そうだな。10年前は遠くにティーン・エージャーが3人歩いてるのが見えた。2019年はゼロ。無人街。いくら何でも人影がないとは、な。
ナモネ氏―人間がいないわけでない。宣伝を見れば、イベントが盛りだくさんだ。
アロマ―人間がいて、当然だわよ。
特派員―市民が本当に楽しいかどうか?
ナモネ氏―映画の製作に市民を参加させること、あれはリヴァー・ユートピアが考えた、な?
編集長―1993年、米代川ドキュメンタリーの制作を発表したとき。
アロマ―でも、シャンソン・クラブがその下描きみたいなことをやってた。大館に来るアーティストたちと楽しく話をして将来に役立てようということ。そのときスタジオに来た冷泉公裕さんが19日心筋梗塞で亡くなられたことが分かったので、ご冥福を祈ります。
編集長―一時の楽しい想い出だったな。
半分半分放送局長―映画は総合芸術だから、もっと有意義な経験だ。
ナモネ氏―あれこれ学んで自分で考えるようになれば、その通りだ。私は、リヴァー・ドキュメンタリーがブナの木のようになると予想していたもんだ。ブナの回りには植物が豊かに成長する。しかし、スギの木になってしまった。
編集長―原因は自然さがないことだ。
放送局長―現実は甘くない。表現の自由を独占する国だよ。
特派員―地域開発映画プロジェクトというのは〈地域と映画制作会社が連携して映画を通じて地域の活性化を図る〉事業ですね。予告編によれば、映画《デイアンドナイト》のテーマは〈善と悪はどこからやってくるのか〉
放送局長―善と悪の二面性と言って、殺人事件のストーリー。見てないけど、インターネットの情報を寄せ集めると、殺人という複雑な凶悪犯罪を映画にする理由が分からない。
ナモネ氏―それが映画だと思ってるのだ。スクリーンを見ながら冷静に考えさせるためでない。
編集長―そう、残酷シーンは目的が狂ってるね。
放送局長―制作関係者が何を狙ってるか、疑わなければならない。
アロマ―協力した住民が見て後悔しないような映画ならいいけど、ね…
編集長―そういう映画か、な? 小さい善と悪の問題を哲学的に考えてからでなければ、凡作だよ。
放送局長―映画の善と悪。



                              福士川 沢小路 花輪の街の理解できない風景

冷泉公裕





Filming; 2019.6.29 鹿角市



イメージ 4


List-関連記事一覧 Half and Half Journal [HHJ]
                                                                                 


イメージ 5


    
  RIVER PORT HOUR 2  
 
HHB  New
 
 
大館市役所西側本庁舎を保存しよう
 
水源シリーズ
環境の危機
歴史遺産の保存
 
*今日のリンク
*大館駅前再開発計画; なぜか大館駅を取り壊さなければならない計画



イメージ 6



---リヴァー・ポートだより---
 
       広告募集






開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事