gokatoベレー/GO真/ JCJ

気になるね 何故かエックス 秋の空

落ち穂ニュース

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
相撲解説者の場外発言が俎上に
 「落ち穂ニュース」の中に入れては失礼かと思うが5月26日付「しんぶん赤旗」の「鼓動」欄に元幕内力士・舞の海氏(相撲解説者)の発言を批判する記事があった。それによると彼は某政治団体の集会で「外国人力士が強くなりすぎ、相撲を見なくなる人が多くなった。解説の中では言えないが蒙古襲来だ」などと発言したと云う。「鼓動」欄の筆者はこの発言に触れて「相撲協会が広く世界に門戸を開放したことは評価すべきだ。日本人力士にはもっと強くなってほしいが、だからと云って外国人力士の活躍に顔をしかめるのはどうか」と云う趣旨の批判をしている。
 豪華灯も日本人力士には強くなってもらいたい。しかし白鳳や日馬富士、鶴竜達の活躍を蒙古襲来に例えるのはどうかと思う。異国へ来てここまで出来ると云うことは大変なことだと思うよ。イチローやマー君もビックリだよね。            20140601
 
東京5輪ではヘーシンクが活躍
 その昔、1964年、東京オリンピックの柔道無差別級でオランダのヘーシンクが日本選手を寝技で押さえ金メダルを獲得した。お家芸と言われた柔道(無差別)で金を逃がして銀。各紙ともトップ記事で報じた。2面3面でも大きく扱った。スポーツ紙もへ―シングの記事がトップだったね。お家芸だろうが国技だろうが強者が勝つのは当たり前のこと、敗北を糧として切磋琢磨し、全体の水準が上がっていく、人種とか民族とかの枠を超えての前進が素晴らしい。現にヘーシンクの出現で日本の柔道は水準が上がったのではなかったか。同じことが相撲界にも言えると思う。
 元をただせばゴルフ、テニス、フェンシングなどもヨーロッパが本家だろう。本家がいつまでも上位を占めるわけではない。                     0601
                                           

開く コメント(0)

トイレの日は11月19日
 11月19日二つの新聞のコラム欄が「きょうはトイレの日」と言う、同じテーマで書かれていた(探せばもう一つ二つあったかもしれないが・・・)。中日新聞と赤旗だ。世界人口の4分の1にあたる25億人が今なお十分なトイレ設備を利用できない状況にある。この事実に思いを馳せるようにというわけで「世界トイレの日」が設けられ国連総会で満場一致で認定された。
 何故この日が「トイレの日」になったか、それはどちらのコラムにも書かれていなかった。豪華灯が調べたところ、シンガポールに本部のあるNPO[世界トイレ機関」略称WTOの設立記念日つまり11月19日をトイレの日とした、とまあそういうことなんだよ。「トイレなきマンション(原発)」のこともあるのでね、やはり「トイレの日」は必要だよ。
 
皆・みんな・「みんな」
 どこの新聞と、名指しはしないが、「みんな秘密保護法案に賛成」と言う見出しの記事があった。パブコメも世論調査も反対が多いのに何故皆が?・・・オカシイと思って本文を読むと、「みんなの党」が修正意見を取り入れてもらって秘密保護法案に賛成することになった――と言う中味だ。
 それならそれで、せめて「みんな」とカギカッコつけてちょうだいな。舌足らずなんだが実際の効果は舌の長すぎになってしまうよ。みんな秘密法反対なんだから。 
                                                       20131120

開く コメント(0)

マオレ族女性 入れ墨理由に 入浴拒否される
 「入れ墨の方お断り」の張り紙を銭湯や温泉施設でよく見かける。実際には入れ墨の人が全く入っていないわけではない。時々は見かけるが、とくに威圧的ではないし、ごく普通に湯につかり、体を洗っているだけなので、入浴の平和は保たれている。それに、入れ墨と云ってもチョコンとした可愛いものや、若者のタトゥーの類など色々あり、実際には店ごと、あるいは業界ごとに対応に工夫がされているようだ。しかし今回の外国人女性のケースは国際問題にもなりかねないので緊張だね。                                           2013・9・23
 
女性は民族差別だと抗議
 入浴を拒否されたのははニュージーランド先住民マオレ族の女性。先日北海道恵庭市の温泉施設で入浴を拒否された。理由は顔の入れ墨。女性は「これはマオレ族の女性の風習。拒否するのは民族差別ではないか」と抗議した。施設側は「ウチは老若男女、図柄や大きさも問わず、入れ墨はすべてお断り」という。弁護士さんが人権問題と見て動き出している。
                 (ヤフーニュース 弁護士ドットコム 2013・9・22)
 
★ この問題は外国人女性が絡む特殊ケースかもしれないが弁護士さんも動き出しており、国内のスーパー銭湯や温泉の経営者、利用者を含めた国民的な検討課題になりそうだ。 
★職員の入れ墨を問題にする大阪市長はなんと言うだろうか。      9・23                                          
 
