gokatoベレー/GO真/ JCJ

ハナニラの出番うれしい 坪の庭

JCJ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

除夜の鐘と同じ数だね 108号
 東海地区の辛口マスコミ批評で定評を得ている「東海ジャーナリスト」№108号が
12月中旬発行された。例によって主な項目を紹介しておこう。
◆巻頭 異なる人々を認め合うことから市民運動は始まる
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ユニオンと連帯する市民の会代表  近 森 康 彦
私は「捏造記者」ではない!
            「慰安婦バッシング」と闘う 植村 隆 朝日新聞記者 講演
   ・戦後半世紀、「慰安婦」の聞き取り調査開始を報道
   ・ウソいっぱい、西岡氏の指摘  読売・産経の矛盾   国連報告も言及
   ・誹謗中傷に耐えた我が娘  講演後の質疑から(慰安婦像など)
                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・文責 古 木 民 夫
◆幣原、そしてマッカーサーを動かした白鳥敏夫の”遺言”
       憲法「戦争放棄」の源流説 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・木 村 直 樹
◆ナゴヤから発信 辛口レポート抄・・・・・名古屋市立大学名誉教授 山  田   明
   ・子供の貧困と学校給食の発展    ・亡き友の言「特殊学級やめて」
   ・中日新聞に期待する真摯な反省、鋭い報道
◆反骨人生に悔いなし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮 崎 雄 介 自分史⑦
   ・窯業校の伝統もつ常滑校に    ・教員向け住宅の家賃200円
   ・窯業科以外は50人編成の学級  ・競艇での観戦バレて大目玉
   ・カモシカのような定時制高校生  ・校庭の倉庫で暮らす理科助手
◆編集後記  当初は年明け発行の予定だったが予定を早めた・・・・古 木 民 夫

   ★この雑誌は1部200円、郵送込み300円 JCJ関連の集会で販売
    問合せは 0582−531−7284 JCJ東海事務局 加藤(伝言・留守電可)
                                            20161226



    

この記事に

開く コメント(0)

勉強会に出たら警察が監視、個人情報を企業へ提供!
 岐阜県大垣市の伊吹山麓に風力発電所ができるというので環境への影響などについて勉強や相談を始めたら、まるで犯罪予備軍のように警察から監視され、学歴や病歴などの個人情報を電力会社に提供される!こんなことは人権侵害で許されない――と主張して岐阜県大垣市の市民4人が立ち上がり、12月21日午後、警察を管轄する岐阜県に対して1人110万円の損害賠償を求める裁判を岐阜地裁に提起した。裁判所前には支援の人たちおよそ50人が                          
イメージ 1
駆けつけて玄関先まで行進、そのあと4人と弁護団が訴状を提出した。

プライバシー侵害
  表現の自由を抑圧
 訴状提出のあと近くの岐阜市民会館で記者会見が行われた。地元の新聞、テレビのほか新聞赤旗やJCJ日本ジャーナリスト会議の記者も参加した。
 弁護団は次の諸点を強調し
た。専門用語を豪華灯流に「意訳」      ↑ 原告・弁護団を先頭に岐阜地裁玄関へ
すると、
⦿混乱も違法もないのに公権力を行使――建設反対の市民運動が高揚して街の
 平穏が乱されるかも知れないという懸念から、相談とか勉強など市民運動以前の
 段階、正確には「以前のそのまた以前の卵の段階」に警察が介入し、監視、情報
 収集などの公権力を行使した。
⦿これは市民の言論、表現の自由(民主主義の大前提)を侵害する。憲法違反の
 不法行為である
⦿の目的は反対運動を起こさせない、発展させない、そして企業(電力会社)の
 事業に協力することであり、公権力の不偏不党、中立という原則に反する
⦿警察による学歴、病歴、思想傾向などの収集と企業への個人情報の提供はプラ
 イバシー侵害の不法行為であり、原告の精神的苦痛は大きく、損害額は一人100
 万円を下らない。弁護士費用などを含めると1人110万円になる。

