gokatoベレー/GO真/ JCJ

気になるね 何故かエックス 秋の空

落ち穂ニュース

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1
これも落穂?大見出しだぞ
・たしかに、4日付け新聞の1面、トップ
 記だ。でも大新聞はボツか小さい
・トップで扱ったのはナニ新聞だね
赤旗だよ。衆院予算委であの党の議
 員2人が質問した。一人は畠山議員
 でTTP問題、もう一人が本村伸子議
 員でリニア 問題だ。
・リニアは国の事業だから公金か?
国じゃないよ、民間会社JRJ東海だ・
・そうか、国鉄じゃなかったな。民営化
 で、JR東海さんか、見返りのある事業なら何億円注ぎこんでもいいが・・・、
・ケタが違う。3兆円だ。国庫からの財政投融資だが、黒字になる保証はな

赤字必至の事業とか・・・ 
・リニアの触れ込みは「夢の超特急」だよね。「ひかり」や「のぞみ」のように皆がわん
 さと乗ればいいけど・・・採算は合うのかねえ。高齢化の時代に・・・・
赤旗によるとリニア事業は2013年にJR東海の山田佳臣社長(当時)が「絶対にペイ
 しない(引き合わない)」と述べたほど赤字必至の事業だという。だから本村議員は
 「財政投融資は赤字の事業に貸し付けてもいいのか。必ず返してもらえるかどう
 かを慎重に検討したか。事業費がさらに膨れ上がるのではないか」と質問した。
・政府は何と答えたのかな、担当大臣のココロは?

「それまで私が生きていられるかどうか・・・」と大臣
・麻生財務相は「日程の余裕がないので持ち回りで全委員に説明した」と答え、会議
 での慎重な検討がなかったことを匂わせた。そして「(返済償還までの)時間は伸び
 るかもしれない。(それまで)私が生きていれば証明できるが、生きていられる保証
 がない」などと答えた。
・なんだか頼りない話だなあ。3兆円、金額がデカいのに、我々の税金だろ、原資は
・本村議員は「無責任です」と批判、「工事実施計画の認可を撤回すべきだ」と求め、
 JR東海関係者を参考人として招致するよう要求した
・本村さんは、リニアに詳しいのかな
・東海北陸の議員だよ。名古屋がリニア工事の起点だ、岐阜県や長野県、静岡県も
 関係する。山脈を突き抜け、地下やトンネルの工事が多いから自然破壊とか住民
 への影響も色々と出て来る。JR東海の本社も名古屋だからね。
                                           20161005                    





開く コメント(0)

イメージ 1年金者組合も怒り心頭
 公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は7月末、昨年度1年間の運用が差し引き5兆3098万円の赤字だったと発表した。(「年金者しんぶん」9月15日付)
 我々の拠出した年金原資(給料天引きの厚生年金保険料など)を運用して下さるので一概に文句は言えないが、大企業の株価を買い支えるために大金をつぎ込み、「結局5兆円余り損しました。昔の儲けもありますのでお許しを」、これじゃあ危なっかしくて任せておけないですよ。

「クジラ」の親方、報酬は年間3,130万円
 年金資金は株式市場でも大物なのでマークされている。買い出動すれば「クジラが動いた」と話題になる。情報は「クジラが動きそうだ」という段階から世界に伝わるのでプロ中のプロ、ヘッジファンドなどの餌食になりやすい。5兆円の損ということは、誰かが「クジラは美味しいな・・・」などと言いながら、ウハウハと高笑いしているのではなかろうか。理事長の報酬3千万余は安倍総理らの収入に比べれば少ないが、成功報酬か失敗報酬かの問題もあり論議を呼ぶかもしれない。我々年金者の何倍にも当たる高給だ(報酬額は9月28日の朝日新聞デジタル版による)。他人の金だからと言って、年金資金での潮吹きバクチはやめてほしいな。       20160928

開く コメント(0)

私は捏造記者ではない! 植村さんが名古屋で講演
イメージ 1

・植村さんて、朝日の記者だったよね。「慰安婦」問題の記事のことで週刊文春から
 批判されて、右翼的な人たちから「国賊」扱いされているとか。今回、名古屋で初め
 て講演したと中日や朝日に出ていた
・そう、8月20日、名古屋・桜山南、市立博物館の講堂で講演会があったので行って
 来た。150人ほど参加したよ
・裁判に訴えているんだそうだね。相手は誰だい?