 
 

開く コメント(0)

原爆投下も国際法違反か? ロイター記者が質問
 アメリカ国務省のハーフ副報道官は28日定例記者会見でシリアのアサド政権が化学兵器を使用したと断定、「市民を無差別に殺害したことは国際法違反に当たる」と強調した。記者の一人(ロイター)は「アメリカが核兵器を使用して広島、長崎で大量の市民を無差別に殺害したことも、同じ国際法違反だったのか」と質問した。ハーフ副報道官ははコメントを避けた(8月29日 MSN産経ニュース)    20130904
 
廃棄前弁当の値下げ、制限は違法
 コンビニ大手セブンイレブン・ジャパンに廃棄前の弁当を値下げする「見切り販売」を制限されたとして加盟店オーナー4人が同社に損害賠償を求めた訴訟の判決が30日東京高裁で言い渡された。判決は「取引上の地位を利用して値下げを制限するのは独占禁止法違反」として計1,140万円の支払いを命じた。オーナーらは「見切り値下げをしたら店を続けられなくなる」と云われ、困っていたようだ。
                      (8月31日「赤旗」)         20130901
                       
遠隔操作事件 アクセス記者5人は起訴猶予
 パソコン遠隔操作事件で「犯人」からの「犯行声明メール」の真偽を確かめようとサーバーにアクセスした記者5人(朝日3、共同2)が、「不正アクセス禁止法違反」容疑で送検され、成り行きが注目されていたが、東京地検は8月23日全員を起訴猶予とした。「無断アクセスは違法だが、事案の中身、反省の有無など総合判断しての結論」という。これに対し朝日の当該部長は「真偽を確かめるための正当な取材の一環だ」、共同の部長は「真相に迫るための取材であることが理解された」と云うコメントを出した。                   (2013・9・1午後9時台 NHK総合参照)
 
「ゲン」制限撤回 余聞 メデイアに噛みつく橋下氏
 松江市教育委員会が26日マンガ「はだしのゲン」の閲覧制限を撤回した。これについて日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は27日「メデイアが騒いで教育員会の決定をひっくり返した。ふだん教育委員会の絶対的独立性を掲げているのに自分たちは教委にある種の圧力をかけていいのか。疑問だ」と発言、複数の新聞社の名をあげて批判した。同時に橋本氏は自らは「教育委員会の絶対的独立性を認めない立場だ」と強調した。大阪市役所内で記者団に語ったもの。
  (8・28 「赤旗」 P2下段)                                  20130831
                                                 
 
★書庫(落ち穂ニュース)を新設。
新聞の片隅やミニ新聞に、もう少し日あたりのよい場所へ置いてあげたいと思う記事がある。そんな落ち穂を拾うコーナー。                    20130901
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

メロデイ担当 一人休場
 わが赤ベレー楽団は高齢者5人だが、メロデイ担当の60歳台「若手」一人が○○がんの手術を受けて加療中のため、実際の演奏は4人でやっている。
 キーボード1人(60歳台)、ハーモニカ3人(70歳台2人、90歳台1人)だ。70歳代の2人は数え年なら80歳、90歳代の1人は数え年100歳だ。スピーカーなど重い機材の移動を伴うので、このところボランテイア演奏の回数もひところの半分以下に減らしている。
 この5月中旬、名古屋市西区の独居老人ふれあい食事会で「ここに幸あり」など
11曲を演奏し、皆さんに歌ってもらった。
 
イメージ 1
CHFコンサートに1人が出演
  これに先立つ5月初旬には、3つほど前のページでお伝えしたようにメンバーの1人豪華灯がCHF・中部ハーモニカ連盟のコンサートで「熊野古道」を独奏した。
 大きな失敗はなく、まあまあの演奏だったが、ベルトが緩んでいたためかズボンが少しズリ落ち気味で、見てくれは良くなかった。     
 
2曲独奏するよ
 豪華灯は6月初旬、とある女性団体の「のど自慢大会」にゲスト出演しハーモニカを吹くことになった。モチ、ボランテイアだ。
何でまた、のど自慢大会のゲストか・・・? そもそもの話はこうだ。たまたま知人の女性Mさんがのど自慢大会の世話役で、豪華灯に「審査員を引き受けてくれないか」と依頼したのである。
 豪華灯は「審査員など出来ないよ」と断ったら、「NHKのど自慢でも発表前のゲスト出演がある。ゲストでハーモニカ吹いて欲しい」と頼まれ、引き受けた次第。
 曲は前々ページにある「別れ船」と「熊野古道」、チャレンジ中の「ラ・クンパルシー」だ。さて、お楽しみ。                       20130522
 
※その後の打ち合わせで時間の関係から「別れ船」は割愛となった。見出し一部補  正                                      0603
         

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事