過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

☆イエズス会が京都に建てた昇天の聖母教会堂は、いつまで存在したか ?
インターネットでサーチすると、京都の南蛮寺というのがあって、そうだったのか、と懐かしい気分になった。南蛮寺は10年後の1587年に豊臣秀吉が出した宣教師追放令で取り壊された、ということだ。

しかし、和辻哲郎が書いた《鎖国 日本の悲劇》によれば、1612年4月 キリスト教禁止令を出した徳川家康が京都所司代板倉勝重にキリスト教会堂の破却を命令、とある。実行したのは、1614年2月に追放使に任命された大久保忠隣。京の都には教会堂の破却、破壊、信者の捕縛など残酷な迫害が吹き荒れ、使者はその結果3月初め処分されて、悲劇に幕が下りた。

京都のみなさんは、南蛮寺についてたぶん何も知らないでしょうね。



→南蛮寺メモ
→キリシタンと朝廷-- A


Filming; 2007.11.10 曲田のギリシア正教会 北鹿ハリストス聖堂 裏から撮影

開く コメント(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事