My time

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

イメージ 2メディア・ストーリーイメージ 3
アロマ―SpaceX社が打ち上げた60個の衛星、名づけて〈Starlink〉を見て、うっとりした。
特派員train d’étoiles星の列車〉と言ってる報道機関もあるよ。524日のニュースだけど、日本ではニュースにならなかったな。[1]
ナモネ氏―アロマから聞いて、ヴィデオ映像を見たよ。日本から見えないのは、残念だ。あれはどういう計画なんだ?
特派員―地球にもっと多くの衛星でスター・リンクを広げて、ハイ・スピードのインターネットを編成するらしいですね。[2]
アロマ―新しい星座のアトラクションか、と思った。
ナモネ氏―地球の上に生きる貧しい人たちには無縁な話だ。
 
アロマ―編集長のお母さんがつくってくれたポテト・サラダ。どうぞ。
特派員―真っ黒なアスファルト舗装は熱くて、歩きたくないですね。古い話だけど、HHJは広い駐車場に樹を植えるというグッド・アイディアを出した。美観と涼しさのために効果的ですから、ね。
ナモネ氏―しかし、反響はなかったな。ショッピング・センターは環境無視だった。
アロマ―自分の好きなところだけ食べるなんて、いやね。
ナモネ氏―それも無銭飲食で、な。
 
特派員―リヴァー・ユートピアの撮影レポートも無視されて、アクセスが極端に少ない。大きい声で言いたくないけど、小学生と中学生、高校生が自由に川のヴィデオ映像を見れないとしたら、これは政治の重圧があることの証明ですよ。
ナモネ氏―はせ川食堂のテレビも、最初そういう妙な状況だったかもしれない。
アロマ―ハーフ・アンド・ハーフのスタジオは、その点明々白々。女子高の桂高校でスタジオ利用禁止命令が出た。無慈悲に自由を暗殺した。きれいな生活を汚すような思想と根っこはつながってる。
ナモネ氏―アロマの言う通りだ。今夜は、星空を見るかな?
編集長―きれいな生活と言えば、神林医院の看護婦さんが回想して、先生には掃除の仕方を教わったと話した。掃除がどれほど大事なことか、理解したということだ。きれいな、という言葉には第一にそういう現実的な生命尊重のメッセージがあるね。
特派員―生命尊重の表現ですね。
アロマ―そうよ。女たちのぜいたくなモダン・ライフと思うのは偏見だわよ。
編集長―ナモネ氏がいたら、ロケットを研究開発したのはナチス・ドイツの科学者たちだぞ、と言うだろうね。高速道路もそうだ。しかし、ロケットは悪であると決めつける人はいない。
特派員―善用することが大事です。
編集長―そう、悪用しないことだ。しかし、ハイデッガーの記号論は哀れな運命だ。若いころ読んで優しい解説書を探したら、どこにもなかった。現代文化の生活哲学がアジアの島国ではこっそり迫害されていた。
特派員―俗説によれば、あのフライブルグの哲学教授は一時ナチスに協力したそうですね。ライン川の源流にある町で静かに瞑想していたのではなかった。
編集長―不運なことだ。それで思想を抑圧したナチスを有罪にしないんだから、日本のマス・メディアは正常でないな。

On peut ainsi distinguer un train d’étoiles défilant dansle ciel [1]


*List4  思想日常生活嫌悪症



1 Les satellitesd’Elon Musk forment un «train d’étoiles» défilant dans le ciel, du jamais vu
Par Journaliste Figaro   Tristan Vey  Mis à jour le 31/05/2019 à 22:17 
 2 Elon Musk'sSpaceX launches first 'Starlink' satellites
Friday 24 May2019 12:25, UK  sky news



Filming; 2019.5.10 アトリエ


イメージ 4


List-関連記事一覧 Half and Half Journal [HHJ]
 



イメージ 5




    RIVER PORT HOUR 2  
 
HHB  New
 
 
大館市役所西側本庁舎を保存しよう
 
水源シリーズ
環境の危機
歴史遺産の保存
 
*今日のリンク
*環境世界とモード[祭とファシズム] 
*List 8 歴史 大館と米代川流域; 大館橋の12のバルコニーと12本の街灯
*List8 歴史 大館と米代川流域; 新大館町の地図と帝国議会の動き 


イメージ 6



---リヴァー・ポートだより---
 
       広告募集
 
 
 
 







開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2無意味な破片イメージ 3
編集長―ヘレニズムはエーゲ海とその周辺が舞台だった。ヘレニズムの語源は、大洪水のあとデウカリオンとピュラのあいだに生まれた息子ヘレーン。これがギリシア人全体の名前ヘレネスの水源になる。[1]

特派員ギリシア人全体と言うと?

