ここから本文です
猫と絵手紙のアンビバレントな日々
ご訪問ありがとうございます(*^。^*)コメントも嬉しいです。

猫写真模写

イメージ 1

イメージ 2

















イメージ 9
カルディにこんなかわいいお菓子あった。
ちっちゃくてわかりにくいけど
猫の顔や肉球がついています。


















イメージ 3

イメージ 4
新しく買った筆がどうにも気に入らなくてもう使うのやめようかなと思ったとたんにまぁまぁかけた、こういうのもアルアルよね。












イメージ 5
住宅地の中にふっと出現のお寿司屋さん。







検索したら俳優の中原 丈雄さん(パンとか焼酎のCMに出てるとグルメ感あるよね)が褒めてた店だったので昼ならそこまで高くないでしょうと入ってみた。


イメージ 6

久々の回らないお寿司屋さんの、おいしかったです。






タブレットからのはちゃんとWIFIでできるのに
パソコンからプリンターへの印刷指令はうまくいかず
もう有線で印刷したほうが早い。

イメージ 7
けど、有線にすると猫経由印刷になる。


イメージ 8










手足が短くてかわいい。




にほんブログ村 絵手紙に参加してます。

この記事に

開くトラックバック(0)

食事

イメージ 4

かつおのたたき
はんぺん
白菜のナムル



イメージ 5


珍しく母が連続魚でOKとのことで
カレイの煮付け、しいたけも一緒に
白菜と揚げのお味噌汁



イメージ 8

新じゃがカレー
(こうして見るとちょっと汚いね^_^;)



イメージ 1

エビとキャベツのペペロンチーノ
これは昼食





年賀はがき2等の赤いシールがめでたい感ある箱
(賞品は30万だとぬか喜びしたので
 いまだにがっかり感否めない私)
イメージ 2

欲しいのなくて母がちょうど欲しいと言ってたにしました。







イメージ 6

たまに行く穴場のTully'sのブログ記事見て、
そこ行ってみたいと言われ一緒に行ったところ
モーニングがあってました。
全くおなかすいてなかったのに
すごくお得だったのでつい頼んでしまった。





イメージ 7


イメージ 3
うちのしつけが悪くて
猫たちは食事をめいめい違う場所で取る=私が配膳するのを3匹ばらばらな場所で待つのですが
この日きっと初めて3匹が同じ場所で
ご飯待ちしてました。

でも、くーちゃんやっぱり周りに他のがいると気が散るみたい。











にほんブログ村 絵手紙に参加してます。
↑をクリックして頂けると嬉しいです

この記事に

開くトラックバック(0)

バースデーカード

イメージ 1
黒猫の色を付ける前まではよくできてる範囲内だったのに
墨が濃かったみたいで残念な仕上がりになってしまった。
誕生祝としては出せないわぁ。
画仙紙に黒色は難しいです。





名もなき星の哀歌 結城 真一郎
イメージ 2


amazon「BOOK」データベースより転載させてもらいました。
裏稼業として人の記憶を取引する「店」で働く銀行員の良平と漫画家志望の健太。神出鬼没のシンガーソングライター・星名の素性を追うことになった悪友二人組は、彼女の過去を暴く過程で医者一家焼死事件との関わりと、星名のために命を絶ったある男の存在を知る。調査を進めるごとに浮かび上がる幾多の謎。代表曲「スターダスト・ナイト」の歌詞に秘められた願い、「店」で記憶移植が禁じられた理由、そして脅迫者の影…。謎が謎を呼び、それぞれの想いと記憶が交錯し絡み合うなか辿り着いた、美しくも残酷な真実とは?大胆な発想と圧倒的な完成度が選考会で話題を呼んだ、二度読み必至のノンストップ・エンターテインメント!

芥川賞の本はハズレが多いけど、この本みたいな「新潮ミステリー大賞」受賞作とかはそうはずれない。(好みはあると思うけど)

あ、でも余談ですが『屍人荘の殺人』って本は「このミステリーがすごい!」、「週刊文春ミステリーベスト10」、「本格ミステリ・ベスト10」等2017年国内主要ミステリーランキングの1位をのきなみ獲得してたけど、私にはその数々の受賞が解せなかった。ムリ〜と思った。

記憶の売買が出来るという設定でこの物語成り立っているのだけど
どこが本当か、裏の裏か、読者を嫌味なく翻弄させてくれる。
やや長編ながら一気に読ませてくれます&凝った作りだから何回でも読んで楽しめると思う。
でもこのタイトルのセンスはちょっとなぁ。