警察の居直りが大問題
 原告は地元大垣市の男女4人、記者会見で各人が見解を述べた。そのうちの一人は『事件が明るみに出て警察に抗議した。警察はだんまりを決め込んで無視するのかなと思っていたら、回答書を出してきた。無視はされなかったが、中身がひどい。なんと「これは通常の業務、これからもやる」という居直りの回答だった。県議会や国会での野党議員の質問に対しても警察は同じように居直った。これは放置できない、国民の基本的人権にかかわる大問題だと思い提訴を決断した』と発言、裁判への支援を呼びかけた。        20161225
★事件そのものの詳細は半年ほど前のページにあり。下記写真の本文参照。

※記事の字句を1部補正し(意味は不変)、参考のため半年前の投稿を紹介した。
                                       20161225
                                   


この記事に

開く コメント(2)

東海地区の メディアに物申す雑誌
  メディアに物申す貴重な雑誌が東海地区にある。このブログではおなじみの「東海ジャーナリスト」だ。年4回の発行で、その秋号ともいえる№107がこのほど発行された。本体は200円だが郵送の場合は340円になる。JCJ東海主催・共催の会合では200円で入手可能。例によって主な見出しを紹介しよう。

◆巻頭 「全身全霊」こめ 投げかけられた 天皇からの問題提起
              ・・・・・・・・・・・・・・・・ 元JCJ東海代表幹事 遠 藤 雄 久
◆安倍強権政治に揺らぐテレビ報道! 
   圧力をはね返すためにも市民と制作者のつながりを強めることが大切
           8・15集会で戸崎賢二さんが講演・・・・・・・・・・・文責 古木民夫
◆市民本位の放送居局へ 改革を模索  現状告発しつつ提言
           書評 津田正夫 著 「 皆 様 の N H K 」・・・・・・沖 野 晧 一
◆「NHKを考える会」が在名テレビ5局に「報道の在り方」5項目を提案
    参院選モニター報告を踏まえて・・・・・・・・・・考える会代表  池 住 義 憲
ストップ・リニア訴訟  原告団長が意見陳述
       「住民の生存権・人格権を一方的に侵害」・・・・・・・・・・・・川 本 正 彦
◆リニア(民間の事業・JR東海KK)に国費(税金)から投資ー―?
       最初の話と違うのではないか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古 木 民 夫
◆新聞の片隅に乗ったニュースから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大 西 五 郎
     ・7月の失業率3・0%に改善 21年ぶりに低水準
     ・民間給与は3年連続上昇、だが長期低迷脱出はまだまだ
◆”いつか来た道”再び?予備自衛官制度  民間船員、有事に”徴用” 
      痛恨の歴史への反省もなく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古 木 民 夫
◆12・8不戦のつどい、講演は石井託児 名大准教授・・・・・・・・・・加  藤   剛
◆ナゴヤから発信 辛口レポート・・・・・  名古屋市立大名誉教授  山  田   明
     ・戦前回帰めざす日本会議の情念
     ・魅力のない大都市 なごや段トツ1位   ほか
◆反骨人生悔いなし 明六社の思想に興味・卒論に
      東宝争議支援、女性との出会い、大須事件・・・・・・・・・・・・宮 崎 雄 介
◆編集後記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古 木 民 雄

手作り(印刷も製本も)だから中身濃厚なのに割安お買い得 
    ★1部200円、 送料込み340円(代金は切手でも可) 
      連絡先 郵便451−0066−児玉2−19−21 JCJ東海事務局
      電 052−531−7284 加藤(留守電、家族伝言可)    
                                           20161018




この記事に

開く コメント(0)

参院選 在名TV5局モニター報告特集(東海ジャーナリスト)
 本ブログで時々紹介する手ごろミニパンフ「東海ジャーナリスト」の臨時特別号が出た。参院選テレビ報道のモニター報告特集だ。モニター活動は「NHKを考える東海の会」の会員の手で6月20日から7月12日まで毎日行なわれた。その結果がこのほどまとまり、この臨時特別号で紹介されている。パンフは通常1冊200円だが今回は特別で1冊100円だ。遅まきではあるが今後役立つと思われるので特集した。例によって中身をざっと見てみよう。   20161006(文責JCJ東海事務局 加藤)