編集長―ヘレーンはオルセーイスというニンフと結婚した。パルナッソス山に住むニンフか他の山か、明らかでないけれど、考えさせる結婚だ。生まれた子どもらがギリシア人を創造した。[2]
 
1ドーロス---ドーリア人の祖
2クスートス---子アカイオスとイオーン---アカイア人とイオニア人の祖
3アイオロス---アイオリス人の祖
 
半分半分放送局長―これは歴史でないな。
編集長―神話だ。アカイア人とイオニア人、アイオリス人はもっと古いギリシア人だ。
放送局長―ドーロスが長男というのはスパルタのドーリア人のフィクションだろう?
編集長―そう思っていいかもしれない。力の強い集団が神話でも勝つ。
 
アロマ―でも、アイオロスの子孫は特別な位置にいると思う。エリスの国でオリンピックの開催地になるという栄誉をあたえられる。
編集長―そう、神話ではエリス王アエトリオスはヘレーンの妹プロトゲネイアとゼウスの子だ。プロトゲネイアは最初に生まれた女という意味だそうだ。[2]
特派員―大洪水とオリンピックの変な関係。
編集長―一方、ヘレーンの弟アムピクテュオーンはアテナイの王になる。デルフォイの聖域を守るために隣保同盟を結成したと言われている。悲劇の創始者ではないけれど、何か関係があるような神話だね。
アロマ―アテナイを建設したのはイオーンの子孫の一人ケクロプス。女神アテーナの援助でアッティカ地方のペラスギが定住していた丘に街を建設して、文明化した。
編集長―ヘレーンの弟アムピクテュオーンは先住民ペラスギつまりミケーネ人の街の王だったということになるね。歴史的に見ても、イオニア人というのはペラスギとアカイア人の混血だ。〈活動的な好学の精神に富んだ〉〈中肉中背の浅黒い容貌を持った複合地中海種族〉とアメリカ人の歴史学者は言っている。[1]
 
アロマ―白い人たちじゃないの?
編集長―白い人はアテナイ市民がアクロポリスから追い出したドーリア人で、背が高く、金髪だね。
アロマ―瞳の色はいろいろ?
編集長―どこにも書いてないけれど、DNAはたぶんそうだろう。ドーリア人は文字を知らない好戦的な遊牧民らしくて、ハルシュタット文化の鉄の武器で精神と肉体を固めていた。紀元前1104年ごろ、バルカン半島を南下してギリシアに侵入した。これは暗黒時代と言われている。アカイア人の支配階級の首が切り落とされて、クレタ島も無残に破壊された。逃げおくれたミケーネ人は農奴にされた。北からギリシアに入るコースは二つあるね。
 
西:アドリア海沿岸---イリュリア---イオニア海沿岸---エピロス
:ヘレスポントス海峡---エーゲ海沿岸---トラケー---テッサリア
 
放送局長―ドーリア人はどこにいたのか?
編集長―アメリカ人の歴史学者によれば、出発点と進出経路は不明だ。しかし、ドナウ川源流に住んでいたかもしれない。アルプスを越えてアドリア海沿岸に来たケルト人がドーリア人と呼ばれたんだろう。
放送局長アドリア海に入れば、ドーリア人だ。
 
 

*天の船 E: 船と大洪水

*恋文の町で; 羊と牛のいるのどかな風景



 

1世界の歴史; デュラント WilDurant

2ギリシア神話; アポロドーロス
 
 

 Filming;2017.10.27 きみまち阪 二ツ井町歴史資料館 




イメージ 4

 

List-関連記事一覧 Half and Half Journal [HHJ]

*船型遺跡の丘 きみまち阪 2007  video 

*リヴァー・ドキュメンタリー撮影レポート; 

 藤琴川 きみまち阪の建設工事と対岸からのながめ 2017 video

*きみまち阪 船のイメージと羊の蹄のイメージ video

*クルマンタ遺跡は文化財として保護されていない!!! 

