過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

EQ3 GOTO導入

久しぶりの天文ネタでの更新です。

EQ3 GOTOを導入しました。
2軸の軽量赤道儀が欲しかったので、ビクセンのAP赤道儀の自動導入付きK-ASTIC Verのどちらにしようかと悩みましたが、価格が3倍違うと手が出ませんでした。。

小型軽量、安価の割にステッピングモータを使っていて、メインで使っていたVXよりもキビキビ動いてくれます。ステッピングモータの独特音はEQ6と同じイメージです。
安い分お金をかけない部分は徹底しています。DEC側のギアなんてむき出しですから。
VXで赤道儀単体で7kgでしたが、EQ3は4.5kgと2.5kgの減量。三脚は手持ちのアルミに置き換え予定なので、計8kg位になるでしょうか。
その分、搭載重量はVX13.5kgに対して5.5kgですので、BORG77とか比較的軽量の屈折望遠鏡やカメラレンズに限定して使用するつもりです。

極軸望遠鏡も標準でついていますが、これは封印予定。
ドリフト法の練習の為。

オートガイドでどれ位の性能が出るのか確認したいので、早く撮影に行きたいです。
(機材テストだけなら、晴れてくれさえすれば自宅庭で出来ますね)

ということで、機材ダウンサイジングの第1弾でした(VX+BKP200と平行使用です)。

スポーツカーで天体撮影に行こう!に向けての第一歩?
肝心の車はまだまだ買えませんが^^;

今日は市内の花火大会を楽しんできます!


本体に比べ、三脚は立派ですが重すぎ
イメージ 1

むき出しなのでカバーを自作予定
イメージ 2

接続ケーブルがごついです
イメージ 3

後付け可能なので接続が多め、その分メンテはしやすいかも。
イメージ 4

VXのコントローラとメニュー構成等違うので、慣れないと。。
イメージ 5

極軸望遠鏡も一応ついてます
イメージ 6


開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事