リヴァー・ユートピア

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全89ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


イメージ 1RIVER UTOPIAイメージ 2
519日午前1134分、大館駅始発の普通列車で津刈(つがり)川の撮影に。津軽湯の沢駅に降りると、プラットフォームに鉄道ファンが数人いた。トンネルを出る列車の撮影らしい。こういう光景は見たことがない。最近は津軽湯の沢駅と周辺が人気なのか、一人以上の乗客が降りるようになった。しかし、この地域は町の事業の挫折や何かで寂れ放題だ。
 
高速道路が横切る二ノ渡(にのわたり)集落に行き、津刈橋左岸たもとにある船岡神社の撮影からスタートした。2年前、金色の5円玉を並べてつくった小さい鳥居が奉納されているのを見て、おもしろいと思った。5円玉のデザインは歴史の奥に通じていた。


編集長―そう、5円玉のデザインは水の上に水車と稲だ。敗戦後、農業の発展を図案化したということだ。しかし、去年の暮れ、稲と水車が回転する円い穴を見て蘇我稲目のメッセージじゃないか、と気がついた。硬貨の穴は、何度も言ったように製錬炉の中を見る〈望遠鏡〉のメタフォールだ。
 
見落としていたが、その左側の壁に移設事業の記念があった。
平成24年。移設とは船岡山から移したということか?
近所で薪割りをしている男性に聞いてみると、その疑問はまちがいでなかった。
船岡神社はどんな神様を祭っているのか?
―山の神。
移設した理由は何か?
―船岡山は営林署の山だった。
ところが、森林管理署(旧営林署)が個人に船岡山を売ってしまい、新たな所有者が船岡神社の移設を要求した。奇襲のような異変だ。二ノ渡では裁判に訴えようという意見が出たが、結局止めて、山の上から神社を移すことにした。
 
森林管理署が国有地を民間に売却した理由は何か?船岡山は、国道7号線が山裾を切って通るので、安全管理のために重要な山だ。民間に売却したのは公正でない。
 
当然、宗教的な背景があるのじゃないか、という疑問が浮かんだ。


それから、津刈橋の下流を撮影した。水田とかんがい用水路。1kmほどで高速道路にぶつかる。川の流れは大きく蛇行して、船岡橋と船岡山の下を通る。白っぽい凝灰岩の山だ。[map]
 
午後317分の列車で大館に帰った。






Filming; 2019.5.19




イメージ 3



List-関連記事一覧 Half and Half Journal [HHJ]
 



イメージ 4




    RIVER PORT HOUR 2  
 
HHB  New
 
 
大館市役所西側本庁舎を保存しよう
 
水源シリーズ
環境の危機
歴史遺産の保存
 
*今日のリンク



イメージ 5










開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2RIVER UTOPIAイメージ 3
午前1134分、大館駅始発の普通列車で津刈(つがり)川の撮影に。津軽湯の沢駅に降りると、プラットフォームに鉄道ファンが数人いた。トンネルを出る列車の撮影らしい。こういう光景は見たことがない。最近は津軽湯の沢駅と周辺が人気なのか、一人以上の乗客が降りるようになった。しかし、この地域は町の事業の挫折や何かで寂れ放題だ。
 
高速道路が横切る二ノ渡(にのわたり)集落に行き、津刈橋左岸たもとにある船岡神社の撮影からスタートした。2年前、金色の5円玉を並べてつくった小さい鳥居が奉納されているのを見て、おもしろいと思った。5円玉のデザインは歴史の奥に通じていた。
 
編集長―そう、5円玉のデザインは水の上に水車と稲だ。敗戦後、農業の発展を図案化したということだ。しかし、去年の暮れ、稲と水車が回転する円い穴を見て蘇我稲目のメッセージじゃないか、と気がついた。硬貨の穴は、何度も言ったように製錬炉の中を見る〈望遠鏡〉のメタフォールだ。

見落としていたが、その左側の壁に移設事業の記念があった。
平成24年。移設とは船岡山から移したということか?
近所で薪割りをしている男性に聞いてみると、その疑問はまちがいでなかった。移設した理由は何か?
―船岡山は営林署の山だった。
ところが、森林管理署(旧営林署)が個人に船岡山を売ってしまい、新たな所有者が船岡神社の移設を要求した。奇襲のような異変だ。久吉地区では裁判に訴えようという意見が出たが、結局止めて、山の上から神社を移すことにした。
 森林管理署が国有地を民間に売却した理由は何か?船岡山は、国道7号線が山裾を切って通るので、安全管理のために重要な山だ。民間に売却したのは公正でない。
 
宗教的な背景があるのじゃないか、という疑問が浮かんだ。どんな神様を祭っているのか?
―山の神。

それから、津刈橋の下流を撮影した。水田とかんがい用水路。1kmほどで高速道路と国道にぶつかる。川の流れは大きく蛇行して、船岡橋と船岡山の下を通る。白っぽい凝灰岩の山だ。[map]
 