*リヴァー・ドキュメンタリー撮影レポート;  

炭谷川 日詰の橋と神明社 Photo collection  video 

平川 唐牛から福島橋まで  2018 video  

 *リヴァー・ドキュメンタリー撮影レポート; 藤琴川  

引欠川ドキュメンタリー全編、完成!!!  New

有栖川宮通り 87 パリで北海道・北東北縄文遺跡群のむだなJOMON展 New

 



イメージ 5



RIVER PORT HOUR 2 SELECTION ARCHIVE

RIVER PORT HOUR 1

  RIVER PORT HOUR 2  

 

FB  River Utopia 

ジャニー

HHB  New

 
 

大館市役所西側本庁舎を保存しよう

*Odate city hall Spiral staircase 大館市役所 らせん階段とドーム 2013

*大館橋を復元する会のプラン

*大館大火を映画化する市民の会

 

水源シリーズ

*Nagakiriver Documentary: 長木川源流-皆倉橋 上下流 1997

*平川源流 折橋沢川 2011 

*中山沢川 源流 2014

環境の危機

*山田川支流 保滝沢川の水源と集落 2006 video

*沼館川 八方山の自然 2006

*曲田沢川のページ

歴史遺産の保存

*旧田村鉄工所

*BigFire Memories 1953

*防火建築第1号 片町連鎖店舗の今

 

*今日のリンク

*List 10 はせ川食堂

*日常生活にあるデザインの善と悪を見る

*言葉の樹市議会で大館駅新築計画に反対する声

*大館駅前再開発計画; G タクシー駐車場を広場の中央に置けば、広場の活用が不可能になる

*古い世界の単語に注意

*きれいな生活

*きみまち阪に魔の手 4; 地方文化を侵略する計画

*女性と子どもが気分よく快適に住める街でなくなった





イメージ 6


 

---リヴァー・ポートだより---

*ライブ・スタジオ案内 

*ハーフ・アンド・ハーフ・スタジオの歴史

*ロケ

 

       広告募集

■ 川のスポンサー募集

 

 

 

 

 


  

 

 













開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2無意味な破片イメージ 3
半分半分放送局長―なぜパルナッソス山に漂着したというストーリーができたのか?
編集長―デウカリオンの船が漂着したという伝説はあちこちにある。パルナッソスは高い山で標高2457m、芸術の妖精ミューズが住むと言われている。ギリシア悲劇の発生と無関係でないと思う。山のふもとにアポローン神殿とデルフォイの神託所があるけれど、占いのとき巫女が吸うガスはオリンポスとのつながりを暗示する[1]。岩船に似たあのミティカスは、鼻という意味なんだ。呼吸とガス。鹿角花輪には、トンボが農夫の夢で鼻の穴に入って出てきて霊泉の発見に導いたというだんぶり長者伝説がある[2]。鼻は銅鉱脈と危険なガスという両義的なメッセージだ。こういうストーリーは他にないな。
 
