ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

ベルリンへ

ベルリンに到着しました。辛い寒さというより冷たくて気持ち良い寒さです。
留守中に固定電話が通じない状態になって久しく(=留守番電話にもならず呼び出し音もならない)で、今もサービスセンターに携帯から電話(有料)をしてもケーブルの抜き差しでは直らない。でも明後日 点検に来るというのはドイツにしてはすごく早いです。
話は代わって今年7月にカルテットでの出演の機会が出来ました。久しぶりのカルテットで嬉しいです。詳細は時期が来ましたらお知らせします。
来週は世界遺産のある、カッセルでコンサートです。シューマン編曲のバッハのソロソナタ(伴奏付き)も演奏します。毎年演奏しているのに日帰りしているので(今年もその日の電車をとってしまいました)来年こそは1泊して、ヴィルヘルムスヘーエ宮殿公園を見に行きたいです。

開くトラックバック(0)

冬季セミナー発表会

昨日に引き続き冬季セミナー
そして成果発表会でした。
普段からしっかり安定して準備している子はレッスンしても対応が早く、自由に奏いても崩れないですね!
よく勉強している子が多く、本番で伸び伸び発揮しているのを聴くのは嬉しいです。
これからも応援しています。

開くトラックバック(0)

桐朋学園大学音楽学部付属子供のための音楽教室冬季セミナーが、今日、明日1/14と調布キャンパスで行われています。明日は10時からレッスン、17時より発表会です。生徒さん達もがんばっています。公開ですのでご興味ございます方は是非いらしてください!!
写真は、今回のセミナーで指導に当たっている3名、私の学生時代からいつも素敵な
辰巳明子先生、恵藤久美子先生と私でお昼休みに✨ 
イメージ 1

開くトラックバック(0)

明けましておめでとうございます。

昨年中お世話になった方々、応援して下さった方々にお礼申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

写真は12月16日の埼玉県立近代美術館でのコンサートの模様です。
「辰野登恵子 オン・ペーパーズ A Retrospective 1969-2012」は1月20日までです。
コンサートの模様の詳細は
こちらのブログ ”Performing Museum"http://www.performing-museum.com/blog/3900.html (外部リンクです)をどうぞご覧ください。(追記*このリンク先は2月14日をもって閲覧できないことになりました。)

モネやシャガールの絵も楽しめる素敵な美術館です。
2019年が良い年となりますように!
イメージ 1

開くトラックバック(0)

マスネとバーンスタインの作品をKomische Oper Berlin にて楽しみました。
マスネのシンデレラ(サンドリヨン)はほぼ1番後ろ 
バーンスタインは前から2列目でというメリハリ。始まって数分で大汗をかいている指揮者も見え、舞台に煙が撒かれるときにその煙の粉にも包まれる席です。
もちろんそれだけではなく、臨場感、歌手たちがどれだけのエネルギーで歌っているか、というのが分かる席でもあります。1人ではなかなか選ばない席なので、
お誘いくださった尊敬する先生に感謝です。

マスネでは、魔法を描写する音の光景が印象的。
バーンスタインのキャンディードでは前半パワフルな演技が印象的。ストーリーとしては
楽観合理主義について、考えさせられました。
何事もバランスでしょうか?
歌手の方は踊りも上手なのですね!

他にもいろいろ勉強になりました

イメージ 2



イメージ 1

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事