午後317分の列車で大館に帰った。






Filming; 2019.5.19 津刈橋 船岡神社



                                       [map 船岡山 船岡神社 ]
イメージ 26





イメージ 6




イメージ 7




イメージ 8




イメージ 9




イメージ 10




イメージ 11




イメージ 12




イメージ 13




イメージ 14




イメージ 15




イメージ 16




イメージ 17




イメージ 18




イメージ 19




イメージ 20




イメージ 21




イメージ 22





イメージ 23




イメージ 24




イメージ 4



List-関連記事一覧 Half and Half Journal [HHJ]
 



イメージ 5




  RIVER PORT HOUR 2  
 
HHB  New
 
 
大館市役所西側本庁舎を保存しよう
 
水源シリーズ
環境の危機
歴史遺産の保存
 
*今日のリンク


イメージ 25



---リヴァー・ポートだより---
 
       広告募集
 
 
 



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


イメージ 1RIVER UTOPIAイメージ 2
午前1041分の普通列車で鷹巣駅に行き、歩いて空港の北に向った。
川口南交差点で合川に通じるアンダー・パスが見えた。往来する自動車が多く、トンネルの中で無気味な騒音を響かせた。これは設計エラーだ。
 
排気ガスを通りぬけると、湯車川と湯車橋。赤っぽい水が流れていた。旧道の小橋に降りて、そこから撮影スタート。130分。
 
この地域には空港建設事業のとき測量の手伝いで来たが、変化がないのは湯車川という名前だけだ。湯車という地名は〈ゆぐるま〉と読む。水車のある温泉のイメージが浮かんだ。地下の金属資源と雷のメッセージが隠れているとは思いもよらなかった。
 
しかし、流域に鉱山があったという記録はない。
 
湯車集落には民家が数軒あった。川べりの枝垂れ桜が見事だった。満開のときこの辺は桜の森のような風景だろう。
 
集落の下流に行くと、台地に空港施設の排水路らしいコンクリート水路が見えた。
 
誘導ランプの下を通り、伊勢堂岱の縁に沿う流れを追った。
縄文遺跡の台地の崖下、左岸に人工的な亀形の大きな穴が見えた。標示板がないので、遺跡かどうか、分からない。
 
縄文館は黒一色だった。どういう必然性があるのか?
 
ストーン・サークルは1992年空港へのアクセス道路建設工事で発見された。コンクリートの土台が残った。縄文遺跡と空港の関係は青森の三内丸山遺跡の場合と似ている。
 
6年後、空港がオープンしたとき遺跡を見た。米代川が目の前を流れていた約4000年前、縄文時代後期の祭祀跡。今はよく整備されている。何本も立っている木の柱は建物跡だという。縄文館でさまざまな発掘品を見ることができた。
 
552分の普通列車に乗りおくれて、1時間後の快速で大館に帰った。
 





Filming;2019.5.11


イメージ 3


List-関連記事一覧 Half and Half Journal [HHJ]



イメージ 4


 
    RIVER PORT HOUR 2  
 
HHB  New
 
 
大館市役所西側本庁舎を保存しよう
 
水源シリーズ
環境の危機
歴史遺産の保存
 
*今日のリンク
 


イメージ 5



---リヴァー・ポートだより---
 
       広告募集
 



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2RIVER UTOPIAイメージ 3
午前1041分の普通列車で鷹巣駅に行き、歩いて空港の北に向った。
米代川を渡ると、川口南交差点で合川に通じるアンダー・パスが見えた。往来する自動車が多く、滑走路のトンネルの中で無気味な騒音を響かせた。これは設計エラーだ。
 
排気ガスを通りぬけると、湯車川と湯車橋。赤っぽい水が流れていた。旧道の小橋に降りて、そこから撮影スタート。
 
この地域には空港建設事業のとき測量の手伝いで来たが、変わらないのは湯車川という名前だけだ。湯車という地名は〈ゆぐるま〉と読む。イメージから温泉の水車が浮かんだ。地下の金属資源と雷のメッセージが隠れているとは思いもよらなかった。
 
しかし、流域に鉱山があったという記録はない。

湯車集落には民家が数軒あった。川べりの枝垂れ桜が見事だった。満開のときこの辺は桜の森のような風景だろう。
 
集落の下流に行くと、台地に空港施設の排水路らしいコンクリート水路が見えた。
 
誘導ランプの下を通り、伊勢堂岱の縁に沿う流れを追った。
縄文遺跡の台地の崖下、左岸に人工的な亀形の大きな穴が見えた。標示板がないので、遺跡かどうか、分からない。
 
縄文館は黒一色だった。どういう必然性があるのか?