半分半分放送局長―分かったということにして、オリンピアに移ろう。なぜギリシア人はそこにゼウスとへーラーの神殿を建てたのか?
編集長―オリンピアが聖地とされた起源や理由はどこにも語られていないんだな。デウカリオンの船が漂着したという伝説があるわけでもない。
アロマ―オリンポス山との関連付けがないの?
編集長―しかし、それとなくリンクが見える。エリスにはテッサリア地方から来たアイオリス人の国があった。神話によれば、初代の王アエトリオスの子エンデュミオンは美男で、月の女神セレーネーが恋をした。セレーネーは月の目を閉じさせて月の光がない闇夜に美男と寝て50人の女の子を生んだ[1]。満月は青銅鏡のメタフォールで、不吉な光線を放つから地獄の象徴にもなる。青銅鏡の製作に最初に成功した場所をオリンピアと名づけたのかな?オリンポスを映し出して?そうぼくは考えたね。二つの川の合流地点にあるというのは、小豆沢大日堂の位置と同じく呪術的なメッセージだろう。アメリカの歴史学者はそれにさりげなく注目してるけれど、説明はしない。青銅は銅と錫の合金だということを想い出せばいい。
特派員―アルフェウス川とクラデウス川。
放送局長―世界の中心はYの字にある。
アロマ―女ばかり50人というのは鏡だから。
放送局長―五十目(五城目)を連想させる。[3]
編集長―冗談半分に言えば、青銅鏡を100の半分の数だけ製作したということだろう。
アロマ―オリンピア+オリンポス。
 
放送局長―そうすると、まさか、あの円盤投げの彫像は何だ 
編集長―起源は青銅鏡の製作だろう。
特派員―古代ギリシアの青銅鏡は見たことがありませんね。
編集長―ぼくも記憶にないね。後世盗まれて、他の原材料になった鏡が多いのかな?
アロマ―ミケーネ時代に青銅製の鏡がつくられたそうよ。象牙の柄をもつまるい鏡[4]。カリアティードの鏡もある。[5]
編集長―神話ではアポローンが投げた円盤に当たって美少年ヒュアキントスが死んだ。ゼフィルス(西風の神)が嫉妬して風で円盤を吹き流したのだ。風の神アネモイたちの主人が風神アイオロスだね。[6]
放送局長―送風装置に問題があった。
編集長―想い出してほしいのは、北アメリカ・インディアンの神話群だな[7]。若者が湖で仮面とガラガラを釣り上げた。しかし、歌と踊りというフォンクション(役割)を知らないので、仮面の複製をつくりオリジナルを湖に返した。文化人類学者レヴィ・ストロースの考察では仮面とは銅のことだ。ガラガラとは雷。製錬と冶金の技術がないので、複製を保存した。しかし、この複製は幸運と財産を呼び招く魔力を持っていた。魚釣りのイメージは魚と金属が似ていることから来るね。
特派員―食べると、危険な魚だ。
放送局長―なるほど。オリンピアはオリンポスの複製だということだな。
編集長―複製はもう一つアテナイにある。ギリシア悲劇という仮面劇だ。
 
 




1 世界の歴史; デュラント WilDurant
2 List 11 仮面について;黒・白・赤、15 [3
3 List 11 仮面について~ギャルリー33 五社神 五城 五十目
小学館 日本大百科全書
ルーブル美術館
6 wikipedia  神々の対話 ; ルキアノス
List 11 仮面についてスワイフウェ仮面と言語的表象


■参照: Half and Half Journal   List 11 仮面について  長谷川喜作
序 仮面の起源
構造主義の人類学者として著名なこのフランス人[Claude Lévi-Strauss]が北米インディアンの仮面を考察するのは、〈平行するにせよ対立するにせよ、これら意味論的機能は、銅のイデオロギーに基く一つの体系をお互いの間に構成して〉いることを論証するためである。


黒・白・赤、15 [4
大日堂舞楽と神話歴史書は、北アメリカインデイアンの仮面・祭り群と神話・伝説群のように銅の存在が社会の中で構造化した一つのシステムと考えれば、ある呪術的な理由で相似的に作られた構図かもしれない。




Filming;2017.10.27 きみまち阪



イメージ 4


List-関連記事一覧 Half and Half Journal [HHJ]
 



イメージ 5




  RIVER PORT HOUR 2  
 
HHB  New
 
 
大館市役所西側本庁舎を保存しよう
 
水源シリーズ
環境の危機
歴史遺産の保存
 
*今日のリンク
 

イメージ 6


---リヴァー・ポートだより---
 
       広告募集
 
 
 











