全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

目立つ色

午前中10:00〜12:00

国際ヨガ。

いい汗をかく。



夕方、見守り隊。

近くの小学校の児童の下校時に道路の辻々に立つ。

交通安全と、「さようなら!」の声かけ。

パートナーが隊長で私とご近所の熟年会(※)のご主人3名が隊員。

総勢5名の小部隊(?)である。

             襷(↓)をかけて。

イメージ 1



「まるで選挙に立候補したみたいですなぁ」と言いながら。

夏場は襷(たすき)、冬場はジャンパー着用。

遠くから目立つ色を使用。

このようなことをしていると、子供達に愛情が湧く。

朝の集団登校に出くわすと「おはよう」の声かけをする。


※熟年会〜ご近所4軒の熟年夫婦で集まり、各自が料理を持ち寄り

     各家を順番に回り、飲み会・懇親会をしている。

開く コメント(22)

ありがたい

7月2日(木)

今日は親父の誕生日

92歳となった。

私より30歳年長。

最近足元が怪しくなり、歩行困難の兆候。

持病もある。

耳は以前から難聴。

しかし、頭はしっかりしている。

今年の確定申告も自分でした。

好奇心が強い。

食欲も旺盛(過ぎる)。

私が30年後に、今の親父の状態で生存できてるかどうか自信がない。


お袋は5月に満87歳となった。

数え年でいうから88歳の「米寿」

毎日畑仕事をしている。

それが元気の素という。

高齢の両親が、この年令までいることは少ないと思う。

両親がいることの幸せを感じた一日であった。


62歳の私を「武蔵!」と呼び捨てするのは(できるのは)両親だけ。

ありがたいことである。


次は、お袋からの教え。

「武蔵よ、人には親切にせいよ。

親切にされた人(お世話になった人)には、直接返せなくても

自分が触れ合う人には親切にせいよ。

それが親切にしてもらった人へのお返し(恩返し)だよ。

その親切が廻りまわって、いい世の中になっていくのだよ。」

子供のときからそう言われてきた。

この言葉は、その後の人生を豊かなものにしてくれた。


親の教えは、ありがたい。

イメージ 1




一昨晩に続き、帰省中のA君と松山市駅で待ち合わせ。

予約してた居酒屋へ。

夕方5時の開店時から3時間。

個室で差しで飲む。

半世紀近い付き合い。

途中の空白もある。

いろんな話しが出る。

話は尽きない…。

一対一で面と向かって、目を見ながら、

それも飲みながらだから

酔うほどに本音も出るし、話も盛り上がる。

相手のことがより理解できるようになる。

差しで話すことの大切さを思う。


一対一になると話が進まず、気まずい雰囲気になる相手もある。

数人でなら話せても、一対一で話す気になれない人もいる。

それはそれでいいと思う。

相性があるのだ。

なんとなく気が合う、波長が合う人。

どうも肌合いが違う人。

いろいろだ。


気の合う友人A君とざっくばらんに語りあった至福の夜だった。

開く コメント(26)

7年ぶりに

昨晩、7年ぶりにA君と会った。

私が東京勤務の頃、新宿で飲んで以来。

高速道路の割引を活用して、夫婦で車で松山へ帰省してきたという。

奥さんも松山の人。

こちらには、彼女の高齢のお母さんが一人で住んでいる。

彼の両親はもういない…。


A君とは、中学校の3年生で同じクラスになり

高校でも1・3年で一緒。

高校時代、私の故郷へ友人3人と遊びに来たこともある。

学生時代には二人で隠岐の島へ旅したことがある。

日本海に浮かぶ隠岐の島。

その雄大な景色をもう一度訪ねてみたいものだと今も思っている。

当時彼が学生生活を送ってた京都を訪ねたこともある。


彼の結婚式では司会をした。

私の仲人は、彼のご両親。

明るく社交的なA君。

お父さんにそっくりになってたのには驚いた!

