散歩と真空管式アンプとジャズ&ロック

Vacuum tubeとはElectronic tubeとも言う…つまり真空管のことであり、その音質は人をとても魅了するよ

全体表示

[ リスト ]

真空管アンプの虜!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

思えば僕の世代であれば家の中のラジオはすべて真空管で回路が成され
お父さんが音楽好きの金持ちの家には真空管式の電蓄があった
テレビは真空管の集合体…当時、最高のハイテクの産物であった。
1970年頃までメーカーの販売するステレオ装置は全てが真空管回路を採用していたのである。
しかし世界を制覇するように半導体の進歩が真空管を撤退させたのである。
電子技術は加速的な進歩をなし
今日のコンピュータの蔓延する世界が出来上がるのであるが…

昔から真空管で音楽を聴いていたのだから今も真空管式が好き!
それだけの理由で今日も真空管で音楽を聞いているのである。

昔から使っているオーディオ装置は今も健在である。
壊れる都度、直すのである…
つまり、その作業を繰り返しているうちに年月がたってしまった。
ただ、それだけで私の部屋の真空管式のオーディオ装置は長生きしているのである。
全てが自作であり隅々までそれらの回路が頭に入っているが
壊れた時の修理はけっこう手間がかり苦労する。
それも面白いのである。

昨今のデジタル・サウンドも面白い。
僕は、もっぱらアナログ・レコードを真空管プリ・アンプで再生し
その信号をパソコンにダイレクトに収録させて
さらにMp3に変換してCDに取り入れたりしているが
このサウンドも悪くない。
真空管の柔らかな信号をデジタルが再生する仕組みなのであるが
面白いのである。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

初めての書き込みですが、真空管オーディオにとても興味があります。 実は、まだ真空管アンプで音楽を聴いたこと無いんです。 CDしか知りませんレコードの音は聞いたことないんです。 とてもアナログの音楽を聞いてみたいです。 写真綺麗ですね。すごく雰囲気が伝わります。時々写真を見に来ます。 これからもよろしく。 削除

2005/10/9(日) 午後 8:51 [ チューブ管 ] 返信する

顔アイコン

学校でオーディ好きな人っていないんです。僕が真空管でステレオを聞きたいと言ったら、それはお金がとてもかかるよと言われたけど、とても興味ありです。ここのブログなんとなく音が聞こえてきそうですね。 気に入りました。高校生です。明日から学校だ! 削除

2005/10/10(月) 午後 1:50 [ ぱるすしんごう ] 返信する

顔アイコン

春日無線さんのアンプぜひ作って見てください マジ感動な音が出ますよ(*^^)v

2007/12/16(日) 午前 10:00 [ antique000 ] 返信する

はい、春日無線さんには昔からお世話になっていますよ。トランスやパーツなどを購入した思い出が沢山ありますよ。大昔に6BQ5の球でアンプを作ったりもしましたが、それにしても管球アンプの部品調達も手間取る時代になりました。

2007/12/16(日) 午後 11:34 rkv*k7 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事