週刊誌と桜井よしこ氏らを名誉棄損で訴える
・裁判の相手は週刊文春と桜井よしこ氏、西岡 力氏ら靖国派と言われる評論家2
 人だ。名誉棄損で謝罪慰謝料を求めている。
・櫻井よしこ氏は「ジャーナリストなら裁判じゃなく言論で勝負せよ」と言ってるぞ。
・言論では植村氏は負けていない。だけど勤務先への嫌がらせや娘さんら家族
 への脅迫がひどく、ヘイトスピーチ的な罵声も加わるので、人権問題になっている。
・桜井氏ら評論家は脅迫やヘイトスピーチなんてしないだろう。
・やるのはネトウヨ的な匿名の人たちだ。桜井氏らとの訴訟のほかに、植村氏の娘さ
 んが嫌がらせ脅迫メールの主を割り出して訴えた裁判もあり、こちらの方はすでに
 判決が出た。娘さんの勝訴で慰謝料支払いの命令が出た。
・櫻井氏らを訴えた裁判は進行中か。豪華灯は支援するのかね
・吾輩もジャーナリストの端くれだ。探せば誤報もあるが捏造はしないよ。植村さんの
 場合も「慰安婦」と「挺身隊」が同じかどうか――という混同の問題はあったが、捏
 造はない――と朝日の調査(第3者委員会)で結論が出ている。「挺身隊」「慰安
 婦」の混同は当時往々にしてあった話(産経や読売の当時の記事にも共通する現
 象)で捏造やでっち上げではない。吾輩は、だから植村裁判を支援するよ。
                                        20160822
「慰安婦」と「挺身隊」、ゴチャゴチャの真相は・・・?
・ところで「慰安婦」と「挺身隊」違うのか、違わないのか、どちらだね?
・植民地時代の朝鮮(南北の分断はない)では日本の工場へ働きに行く女性も、日
 本軍「慰安婦」にされた女性も、両方とも「挺身隊」と呼ばれていたらしく、「挺身隊」
 コール「慰安婦」と思いこんでいる人も多かったようだ。「慰安婦」問題に取り組む
 韓国の団体は今も「挺身隊問題対策協議会」とか「挺対協」と名乗っている 
  一方、勤労挺身隊として名古屋の三菱航空機の工場へ働きに来ていた女性たち 
 もいた。彼女たちは今も三菱未払い賃金や慰謝料の支払いを求めて裁判中だ。
 裁判を支援する日本の市民団体は「名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺隊訴訟を
 援する会」と名乗っている
・違うようで違わない、同じようで実は違う――難しいなあ
そんなことなのでね、ひところは植村さんの朝日だけでなく、多くの新聞が「挺身隊」
 と「慰安婦」を同じ意味で使っていたよ(1991年頃。毎日、読売、産経、道新ほか
 実例あり)

誤報の吉田証言は・・・・?
・朝日は例の吉田証言を誤報とし取り消したね。植村さんと関係あるのかい?
植村さんは関係ない吉田証言の記事は1行も書いていないと言っている。
 ただ、週刊誌の影響で、植村さんが関係していると錯覚する人がもいるかも・・・
・何でまた、植村さんが標的になったんだろう
・阪神支局・赤報隊事件に象徴される朝日バッシングの流れ、「慰安婦」問題
 の世界への広がり(例の少女像も)、そしてさらにヘイトスピーチの関連もある
・ヘイト・・・?そりゃまた、何さ
植村夫人が韓国の女性で「慰安婦」問題の解決に熱心な方だからね、週刊誌が話
 デカイ尾ひれをつけると、ヘイトの人たちがいきり立つのさ。「真実」と「人権」で
 勝負すれば植村さんは負けないよ。世が世だから楽観は禁物だけど・・・・
・そうかあ。植村裁判、目が離せないね                 20160823

※「捏造」「挺身隊」「ヘイト」の説明を分かりやすく補正した(趣旨は不変)
                                              0824
 

開く コメント(0)