イメージ 3

チビ子とくー太郎が私にくっついているのに
遅れてやってきて寂しそうな顔で訴えるセブ次郎

イメージ 5



「セブちゃも
一緒にいたいです」


相変わらず悲しそうな表情
が上手い。






イメージ 4
本当はくーちゃんの上を踏んずけて歩くわチビ子を威嚇して追い出すわの実力者です。


「そ、そんなこと
 しませんよ」














イメージ 6いろいろ用事クリアして
郵便局の帰り
おいしいコーヒー飲みたいなと
一人カフェ、コーヒー。
この店では私、ランチしかしたことなくて
選べる飲み物でいつも「柚子茶」つい頼んでしまってた。なので、初めてちゃんとコーヒー飲んだ。とてもおいしかった。
リピありだ









こぶしの花が咲いていた
イメージ 7

とても暖かかった昨日の午前中だったけど
3時くらいにはもう曇ってきて今にも降りそうな空に。
なので写真が暗くて残念。


梅は満開
イメージ 8








ブログ村 絵手紙に参加してます。
↑をクリックして頂けると嬉しいです

この記事に

夕食

イメージ 1

レトルトのピザ
生ハム2枚残っていたので乗せてみた
餅のようなチーズおいしかった



イメージ 2

お好み焼き
マヨネーズのかけ方って難しいね^_^;




イメージ 3

イベリコ豚(最近のうちのブーム)
この冬のうちのブームの蕪の甘酢漬け




イメージ 4

小松菜と厚揚げの炒め煮
おにぎりにしようと頂き物のソフトふりかけ「わかめと辛子明太子」混ぜたけど、にぎらなかったドンブリご飯
お総菜コーナーのエビチリ



イメージ 8

イワシを煮たの
スティックセニョールの辛し和え
蕪の甘酢漬け



イメージ 5
揚げ物は昼に食べることにしている
カキフライ弁当はノーカロリー
(なはずない大盛りご飯だし)







イメージ 10

イメージ 9
絵手紙ブロ友ヒロさんの猫の絵手紙が超ウマ!
壁に貼った
ありがとうございました。














イメージ 6
この日はプリンターに張り付いているチビ子さん
(というかいつも私の近くにいる)
紙が出てくるのが不思議でならない様子。





イメージ 7


「この中には
誰が入っているの!?」








昨日の記事の
にゃっ展出品用とは別に
同じモチーフで20個作ったのが
にゃん太通販に出ています。
見てやってくださいませ〜。


にほんブログ村 絵手紙に参加してます。
↑をクリックして頂けると嬉しいです

この記事に

開くトラックバック(0)

はかどる

今年のにゃっ展は東京で5/25,26。
イメージ 1
ハーブシリーズ

私は行けない可能性大だけど
作品は次々できている。

イメージ 2



何事においても私は出足好調・あとで失速の人なので
このまま調子よくできていくといいなぁと自分でも思う。






イメージ 3
昨年末インスタで
「いいことあったらきれいな紙に書いてためていく」貯金を見て
私は新年からしています。
2月中旬でこのくらい



図書館へ行ったら
ひとつの書架に人が群がっているので
ナニナニナニ?と野次馬見たら
新書入荷だった。
ささっと取った。

ニムロッド 上田 岳弘

イメージ 4


amazon「BOOK」データベースより転載させてもらいました。
第160回芥川賞受賞!それでも君はまだ、人間でい続けることができるのか。 あらゆるものが情報化する不穏な社会をどう生きるか。仮想通貨をネット空間で「採掘」する僕・中本哲史。中絶と離婚のトラウマを抱えた外資系証券会社勤務の恋人・田久保紀子。小説家への夢に挫折した同僚・ニムロッドこと荷室仁。やがて僕たちは、個であることをやめ、全能になって世界に溶ける。すべては取り換え可能であったという答えを残して。

辻仁成が言ってた「フランス人(もしかしたらパリの人だったかも)で本を読むのは一部の人だけ」。
いわゆるインテリ層しか読まないみたいな話。
この本を読んでいてそれを思い出した。
さらっと読めたけど、理解共感はわかなかった。




1R1分34秒 町屋良平
イメージ 5


amazon「BOOK」データベースより転載させてもらいました。
デビュー戦を初回KOで飾ってから三敗一分。当たったかもしれないパンチ、これをしておけば勝てたかもしれない練習。考えすぎてばかりいる21歳プロボクサーのぼくは自分の弱さに、その人生に厭きていた。長年のトレーナーにも見捨てられ、変わり者のウメキチとの練習の日々が、ぼくを、その心身を、世界を変えていく――。《第160回芥川賞受賞作》。

こちらのほうがまだわかりやすくおもしろいと私は思いました。
芥川賞受賞作って毎回そう感動できないような気がする。
でも、思いがけず新刊読めてラッキーでした。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事