更紗とアジアの良布

皆様には大変お世話になりました。引っ越し先は https://rumikokoga.jpです。

全体表示

[ リスト ]

インドの北部カシミール地方の絹絨毯です。
春には桜が咲き、冬には雪も降る、インドの中でも珍しく四季のある地域です。


ペルシャに由来する絨毯の技術は、昔ながらの技法が、忠実に守られていると言われています。
それは、現在のペルシャ(イラン)でも数少ないとか・・。
品質の確かさ、彩りの華やかさは、多くの欧米人に好まれています。


イメージ 1


やわらかなピンク色の美しい絨毯です。絹糸のノットもしっかりしています。
(↑写真) こちらは、センターラグサイズです。


10年位前、インドからの独立をめぐって内戦が悪化していた頃、
カシミールでは、若い男性が軍部に拘束されたり、輸出にも制限をされていました。

その頃、知人からその現状を聞かされ、お役に立てればと、個人での購入という名目で輸入したものです。
後に、それを聞きつけた、元アムネスティ・ジャパンにいたという方から、感謝のお便りをいただいた
ことがありました。


こうして購入したものは、友人の新築祝いに贈ったり、一度、生命樹の展示会に出したきりで、
なかなか販売する機会がありませんでした。(生命樹の文様は、ほとんど売れてしまいました。)


Japon et l'Orient (ジャポン エ オリアン)で残りの数枚、市価の〜9割引でお譲りします。
気に入ったものがあれば、かなりお買い得です。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

カシミール絨毯・・・素晴らしい。
ノット=結び目が細かいのが特徴です。

絨毯の出来の良し悪しの判断は、曲線に表現が出来るか・・・だ・・そうです。
1つ1つの結び目の位置を変えてゆく為に、かなりの技術力が必要とか?
文様は細かく、しかも、曲線が多く・・・・。素晴らしい作品だと思います。

2008/12/3(水) 午後 0:36 [ がらくた・おやじ ]

顔アイコン

リーマンパッカー様、さすが!よくご存知ですね。
カシミールは四季があるからでしょうか、色使いも素敵ですね。
難易度の高い織りもそうですが、絨毯の工程も気の遠くなる作業ですね。。。

2008/12/3(水) 午後 6:19 Collection Saya


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事