ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全54ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Staatsoper Berlin ベルリン国立歌劇場のリゴレット 初日プルミエに行ってきました。
日が長いので開演前は真昼間のような明るさです。
イメージ 1

ここのオペラハウスは長い年月をかけて修復されましたが
修復後の音響が以前よりよくないのは演奏者がかわいそうです。
1週間前のことなので記憶は薄れかけていますが、演出は安心してみていられるもの。これは今時本当に貴重です。
音響のせいもあり、細かいことがいろいろ気になることもありましたが、
男性歌手が楽に歌った時の声の艶やかさははっとさせられました。
終盤に近付くと細かいことは気にならず、物語と音楽に引き込まれました。
大きな拍手にガッツポーズ
イメージ 2

帰りはようやく暗くなりました。

イメージ 3

翌週は Deutsche Oper Berlin ベルリン・ドイツ オペラに、
マスネのドン・キホーテを観に行きました。
休憩時間に外に出て写真を撮りました。
イメージ 4

こちらの演出は(美術様式の意味ではない)グロテスクあり、それもクラシックなグロテスクではない、音楽やストーリーを堪能するのがはばかられるようなタイプです。暗示したいこと、表現したいことは分かるのですが...
後半は音楽の流れが生き生きしてきて、こちらもまた引き込まれて聴きました。
お客さんに10代の子がたくさん集団で来ていて、ハイテンションで終演後のカーテンコールで声をあげるから、歌手の人たち、指揮者、オーケストラもすごくうれしそうでした。

帰国後はカルテットのコンサートがあります。
7月11日午前中です。
詳細はこちらをご覧ください。
イメージ 5
イメージ 6
海老澤敏先生の貴重なお話が聴ける講座です。
モーツァルトのカルテット、”狩り”も演奏します。
高校生のころ同級生(諏訪内晶子さん)と演奏したのが懐かしいです。
今回はあれから○○年。
元同級生で、NHK交響楽団の小林玉紀ちゃん、
元同門(小林健次先生)の先輩、東京交響楽団の首席ヴィオリストの武生直子さん、
ドイツのオーケストラの首席を務めていた東京フィルハーモニー交響楽団 首席チェリストの渡邉辰紀さんと演奏します。

当日是非いらしてください✨




開くトラックバック(0)

白鳥の親子


お世話になっている近所の知人宅へ立ち寄った帰り道。
いつもいる白鳥にかわいい子供たちが!
ベルリンは晴れると空が真っ青。スモッグがかかっていないのでしょう。
長く暗い冬の後の太陽の光を最大限に吸収しようとしている人たちもたくさん湖のほとりで寝そべっています。

イメージ 1

開くトラックバック(0)

平成最後の日は

GW中は、毎年演奏させていただいている、代沢芸術祭にてコンサートでした。
いらして下さった方々、どうもありがとうございます。
また、お世話になった方々に心よりお礼申し上げます。
数年前のパーティーでお会いして、FBを通してこのコンサートのことを知って下さって、思いがけずお会いできた、という嬉しいことも。Lineの投稿で知って来たと、大学生の熱心な生徒も、年中さんのかわいい生徒ちゃんなど含めていらして下さった方を挙げればきりがないのですが、演奏会でお会いできるのはとても嬉しいです。
一昨年は神楽殿、昨年は本殿、今年は中の広間という、それぞれに趣の異なる場所での演奏でした。
演奏しながら、会場や、会場の雰囲気にピントを合わせていきます。
写真はいつも進行役を務めている片山さんと。
令和も進化していきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとっても、幸せな時代となりますように。
イメージ 1



開くトラックバック(0)

麻布中学校同期会

先日、麻布中学校同期会で演奏しました。
私は卒業生ではないのですが。。(男子校だし)

写真は幹事さんでもある
発明家ドクター中松氏と💓
集まった皆様、90歳以上とは信じられないほどお元気で、
桐朋のヴァイオリンの先輩のお父さまが出席してらしたり、
ドクター中松氏にお会い出来たりほのぼの感激でした。
イメージ 1

 

代沢芸術祭

今年も代沢芸術祭の季節がやってきました!
私が演奏するのは 平成最後の日、
4月30日(火)14:00です。
実は平成最初の日は郡上八幡でコンサートでした。
平成初日と最後で演奏することになります。
北沢八幡神社(最寄り駅:小田急線下北沢駅)です。
入場無料、申し込み不要ですので、どうぞお気軽にいらしてください

イメージ 1

イメージ 2





開くトラックバック(0)

全54ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事