gokatoベレー/GO真/ JCJ

気になるね 何故かエックス 秋の空

赤ベレー

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

今年は好機(好奇)高齢 兄弟デユオで行こう
 GW最終の5月6日(日)名古屋市の天白文化小劇場でハーモニカのコンサートが開かれる。主催は中部ハーモニカ連盟、会員の豪華灯はひところ毎年独奏か合奏で出ていたが80の大台に乗ってからは楽団の解散や体調など諸事情を勘案し、客席愛好者となっている。だが今年は晩年のいろいろな思いが交錯、たまには出て見ようかと腰を上げ、6つ違い・70歳代後半の弟を誘い2人で合奏の申し込みをした。
伴奏は無しだ。

「森の小人」 & 「涙の連絡船」
 弟は春日井市に住んでいる。ハーモニカを吹くことを豪華灯は知らなかったが40年ほど前、赤ベレー楽団を結成したころから弟もハーモニカ愛好者であることを知り10年ほど前から楽団で一緒に演奏するようになった。楽団解散後、豪華灯は一匹羊だが弟は春日井の楽団に入りボランテイア演奏をしている。彼が二重奏のできる楽譜はあるというのでその提案に乗り「森の小人」と「涙の連絡船」を演奏することになった。
 前回の敬老の日演奏(小学校講堂)の時と同じように合同練習は2〜3回、あとは各自自宅で練習という綱渡りだ。さてどうなるか、楽譜はファクスで来たが・・・。
                                   
これは 大 変 だぞ!
 「森の小人」は童謡的な感じ、「涙の連絡船」はおなじみ都はるみのヒット曲、①パートでも②パートでも何とかなるだろうと気安く乗ったが、実際に楽譜を見ると想定外のことが色々と出て来る。第一、2重奏のつもりなのに楽譜は4重奏、バスハーモニカややコードハーモニカの譜面もついている。①②パートだけの2重奏では歯抜けバンドになるじゃないか!その上豪華灯が②パートを受け持つ予定の曲を見ると、前半は細かいメロデーやオカズが多く忙しい。ところが後半は休止符の連続で手持無沙汰となる。タダさえ歯抜けなのに②パートがだんまり、棒立ちではチョイ淋しい。
 一回目の音合わせは3月下旬なので、それまでにとにかくパート練習だけはこなしておこう。その上で「歯抜けバンド」でない演奏をどう実現するか、長い休止部分を何か工夫できないかなど、何らかの手直しが必要となりそうだ。頭痛いよ。                                              20180305
★コンサート無事終了
イメージ 1
 
当日は予定通り午前中に練習室で音合わせ、続いて舞台での音響テスト、そして午後本番を迎えた。途中義歯が落ちて来そうな「危機」あったが何とか切り抜けて演奏を終えた。もとの仲間AKさんから「ハーモニカの楽しさは伝わったよ」というコメントをいただいた。写真はAKさんの提供。    (0513)

開く コメント(0)

ハーモニカの交流発表会
 愛知県岩倉市の市民民プラザで2017年11月19日(日)ハーモニカのコンサートが開かれ、赤ベレー楽団OBの有志3人が出演、した。メンバーはハーモニカ2人(豪華灯とKR)ギター1人(KK)の3人組、9月の敬老の日に西区のとある講堂で演奏したトリオがそのまま出演する形となった。
     
                イメージ 1
 コンサートは正式には「ハーモニカクラブ交流発表会」と言い、CHF・中部ハーモニカ連盟の指導者WMさんの呼びかけで開かれ、ハーモニカ愛好者の発表の場として定着している。初回は2007年7月、以来34回を数える。このところ主催者のWM師がハーモニカ連盟の代表的幹部で公務多忙だったこともあり、発表会は事実上休会となっていたが今回2年ぶりに再開された。
 出演者はWM氏のお弟子さんたちが多く、出演した後も他の出演者の演奏を熱心に聞いている。お弟子さんだけでなく口笛やサキソフォンなど他の楽器の独奏や合奏もある。だれでも気楽に申し込んで出演、豪華灯はこういう雰囲気が好きだ。

ギター入りは珍しい?
 出演は70組ほどあり、大部分はハーモニカ(複音)の独奏や合奏だった。教室の生徒さんが多いのでそうなるのだね。豪華灯たちのように教室でなく「楽団」として出るのは、この発表会では珍しい方かな。観客の一人から「味のある演奏だった」と評価をいただいた。
 ところで楽器屋さんへ行くと何と言っても主力はギターだね。名古屋大須の某楽器店へ時々行くが、そのたびにギターの展示面積が増え、ほかの楽器は隅に押しやられている。ハーモニカは小さいので余計目立たない。つまり若者の楽器はギターが中心だということかな。
 豪華灯はKKさんと馬が合うのでギター伴奏を好むが、岩倉コンサートではギター入りは我々だけ、珍しい存在だった。ということは、ハーモニカ大会は中高年が中心だということになるのかな。現に若者は少なかった。若者にハーモニカをどう引き継いで行くか、ハーモニカ愛好者の課題だね。              20171122

