cygnus_odile の 雑記

2012年(1月6日)は、ジャンヌ・ダルクの生誕600周年!

全体表示

[ リスト ]

Sappho: One Hundred Lyrics by Bliss Carman / 和訳 by cygnus_odile


063. 美しい子は私の子
LXIII	63


A beautiful child is mine,
Formed like a golden flower,
Cleis the loved one.
And above her I value
Not all the Lydian land,
Nor lovely Hellas.

美しい子は私の子、
黄金色《こがねいろ》の花のように育っている、
クレイス、最愛のわが子よ。
そして私にとって彼女より価値あるものはない 
リディアの一国どころか
美しいヘラス《ギリシア》でさえ。



Hellas : ヘラス、エラス = ギリシアの古代名


──────────────────────────────
   サッフォー 百の詩篇 by Bliss Carman  : 和 訳 目 次
──────────────────────────────

閉じる コメント(2)

顔アイコン

有名な断章ですね。「クレイス、私の金色の花…」学者はこのクレイスがサフォーの娘だという確証は無く、ひょっとするとサフォーの家のメイドの名かも知れん、などと言うわけですが、よほどの反証が無い限り、サフォーの娘ということにしておいて何も不都合は無いだろうと思います。

2009/2/10(火) 午前 5:36 [ eur*k*031* ] 返信する

顔アイコン

サッフォーもミティレーネの貴族階級の身の上だったらしいですから、一応(男性と)結婚して子を成したとみて、不思議はないと思います。ボードレールの詩でも、子供が病となっていましたね。

2009/2/10(火) 午後 11:21 [ cygnus_odile ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事