◆巻頭 TVは権力の監視役を果たしているか?選挙報道番組を検証
                      池 住 義 憲 (NHKを考える東海の会 代表)
◆参院選をテレビはどう伝えたか  在名5局モニター報告
     各局、1日平均6〜10分しか放送せず NHKは独自規格報道ゼロ
         ①テレビ危うい  ②今日も選挙報道がない  ③少ない放送時間
         ④全国でも3割減 ⑤自主企画、調査報道の貧困(NHK)
         ⑥民放4局の企画・調査報道  ⑦今後の課題
                            高 野 春 廣(元NHKアナウンサー) 
◆2016参院選 在名テレビ局モニター 日にち別一覧
     N H K       ホットイーブニング    18:10 〜 19:00
     東海TV        ONE            16:42 〜 19:00
     C B C       イッポウ           16:52 〜 19:00
     メーテレ             UP!            16:48 〜 19:00
     中京TV       キャッチ          15:50 〜 19:00
  この中から参院選挙関係の報道(テーマ、人物、話など)を抜き出して一覧表に
                               担当者10人(NHKを考える会) 
◆担当者の感想など
  ・注目した「18歳選挙権」の独自企画(CBC)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・水野磯子
  ・身近な実例挙げ 訴えた姿勢に共感(中京TV)・・・・・・・・・・・・・・・・沖野浩一                  
  ・投票日近いのに選挙報道のない日も(CBC)・・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤 剛
  ・正確な情報伝えるテレビの責任大(全体)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小野政美 
  ・ローカルだけでなく全国枠も視野に入れ評価を(メーテレ)・・・・・・・・櫛田 稔               
  ・後退する「選挙争点報道」質量ともに貧弱化の実態(全国)・・・・・・・古木民夫
◆編集後記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古 木 民 夫

★上記パンフは手渡し100円、郵送込240円(切手同封も可) 
連絡先 451-0066 名古屋市西区児玉 2-19-21 JCJ東海 電 052-531-7284
                                         (留守電、家族伝言も可)
                                    

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
( 投 稿
8・15名古屋集会開く
 2016平和を語る八月名古屋集会、略称8・15名古屋集会が敗戦の日の8月15日午後名古屋市東区のウイルあいち3階大会議室で開かれた。
 民族大移動ともいわれる盆休みのど真ん中だったが、ほぼ満席、名簿記載95人、記載漏れを含めれば100人を超える人たちが集まった。
 司会は新日本婦人の会の丹羽幸代           
さん、まず主催者を代表して高野春廣 ↙        ↑講演する戸崎さん(右)
さん(JCJ東海 代表代行)が挨拶、続いて戸崎賢二さん(元NHKディレクター、元愛知東邦大教授、放送を語る会運営委員)が講演した。

NHK籾井会長の国会答弁を視る
 講演のタイトルは「安倍政治とテレビ報道の危機 〜公共放送NHKはどこへ向かうのか〜」。戸崎さんは昨年5月から9月にかけての安保法案・国会審議をテレビがどのように報道したかについて放送を語る会のモニター調査の結果を紹介、その中で
安保法案の争点となった後方支援、機雷の掃海などの問題を民放は海外取材を含めた独自の調査報道で取り上げていたが、NHKは力があるのに調査報道をほとんどしなかった――などの実例を挙げてNHKの安倍政権寄りの報道を批判した。
 この関連ではNHK予算などを審議する国会の委員会でも民進党議員の追及があり、そのビデオ映像が紹介された。その中で、議員の質問に対し籾井氏らNHK幹部は「法にのっとり公平にやっている」など、おうむ返しの答弁に終始した。

単発の抗議だけでは不十分、広く市民運動を
 質問コーナーではNHKの安倍政権寄りの報道(特にニュース)に対し「抗議の電話をしよう」「現場の良心的な人たちを激励しよう」という声が出された。戸崎さんは「集会はそういう話で終わることが多い。しかし今はそれでは不十分だ。個々の散発的な抗議や激励にとどまらず、市民運動があちらでもこちらでも起こる、市民の声を集めてNHKに伝える、そういう運動が必要になっている」と強調した。
 最後に名古屋市立高等学校教員組合の小島俊樹委員長が閉会のあいさつを述べ「教育の現場でも教師の一言一句を捉えて政治偏向と密告する体制が整えられつつある。メディアと教育を抑えて戦争へという安倍政権の策動を許してはならない」と呼びかけ、集会は20時半過ぎ閉会した。  (文責 JCJ東海 加藤)
                                          20160816 

この記事に

開く コメント(0)

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事