開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

天の船 E: 船と大洪水


イメージ 4

イメージ 1無意味な破片イメージ 2
編集長―大洪水伝説には船が出るね。旧約聖書ではノアの箱船は洪水のあとアララト山の上に漂着する。ギリシアではオリンポス山の上に、ではないか?大洪水と船には何か隠れたメッセージがあるだろう。このカタストロフは人間の愚かさが原因だ。しかし、その最後に複雑なギリシア人の起源があることを明快に語っている。
半分半分放送局長―ギリシアにも大洪水伝説があるのか?ショッキングだ。
特派員―常識。英雄と彫刻と建築だけじゃない。
編集長―そういうことだ。しかし、大洪水について考えたのはオリンポスの天辺に巨大な岩船を見たあとだな。大洪水伝説とは大雨で海水が高まり陸地を沈めた災害だと何となく思っていたけど、洪水という言葉は大雨で川の水の流量が異常に増える自然現象を言う。
アロマ―川を忘れないで、ね。
放送局長―そうだ。ドナウ川と黒い海のドラマだ。
編集長―デュラントによれば、大洪水が起きたのは疑問符つきで紀元前1433年。原典は明らかでない。ゼウスが人間の不平等を憎んで、大雨を降らせたのだ。デウカリオンは父のプロメテウスの教えで船をつくり、妻のピュラと一緒に乗って漂流した。人類はほとんど滅びた。9日後、デウカリオンの船はパルナッソス山に漂着した。コリント湾の北にある。詩と音楽、学問のミューズたちが住んでいる山だ。このストーリーはアポロドーロスの《ギリシア神話》が水源だ。[1]
特派員―芸術の街モンパルナスの語源ですね。オリンポス山でないのは、なぜか?
アロマ―座礁した船のような残骸が見えるけど、ね。
放送局長―そうだ。あれがデウカリオンの船の遺跡だと言えば、誰もが納得するよ。
 
編集長―ぼくが考えたのはこういうことだ。オリンポス山はゼウスの住まいだから、そこに逃れるのは危険だろう。大洪水は青銅の時代を終わらせたと言われるけれど、現実には銅と錫の合金である青銅製品の生産が大洪水を引き起こした。天然銅なら健康に有害でないだろう。しかし、これは燃料に木を使うので、森林の荒廃と消滅の原因になる。住民、特にケルト系の遊牧民には生命と生活の崩壊につながる危機だ。近代社会の鉱害と少しも変わらないな。
放送局長―エーゲ海沿岸は森林がないような乾燥した地域だ。
編集長―船で黒い海周辺に行って森林を探しただろう。クレタはどうか、知らないけれど、ミケーネ人は海賊から貿易業に生活を変えてクレタ風の文化をエジプトやシリア、スペインなど地中海全域に広げていた。クノッソスが滅んだあとに。ミケーネ文化はドナウ川流域にも入っていた。ギリシアの殖民活動より早い。それに関する事実は、ドナウ川下流のトラケー(トラキア)が金、銀、木材の産地だったということだけだね[2]。ヨーロッパブナもエーゲ海に運ばれたにちがいない。これはオークのある環境でよく育ち、ヨーロッパでは暖房燃料や家具など多様に利用された。[2]
放送局長―よくある話だ。森林、特にブナの森林が死滅したら、どこの川でも突発的な大洪水だ。
アロマ―そうね。黒い海はダムの決壊みたいになるわね。見えてきた。
編集長―オリンポス山の天然銅をうすく引き延ばして細工していたあいだは、人類は不幸な目に会わなかった。しかし、青銅のつくり方を覚えると、ピュラの母親パンドラが箱を開けたように鉱害と自然災害のはじまりだ。天然銅の採掘が罪悪に思えたはずだ。悪に対する報いは不思議で恐ろしい。[3]
 
放送局長―きみまち阪では銅鉱石の採掘の可能性もあると言ってる。[4]
編集長―その可能性がないとは言えない。プロメテウスは人類に火の使い方を教えてゼウスの罰を受けた。その子デウカリオンは造船の技術を持っていて、カタストロフから逃れることができた。造船とは、広い意味で銅鉱石の生成とその発見、人と物資を運ぶ船、採掘、製錬と冶金など鉱山開発の象徴だ。古代ギリシアにも当てはまる。[5]
放送局長―銅製錬を試したら、本当の悲劇だ。
編集長―ミュケナイで発掘された有名な〈アガメムノンの黄金の仮面〉にはそれが現われてる。[6]
 
