cygnus_odile の 雑記

2012年(1月6日)は、ジャンヌ・ダルクの生誕600周年!

全体表示

[ リスト ]

"Sappho A New Rendering" (1920) by Henry de Vere Stacpoole / Japanese Translation by cygnus_odile

34. 彼女(サッフォー)の竪琴へ
        XXXIV 
    TO HER LYRE 

Singing, O shell, divine ! 
Let now thy voice be mine. 


ああ 神聖な歌を奏でている甲羅よ!
さあ、汝の声を我が物としておくれ。



─────────────────────────────────
  新訳 サッフォー  by Stacpoole  : 和 訳 目 次 / 英訳詩 目 次
─────────────────────────────────


(訳注)
ヘルメス神の発明した竪琴(手琴)は亀の甲羅に弦を張ったものとされているので、
 shell : 甲羅と訳してみました。



ちなみに、H.T.Wharton 訳では、
Fr. 45

    Come now, divine shell, become vocal for me.

 ( さあいまこそ、聖なる甲羅よ、私のために鳴り響きなさい。 )
となっております。

また、Walter Petersen 訳では
    58. SAPPHO TO HER LYRE

    Come now, tortoise-shell divine,
    Tuneful powers of speech be thine. 

となっております。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事