全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

町内文化祭中止

今秋一番の冷え込み

昨晩は毛布を出して就寝。

いつもの散歩の池の周りも冷たい強風。

今朝、町内放送あり。

「11月15日(日)の町内文化祭は新型インフルエンザの蔓延ための中止」

を伝えた。

班長としてバザー券販売とりまとめを依頼されていたがそれも不要となった。

近くの小中学校の学級閉鎖も起こっている。


            庭に咲く一輪の花

イメージ 1





               心が和む

トリミング

アイクと朝の散歩。

いつもの池を一周。

遠くの山の上には松山城。
イメージ 1

いい眺望に癒される。

イメージ 2

イメージ 3


コスモスも咲いている。
イメージ 4



アイクのトリミング。

血尿のため抗生物質の投与、動物病院のドッグフードドッグへの変更で

トイレが近くなっている。

犬の専門学校アイペットワールドへモデル犬に出すと、

朝9時30分に連れて行き、夕方4時以降の迎えとなる。

長時間預けられるのもアイクにとって苦痛だろうと思い、

以前ペットガーデン「でぐま」の紹介で二度行った近所の「ドッグ ワン」

へ連れて行った。

この二度は、アイペットワールドの春休み・夏休みでモデル犬のない月に行っ

たのだ。

予約制なので、一時間で完了。

丁寧に仕上げてもらった。

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7



今回は、この店のホームページにアイクが登場している。
http://machi-com.jp/dogone3911/theme/a83149381279ac2e522e1b8a1da6a77f.do



ペットガーデン「でぐま」

四国八十八ヵ所遍路

四国八十八ヵ所 遍路の旅

10月26日(月)

徳島へ

あいにくの雨の中

18番札所 恩山寺(おんざんじ)

19番札所 立江寺(たつえじ)

20番札所 鶴林寺(かくりんじ)

      山頂まで4劼竜涕配の参道

21番札所 太龍寺(たいりゅうじ)

      西の高野とよばれるスケールの大きな寺

      西日本最長のロープーェイで山頂へ。

      雨で絶景が見えず。

      往復2400円。

      団体で参拝の大阪のおばさん達がロープーェイ内で

     「この高さも高いけど、値段も高いなぁ」


徳島市内へ戻り、東横イン徳島駅眉山口に泊る。



東横インは初めて利用。

この日は月曜日で、20%割引日。

会員にもなった。

街へ出て夕食。


10月27日(火)

晴天

ホテルの朝食・コーヒーで元気もりもり。

部屋は狭いが、清潔で料金も安かった。

又徳島へ来たときは利用しようと思った。

東横インは松山、高松にもある。

高知にはまだない。

14番札所 常楽寺(じょうらくじ)
イメージ 1

イメージ 2



15番札所 国分寺(こくぶんじ)

16番札所 観音寺(かんおんじ)

17番札所 井戸寺(いどじ)


愛媛県へ戻り

65番札所 三角寺(さんかくじ)
イメージ 3



平成10年に四国遍路を始め、

ぼちぼちと平成15年までまわっていた。

その後中断。

6年ぶりの再開の旅。

八十八ヵ所結願まであと二ヵ所。



結願(けちがん) 
満願と同じ意味で、すべての四国霊場を巡拝し終えること。

佐田岬へ

四国の最西端、日本一長い半島佐田岬へ行ってきた。

私はこの地で生まれ、中学校一年生までを過ごした。

半島の頂上を走る佐田岬半島のメロディーライン。

左に宇和海(太平洋へと続く)、右手に瀬戸内海を見ながらのドライブ。

帰省した従兄弟Sの希望で、その母親(伯母)その長兄Zと共に。

Zは、この方面へよくドライブをしてる。

Zの運転がありがたい。

助手席でゆっくり懐かしの景色を眺めながら!

伯母の実家の墓参り。

その後、三崎漁協直営の三崎漁師物語で食事。

私の実家跡地も訪問。

感慨深いものがある…。



松山市への帰途

瀬戸内海に沈む夕日
イメージ 4






アイク

又血尿が出た。

動物病院へ。

抗生物質の投与。

イメージ 5

イメージ 6

9月26日(土)

アイクが我が家の一員になって一年が経った。

イメージ 1


   居間の床で眠たそうに横たわっているアイク。


アイクにもいろんなことが起こる。

最近は、8月20日の夜。

衆議院議員の告示後、応援してる永江孝子さん(民主党)の個人演説会が近く

の集会場であるので出かける用意をしてた。

ところが、アイクが血尿をした。

行きつけの動物病院が閉まる数分前。

電話で待っててもらうように依頼し慌てて連れて行った。


お腹にエコーを当てたら膀胱には小便は残っていなかった。

抗生物質(細菌感染を抑える)の内服薬を与えるとのこと。

2〜3週間投薬が必要とのこと。

明日、オシッコを取って来てくれ、検査するのでとのこと。

急いで帰宅し、個人演説会場へ駆けつけ、

30分遅れで出席した。


翌朝(21日・金)再び井手動物病院へ。

採尿を顕微鏡で覗かせてもたったところ

ストルバイト結石症が確認された。

イメージ 2


この形がはっきり出てた。



下部尿路疾患だ。

この疾患の犬に給与することを目的に特別に調製された

pHコントロール「食事療法食」(ドッグフード)を食べさせることとなっ

た。

イメージ 3


投薬とこの食事療法食を続け、1週間後に採尿ももって動物病院へ。

ストルバイト結石症の形(痕跡は)消えていた。

それまでに血尿も止まっていた。

その後も1週間ごとに採尿し持参。

今はすっかり元気になってのんびり昼寝をしてる(最初のの写真)

思いがけないことが起こるものだ。

体質的に石ができやすいので、このpHコントロール「食事療法食」を続ける

ことにした。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事