 





Filming;2018.11.3 きみまち阪 二ツ井町歴史資料館 模型



イメージ 1

List-関連記事一覧 Half and Half Journal [HHJ]
 

イメージ 2


  RIVER PORT HOUR 2  
 
HHB  New
 
 
大館市役所西側本庁舎を保存しよう
 
水源シリーズ
環境の危機
歴史遺産の保存
 
*今日のリンク
              〈リンゴの唄の秘密〉をめぐる対話
 

イメージ 3


---リヴァー・ポートだより---
 
       広告募集
 
 
 
 

 
                                                                                























開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2イメージ 4イメージ 3
大正天皇について証言
41日、新元号が〈令和〉と発表された。命令と大和という意味に取った。歴史の恐竜は煩わしいだけで廃止するべきだった。それから天皇明仁が退位されて、51日新天皇徳仁が即位した。自民公明連立政権を支える仏教徒が野心的な〈実現力〉をTVで見せつけたわけである。しかし、善と悪は複雑な関係なので、歴史の奥から批判が浮かび上がった。JNNが大正天皇と貞明皇后に仕えた女官の録音テープの話を公表したのだ。記事の最初の引用は「陛下のお毒見しますでしょ。魚ならこんなひと切れとか」やはり大正天皇の病気に関する疑惑。椿の局坂東登女子さんは天皇を〈天才的〉と言う。そして、皇太子裕仁が大正天皇の摂政についたとき宮廷で起きた対立について語る。〈大炊御門さん(侍従)なんか、摂政を置くのに反対だった。〉重要な一言だが、すべて公表するべきである。
WWW創設30
インターネットの発明30周年を記念して、イギリスの物理学者、WWW創設者の一人ティム・バーナーズ=リーが意見を述べた。WWWの基本的な問題として〈会話の基準の低さ〉が強調されている。原文は〈水準〉でないか ?ともあれ、これは本質に触れる問題だ。その低さの理由は仏教色がはびこっているからだろう。人間が話すことも文を書くこともきらう思想である。文明開化で否定されたはずだが、ときおり息を吹き返す。西洋思想とその創造である文化との戦いのために。誰が見ても、現代文明は西洋が鋳型である。
確かに〈インターネットは万人のために存在〉する。その可能性は無限だ。ただ、現実は政治経済の道具なので、個人は〈少し空想〉する努力をしなければならない。
遺伝子操作の不安 
大豆とコーンなどには〈遺伝子組換えでない〉という表示がある。遺伝子組換えは表示が義務づけられているが、遺伝子組換えのない場合は任意の表示だという。自然の原材料に安心するためには国とメイカー、生産者を信用しなければならない。現実は疑心暗鬼と言っていい。それに慣らされてしまったが、ゲノム編集という新しい技術を使った食品が売り場に出るというニュース。3月、厚生労働省は〈毒性や発がん性などを調べる安全性の審査は必要ない〉と決定した。〈外からの遺伝子が残らないゲノム編集食品〉は届け出だけで販売できる。表示の義務がない。ジャガイモの場合、〈はさみ役の遺伝子〉は一時的に細胞に入り毒をつくる遺伝子を破壊する。この技術の使用は秘密でいいと国が決めるなら、消費者は安心できない。






1 子爵大炊御門(おおいのみかど)家政

2 ウェブ創設者、ユーザーら宛て公開書簡を発表 ネットの諸問題を語る
スプートニク日本 20190313 19:58
3 ゲノム編集食品、「届け出だけで流通」に不安の声
TBS 2019.3.31



Filming;2019.4.3 大館橋 



イメージ 5


List-関連記事一覧 Half and Half Journal [HHJ]
 


イメージ 6




  RIVER PORT HOUR 2  
 
HHB  New
 
 
大館市役所西側本庁舎を保存しよう
 
水源シリーズ
環境の危機
歴史遺産の保存
 
*今日のリンク



イメージ 7


 
---リヴァー・ポートだより---
 
       広告募集
 

 
 
 
                                                                

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事