開く コメント(2)

楽団は解散したが有志で出てみよう
 ハーモニカのYM先生から「2年ぶりにハーモニカの交流発表会を開く。日時は11月19日(日)会場は岩倉市民プラザ、ご参加を」という案内が来た。交流発表会は先生の主催で毎年開かれ、教室に所属しない一匹狼でも気軽に参加できる形態なので人気だったが、先生がハーモニカ連盟の幹部になってからは多忙のせいか開かれていなかった。先日ハーモニカ連盟の総会で役員の改選があり、その結果が交流発会の再開につながったのかもしれない。いずれにせよ誰もが気軽に参加できる演奏の場の再開は喜ばしいことだ。
 豪華灯らの赤ベレー楽団は諸般の事情で解散したが、OBは有志の形でデュエット、トリオ、カルテットなど思い思いに活動してよいことになっている。で、再開された交流発表会に出てみようか・・・という話が進んだ。

ハモニカ2人とギター1人の変則トリオ
  何しろハーモニカの2人は豪華灯が名古屋、もう一人のKRは春日井、ギターのKKは同じ名古屋でも庄内川の対岸――と離れ離れで、公共交通機関の便はイマイチ。それぞれに仕事や市民団体の活動があるので合同練習は1回できるかどうかだ。それでも参加しようということになり2曲演奏の申し込みをした。
この広い野原いっぱい――楽団健在の頃の楽譜で、第一パートをKR、第2パート
 を豪華灯、バス・コード部分をギターのKKが受け持つ。
津軽海峡冬景色――森本恵夫編曲で、第一パートを豪華灯、第2パートをKR、バ
 ス・コード部分をギターのKKが担当する。
この2点をメール連絡で決め、各自自宅で練習に励むことになった。

津軽海峡・第一パート結構大変だよ
 豪華灯の担当は「この広い・・・」の第2パートと「津軽海峡・・・」の第一パートだ。「こ
の広い・・・」の方は楽団時代にも担当したので、練習に役立てる第一パートの録音
が残っておりトッツキは良い。しかし「津軽海峡・・・」の方は普段はAm一本でべースを入れながら吹くが、今回は様子が違う。前奏や間奏にAmハーモニカにはない音が入るのでC+C#の2本使用となり勝手が違うのだ。
 まず練習のために必要な第2パートを録音、それを活用して第一パートの練習をする――そんなつもりだったが、途中から始まったり途中休みがあったりの第2パートをまず録音なんてなかなかできない。で、まず弱音で第一パートを吹きこみそれに合わせて第2パートを録音、それを活用して第一パートの練習・・・っと色々あって四苦八苦中。「こういう四苦八苦も実力向上の一役を担うかも」と思いつつ毎晩少しづつ練習をしている。

☞演奏は 11月19日(日) 岩倉市民プラザ。出演時刻はこれから決まる。
                                           20171011
 ★最新情報 ☞ 出演は13時過ぎと決定 出演番号は42番          1111


 







開く コメント(1)

まずは「湖畔の宿」と「豚の子」から
 7月末、知人の紹介でとある高年者グループの「誕生パーテイ」で懐メロ演奏をすることになった。予算の関係もあるのでハーモニカ1本でいいから「ナマオケ」で楽しいひと時を過ごしたい・・・という話だ。ハーモニカ一本ではちょっと寂しいのでギターのKMさんと2人で行くことになった。ボランテイアだから予算は気にしないようにと言ってある。8月の演奏となると豪華灯の場合同じ懐メロと言っても何となく戦時を思い浮かべる選曲になる。多少雑談も入る。そこで
◆「夏の思い出」「里の秋」など童謡唱歌 (雑談=童謡と唱歌の違い)
◆「湖畔の宿」「別れ船」「ラバウル小唄」など戦時歌謡(それぞれに秘話あり)
◆「憧れのハワイ航路」「青い山脈」「高校3年生」など戦後間もない頃の歌(ハワイ、
  今は空路)
◆「川の流れのように」「昴」などその後の懐メロ(希望をつのる)
◆最後に「青い空は」(青い空は青いままで子供らに伝えたい―― 広島のあの日を
 思う歌)――という案を作り、世話役の方に見てもらい、OKとなった。