落選運動が始まった
 青地に白抜きで「戦争に行くより 選挙に行こう」と書かれた看板の宣伝カーが一台、今日も愛知県下のどこかを走っている。選挙に行けばすることは一つ、投票だよね。どんな投票を、この宣伝隊は呼びかけるのかな・・・・?
イメージ 1
 アピールの中身はだれだれに投票しようというのではなくて、希代の悪法「安保法制・戦争法」に賛成した議員を落選させよう」という、落選運動だった。写真はその初日、5月29日のお昼時、名古屋・栄のドまん中、スカイル(メルさ)前の一コマだ。
 右から2番目、背広の男性が落選運動「愛知キャラバン」の共同代表池住義憲さん、真ん中の女性は若者グループのチェリーさんだ。

地下鉄出口ではあの豪華灯も
 キャラバンは6月初頭の2日間名古屋市内各地を巡回する。とある地下鉄の出口では何とあの豪華灯がマイクを持って演説をブッテいた。「皆さん、憲法違反の悪法を多数決で通した人たち、悪法賛成の議員たちをまたぞろ選ぶなんて、そんなお人よしはもうやめましょう。悪法議員にはバッジじゃなくてバッテンを、落選あるのみです。悪法を通した自公を一人でも減らす、それが世直しの始まりです」。あのおとなしい豪華灯が街頭でマイクを持つ、そしてハーモニカを吹く。その日のレパートリーは「沖縄を返せ」と「ウイ シャル オーヴァー カム」だった。
 キャラバンはすでに知多半島を巡回、名古屋のあとは一宮、犬山、津島、そして春日井、岡崎、豊橋方面へと巡回の予定。見かけたら応援しよう。
                                   20160601
 (続きあるかも)


 

開く コメント(0)

男系男子の継承に 意見が出される寸前だった
国連女子差別撤廃委員会の日本への報告書案に「皇室典範を見直してはどうか
 」と言うくだりがあり、日本側の抗議で削除されたらしい。(3月9日ヤフーニュース)
・国会でも話題になった。3月14日の参議院予算委で山谷えり子氏(自民)がこの問
 題を取り上げて質問、答弁で安倍首相は「皇室典範は女性差別を目的とするもの
 ではない」と不快感を表明、「このような事案が2度と発生しないよう、あらゆる機会
 を捉えて我が国の歴史や文化に正しい認識を持つよう国連に働きかけて行きた
 い」と強調した。(時事通信 3月14日デジタル版)
そもそも室典範のどこが問題にされたのかね
男系男子による皇位継承だ。女性天皇を認めないないのではないかという懸念か
 ら女性差別と言う発想になったようだ
・今回は削除されたが、いつかまた出て来そうな感じはするね。
・神話や歴史にも天照大神とか卑弥呼とか持統天皇とか女性は出てくるからね
・日本国内ではこの種の論議はあまり聞かれない
・選挙権とか被選挙権とか、確定申告とか、そういうものもない別世界なのでね、国
 連からの話でハッとする、それが現状だよ            20160316
・週刊誌には、この問題、国連に耳打ちしたのは中国人だと書いてある。
・言い出しっぺは誰にせよ、憲法と典範にかかわるので、それなりの対応は必要だと
 思うよ。                                      0318

国連言論の自由委・報告者が来るぞよ
・別件だが、国連・言論の自由委員会の報告者、が日本へ来るね
・そう、もともとは去年の秋に来日の予定だったが、安倍政権が「今は困る」と待っ
 たをかけ、半年延ばしてもらった、そういう曰くつきの訪問だ。
・誰が、何をしに来るのかねえ
・何しろ、言論の自由に関しては日本は「途上国」だからね、デイビット・ケイさん、と
 言う委員が4月中旬に来日して政府やメディアの状況を調査する。委員会には各
 国の情報が報告される。6月には言論の自由に関する全体会議が開かれ、国ごと
 の問題点が明らかにされる。ま、言論の自由通信簿だね。
・デイビッド・ケイさんは名古屋にも来るのかい?
・オンブズマンとか秘密法反対の市民団体は来名を希望しているが、日程や予算の
 関係でクリアーすべき点が色々あるので、現在進行形だ。
                                        20160319

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事