イメージ 1



松山在住の友人B君と3人で、B君の知り合いの焼き鳥屋へ。

その後、喫茶店へ。

話が弾んだ。

あっという間に時間は経った。

A君の奥さんが車で迎えに来た。

仲の良いいい夫婦のようだ。


人生いろいろ。

「男の顔は履歴書」という言葉がある。

(女の顔だって同じだろうが…)

年輪を経て、その顔に味が出てくる。

A君はいい顔をしてた。



幸せそうな2人の友人の姿。


なんとも美味しい生ビールだった。

開く コメント(16)

てくてく

昨夜は激しい雨だったが早朝にはやんでいた。

晴れてきて、強い夏の日差しとなっている。

アイクの散歩以外は自宅でゆっくり過ごしている。

日曜日のテレビは、「時事放談」、「新報道2001」、

「サンデープロジェクト」、「たかじん委員会」などを見る。

一部録画に撮りながら。


土曜の夕方は、「人生の楽園」


暇のあるときは「旅チャンネル」もよく見る。

自分が旅してる気分になる。

イメージ 1




6月27日(土)

昨夕、親戚宅へ。

お世話になったことがあったので、夕食の差し入れ。

お菓子類のお土産も持参。

ところが盛り上がり、宴会となり遅くまでワイワイガヤガヤ。

楽しいひと時を過ごした。

車を残しタクシーで帰宅。


午前中に昨晩の車を引き取りがてら

親戚へタクシーで行こうと思ったら、曇り空。

風もあったので、「ヨ〜シ、歩いていこう!」

交通量の少ない道を選んで歩く。

ところが長い坂道がある。

「フ〜フ〜」

へばった頃、普段なら通らないはずの個人タクシーが空車でやってきた。

「お〜ぉこれは良いところへ来てくれた(^o^)」

ところが、自宅を出るとき、「歩いていってくる!」とパートナーに

えらそうに宣言したことが頭をよぎった。

タクシーは去った。

てくてく〜てくてく〜…

その後お日様が顔を出した。

1時間10分後、親戚宅へたどり着いた。

冷たいサイダーを何杯もお代わりした。



午後、曇ってたのでアイクとドッグランへ。

アイクはドッグランデビュー3回目。



夜は、町内班長会。

案件は7月12日の(松山)市民大清掃の件・その他。

開く コメント(18)

木の香り

実家へ向かう。

その途中の県民文化会館(※)前の交差点。

市内電車が走るのが長閑でいい。

イメージ 1


ここを右折する。

野菜中心の母の昼食をおいしく食べる。

母と二人でホームセンターと種物屋さんへ。

梅雨の晴れ間なので肥料等購入。

実家の倉庫へ運び込む。


6月24日(水)

愛媛県産の木材をふんだんに使った愛媛県武道館(※)。

その副道場での太極拳教室

木の香りに癒される!

来る度にホッとする。

イメージ 2


今年の4月から運営方法が変わった。

通年を通じて開催となるので、今までのように自主練習がいらなくなった。

安い料金でやれる(時間は短くなったが)のでそれも又良し。

時間帯は13:30時から14:30

準備運動は13:15から。

イメージ 3



先週の水曜日は、

太極拳仲間のIさん、Mさんとの男性3人でランチ。

今までも時々会食やカラオケをやってる。

今回は、同じ教室の太極拳仲間から教えてもらった武道館近くの

喫茶「ひまわり」へ。

11:00に武道館で待ち合わせて私の車で。

愛媛新聞のアクリート倶楽部の会員証を見せれば、食後のコーヒー50円引き。

それぞれ日替わりランチやラーメンを注文。

三人とも、「旨かった!」と満足気。

この店を教えてくれた二人もやってきた。

彼女たちは月一回のペースでここへ来るという。

イメージ 4


コーヒーを飲みながら趣味のこと、家族のこと、政治・経済のこと等々をワイ

ワイ。

話が途切れることなく三人ともよく喋る。

「男は黙ってサッポロビール!」

男らしい寡黙な男のイメージは三船敏郎、高倉健。

我々は、その対極。

しかし、「それでいいのだ!」

話さなければ、お互いの考えはわからないし思いは伝わらない。


女3人寄れば「姦しい」という。

男3人の場合何と言えば(「?しい」)いいのだろう???


太極拳に来ているのは、8割は女性。

男性たちは、一見無口な人が多いようだ。

しかし、男性でも女性でもよく喋る人もいれば無口な人もいる。

男性とか女性とかは関係ないと思う。

無口な人でも、気の合う友人とならものすごく喋る人もいる。

このIさん、Mさんは誰にでも気さくに声をかけている。

社交的なのだ。

いいことだと思う。

「喋る」と言えば軽薄なイメージが強いが、

人間に興味を持っている証拠、話題が豊富ともいえる。

(アハハ、正当化か?)



太極拳を通じ心身の健康を得ることも目的だが、

仲間と大いに語り合うことも楽しみだ。



※愛媛県県民文化会館(ひめぎんホール)
http://www.ecf.or.jp/m_facilities/index.html

※愛媛県武道館
http://www.ehimekenbudoukan.or.jp/

開く コメント(18)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事