ストーン・サークルは、発見されて間もなく空港がオープンしたあと撮影した。何本も立っている木の柱は建物跡だという。縄文館でさまざまな発掘品を見ることができた。

552分の普通列車に乗りおくれて、1時間後の快速で大館に帰った。
 







Filming;2019.5.11 湯車橋から




イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6



イメージ 7





イメージ 8




イメージ 9




イメージ 10




イメージ 11




イメージ 12




イメージ 13




イメージ 14




イメージ 15




イメージ 16




イメージ 17




イメージ 18




イメージ 19




イメージ 20




イメージ 21




イメージ 22




イメージ 23




イメージ 24




イメージ 25




イメージ 26




イメージ 27




イメージ 28




イメージ 29





イメージ 30




List-関連記事一覧 Half and Half Journal [HHJ]
 



イメージ 31




  RIVER PORT HOUR 2  
 
HHB  New
 
 
大館市役所西側本庁舎を保存しよう
 
水源シリーズ
環境の危機
歴史遺産の保存
 
*今日のリンク




イメージ 32


 
---リヴァー・ポートだより---
 
       広告募集
 

 
 
                                                                                   

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1RIVER PORT HOUR 2イメージ 2

Filming; 1999.5.22

オリジナル。未編集の映像。

大館市街の南を流れて、米代川に注ぐ。

スギの葉と枝におおわれた沢が水源である。

源流はきれいだが、途中に廃鉱がある。



参照: Half andHalf Journal- weblog cat willow


■羊の蹄; 六文坂のねじれたストーリー –B

ナモネ氏―六文坂の由来を話した人は、〈一里箱〉というのを首にかけていた。この箱には〈めぐらし文〉を入れて宿駅と村々を回ると説明してるが、あの地域に特有の習俗かもしれない。七倉の渡しと言われている小繋の渡しは一里の渡しとも呼ばれていた。
編集長―その一里は問題で、餌釣(えつり)の訛りじゃないかな、とぼくは考えてる。仮面=魚を釣り上げたカナダ・インディアンの伝説では魚と銅はダブル・イメージだから。あの地域に銅鉱脈があった歴史がその言葉に見える。[1]
ナモネ氏―なるほど。〈いじり〉と〈えじり〉は似てる。餌釣の渡しかもしれない。あそこでは戦前こんな大きいサクラマスが取れたもんだ。


■年代豊凶録修好通商条約とコロリ病流行 B

一里渡りとは、北羽歴史研究会の会報によれば、米代川と藤琴川合流地点の小繋舟場のことである。コンテクストから比内と大館を結ぶ餌釣(えつり)地区のことか、と思ったが、きみまち阪の小繋寄りにある舟場だった[1]。明治維新の内戦で侵略した南部藩の軍隊が政府軍に敗北して追い返された歴史的な地域だ。
 

1 北羽歴史研究会の会報NO.211



*きみまち阪に魔の手 16;小繋と今泉のトンネル区域の重金属対策で総事業費が約2             




イメージ 3



List-関連記事一覧 Half and Half Journal [HHJ]

*船型遺跡の丘 きみまち阪 2007  video 

*リヴァー・ドキュメンタリー撮影レポート; 

 藤琴川 きみまち阪の建設工事と対岸からのながめ 2017 video

*きみまち阪 船のイメージと羊の蹄のイメージ video

*クルマンタ遺跡は文化財として保護されていない!!! 

*リヴァー・ドキュメンタリー撮影レポート;  

炭谷川 日詰の橋と神明社 Photo collection  video 

平川 唐牛から福島橋まで  2018 video  

 *リヴァー・ドキュメンタリー撮影レポート; 藤琴川  

引欠川ドキュメンタリー全編、完成!!!  new

                                                                              


イメージ 4



  

RIVER PORT HOUR 2 SELECTION ARCHIVE

RIVER PORT HOUR 1

  RIVER PORT HOUR 2  

 

FB  River Utopia 

ジャニー

 

 
 

大館市役所西側本庁舎を保存しよう

*Odate city hall Spiral staircase 大館市役所 らせん階段とドーム 2013

*大館橋を復元する会のプラン

*大館大火を映画化する市民の会

 

水源シリーズ

*Nagakiriver Documentary: 長木川源流-皆倉橋 上下流 1997

*平川源流 折橋沢川 2011 

*中山沢川 源流 2014

環境の危機

*山田川支流 保滝沢川の水源と集落 2006 video

*沼館川 八方山の自然 2006

*曲田沢川のページ

歴史遺産の保存

*旧田村鉄工所

*BigFire Memories 1953

*防火建築第1号 片町連鎖店舗の今

*今日のリンク

*List 10 はせ川食堂

*あん・ぱさん; 片町連鎖店舗の設計/市民の地獄/これは犯罪だ

*大館の灯; 〈もったいない精神〉で市民をだました福原市長

*大館駅前再開発計画; F  駅舎とプラットフォームは平行するのが理想的

*大館駅前再開発計画; E 待合室がない駅から外部のバス乗り場へ

*大館駅前再開発計画; 防災について何を考えているか、疑問 -C

*JR大館駅は邪魔だからどけろ、とは暴力主義

*市民だましの連続/文書の散逸とは?/ 歴史隠滅 




イメージ 5



---リヴァー・ポートだより---

*ライブ・スタジオ案内 

*ハーフ・アンド・ハーフ・スタジオの歴史

*ロケ

 

       広告募集

■ 川のスポンサー募集

 

G mail;  odatebridge@gmail.com

 




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全89ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事