「別れ船」「ラバウル小唄」「里の秋」にも秘話はある
 雑談では戦時の歌謡曲について秘話というか、色々裏話も伝えながら演奏をしよう。こんな時には、とある平和展示会で「歌と戦争」のコーナーを担当し1年がかりで図書館に通った経験が役に立つ。雑談ではこんなことにも触れよう。
・「湖畔の宿」は女々しく戦意高揚に反するとしてレコードは発売中止となった。大っ
 ぴらに歌えないが、豚の子(西)、 蜂の子(東)などの替え歌は広がった
・「別れ船」は軍の依頼で出来た歌だが歌手(バタやん)は歌唱が物悲しく戦意高揚
 にならないので舞台での歌唱を禁止された。戦後の「かえり船」と関連の有無は?
・「ラバウル小唄」は遠洋航路の船員に愛唱された歌謡曲「南洋航路」が元歌、戦争
 末期に同じメロデーで替え歌「ラバウル小唄」が謳われた。もともと軍歌じゃないの
 で歌詞に南十字星、ヤシの葉蔭、愛しいあの娘、くわえタバコなどが出て来
 る。しかし軍艦や飛行機や鉄砲は出てこない。敵、味方、日の丸なども・・・
・「里の秋」の歌詞にある「母さんとただ2人」の意味は・・・?
 ☞参照 「歌と戦争」桜本富雄 アテネ書房、 「新版日本流行歌史」小茂田信男ほか 社会思想社 
    
他にも3件鋭意準備中
◆一つは8月初旬 北区のとある老人会で午後のテイータイムに懐メロ演奏。メン
 バーは解散前の赤ベレー楽団の3人だ。キーボード+ハーモニカ2人
 曲目はおなじみの懐メロ「ここに幸あり」「北国春」など
◆8月下旬 学童保育の子供たちに戦時体験を語ることになった。ハーモニカを吹き
 ながら戦時の話をする(西区の婦人団体による平和活動の一環)。豪華灯出演。
◆もう一つは9月の敬老の日、西区の小学校で町内会主催のサークル発表会、楽
 団解散で本来なら御呼びもかからないところだが何故か人気で。 メンバーは3人
 だが体調の加減でキーボードの代わりにギターが入るかも。 
                                        20170717
※訂正 ☞ 「湖畔の宿」は発禁でなく「発売後販売中止、歌唱禁止」でした。
      ☞ 学童保育・・・は父母でなく子供たちに戦時体験談(ハモニカ入り ) を
        聞いていただく企画でした。主催はとある婦人団体。出演は豪華灯。                                                                                                                                             0718
                      

開く コメント(3)

 共謀罪の衆院採決に抗議して23日夕方、名古屋・栄のど真ん中、スカイル前へ馳せ参じた。フェイスブックで友人から呼びかけがあり、時間帯バッテイングの所用が早く終われば駆けつけることにしていたのでね、「愛知の会」有志らのスタンデイング・アピールの終わり際に駆け込む形での参加となった。
 昨日は同じ場所でアピールのBGのような形でテンホールズハーモニカを吹いた。きょうは、ゆうべ寝床で作った替え歌を披露した。ギターなどと違って、ハモニカは弾き語りのようなことは出来ない。メロデーを吹いて次にアカペラで歌う方式だ。
                      (その後の追加、補正分も記載)

オータマジャクシは カエルの子、
  ①共謀ザーイは ファッショの子 (戦争の子) 
     テロ対策なんて 嘘ッパチ
     そーれが 何よりショーコには
                  ☞  ホーム大臣 メロメロだ 
                  ☞  コークレンのタントシャ(担当者 ケナタッチ氏)も
                                               渋い顔 
  ②(頭の3行活かして)  ☞   ものも言えない くちチャック
                  ☞   メールもラインも 見られちゃう (ヤダ!)

炭鉱節(月が出た出た) 又は 船頭小唄(枯れススキ)
 ①ボークは メールで キョーボー罪 (ヤダヤダ)
   キミは ラインで  キョーボー罪
             心の中まで 覗かれる
             ものも 言えない 国になる (ヤダ ヤーダ)

 ②カーべに 耳あり 共謀罪
   監視カメラに ジーピーエス(GPS)
            メールもラインも見られちゃう
            そんなの ヤダーヤダ 共謀罪 (ヤダヤーダ)

★スタンデイングメンバーの中にギターマンもいて、豪華灯の替え歌に興味を示してくれた。若者は替え歌の歌詞を写すのも早い、出来立てホヤホヤ鉛筆メモ書きの替え歌・歌詞をササッとスマホで写し取り、「どこかで歌うかも」と笑った。まだ未完成で刻々変わる部分もあるが、どこかで歌われれば本望だ。(以上は「オタマジャクシ」関係の話。「枯れススキ」関係分はこのブログでの初披露となる)

※深夜投稿中に午前様となり日付が変わった。「きょう」とか「ゆうべ」とかの言葉に
  違和感もあるがお許し願いたい。                    20170524

歌詞の一部変更補正(改善、補強。趣旨は不変)
    (オタマジャクシ関係)  ①4行目のメロデーを重複させて
                     「国連のタントー者も 渋い顔」 追加
    (船頭小唄関係)     ②壁に耳あり盗聴器 ☞ 壁に耳あり共謀罪
                     至るとろに監視カメラ ☞ 監視カメラにGPS 
 
                                              0525



                          

開く コメント(1)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事