全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

Photo by Leiji News

「キャプテンハーロック〜次元航海」の作者、嶋星光壱先生のイベントが先週末ブリュッセルで行われ、Twitterで親しくさせていただいてるフランスの「零士ニュース」さんが参加したそうでFacebookに詳細なレポをあげてくれました。

レポの全文はこちら→
https://t.co/o5ltrUR8IW

読めました?読めませんよね…。というわけで、いつもは日本の松本零士関連イベントを海外に紹介している私ですが、今回は逆。海外のイベントを日本に紹介するお手伝いをしたいと思います。零士ニュースさんからは転載許可を頂いてるので、少しずつ訳していきましょう。


Kouiti Shimaboshi (嶋星光壱), le dessinateur du manga "Capitaine Albator – Dimension Voyage" était donc présent du 10 au 12 Mars 2017 à la Foire du Livre de Bruxelles. En plus de quelques séances de dédicaces, un événement particulièrement intéressant était organisé le 11 Mars : une Masterclass dirigée par l'Artiste lui-même. Pour y assister, un seul moyen : faire partie des trente chanceux tirés au sort pour y participer. Remporter une de ces places ne fût que le premier gros coup de chance m'ayant mené à cette mémorable journée.



これをGoogle先生の翻訳アプリにかけるとこうなります。


イメージ 2

幸一Shimaboshi、漫画「キャプテンハーロック - 旅行ディメンション」の設計者は、ブリュッセルのブックフェアで12、2017に3月10日から、これまでありました。アーティスト自身が率いるマスタークラス:一部の署名セッションに加えて、特に興味深いイベントは3月11日に開催されました。出席するために、唯一の方法は、ランダムに参加するように選択ラッキー30の一部であるように。この記念すべき日に私を導いた運の最初の大きなストロークではありませんでしたそれらの場所の1を獲得。


だいぶカオスです。


Google先生、英訳と英語の日本語訳はわりと精度高いので、まず一旦フランス語を英訳します。


Kouiti Shimaboshi, the cartoonist of the manga "Captain Albator - Dimension Voyage" was therefore present from 10 to 12 March 2017 at the Brussels Book Fair. In addition to a few signing sessions, a particularly interesting event was organized on March 11: a masterclass directed by the artist himself. To attend, there is only one way: to be among the thirty lucky ones drawn to participate. Winning one of these places was only the first big stroke of luck that led me to this memorable day.


で、これを日本語に


イメージ 3

このため、2017年3月10日から12日まで、ブリュッセルのブックフェアでマンガ「キャプテンアルベレーター - ディメンションヴォヤージュ」の漫画家コイティ島下俊が出席した。いくつかの署名セッションに加えて、3月11日には特に興味深いイベントが開催されました:アーティスト自身が指揮するマスタークラス。参加するには、唯一の方法があります:参加するために描かれた30人の幸運な人の中にいること。これらの場所の1つを獲得することは、この忘れられない一日に私を導いた運の最初の大きなストロークでした。


名詞の誤訳を直すと



このため、2017年3月10日から12日まで、ブリュッセルのブックフェアでマンガ「キャプテンハーロック〜次元航海〜」の漫画家嶋星光壱が出席した。いくつかの署名セッションに加えて、3月11日には特に興味深いイベントが開催されました:アーティスト自身が指揮するマスタークラス。参加するには、唯一の方法があります:参加するために描かれた30人の幸運な人の中にいること。これらの場所の1つを獲得することは、この忘れられない一日に私を導いた運の最初の大きなストロークでした。


「署名セッション」はサイン会。
「運の最初の大きなストローク」ってのは意味不明ですが、「Stroke of luck」で「思いがけない幸運」という意味らしいです。マスタークラスというのはライブドローイング&トークショーみたいな感じのようですね。それに参加できるのは抽選で30名。そして運よくそのうちの1人に入れたよということのようです。


その2に続く!

【零士ニュースさんによる補足】
マスタークラスに参加できる30人はオンラインによる抽選。サイン会はその場での抽選だったようです。

【零士ニュースさんによる補足2】
「運の最初の大きなストローク」とは、「私は非常に幸運だった」という事。詳細はネタバレになるので後々書いていきますw

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事