きまぐれなおもしろ人生

平和な人生ですが、時々ハメもはずします。結婚の準備で忙しく、訪問ができずコメントへの返事も遅れてごめんなさい。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

2007年 アメリカ映画

両親が離婚して母親と森の奥にひっそりとたたずむ屋敷に引っ越してきた3人の姉弟マロリー(サラ・ボルジャー)、ジャレッド(フレディ・ハイモア)、サイモン(フレディ・ハイモア)たちは屋根裏部屋から謎の書を発見する。そこには大叔父アーサー・スパイダーウィックの“決して読んではならない”という警告のメモが記されていた。(シネマトゥデイ)

この作品の感想を一言で言えば、

純粋な心に戻りたい!

です。

吹替版のみの上映ということから、子供向けのファンタジー映画ということは理解していました。
実際、面白いんだけどなんとなく物足りないという感じはあります。
私の場合、ファンタジーというと『ロードス島戦記』あたりから入っていて、『灰色の魔女 カーラ』が今でも好きというように、グレーゾーンな世界観を持っているんですよね。
だから、真っ白な子供時代に戻って、思う存分この作品を楽しみたかったなぁと思ったんですよ。

裏を返せば、それだけこの作品が良く出来ていると思ったってことです。
なまじっかにファンタジー系映画を観ているせいで、展開を先読みしちゃいますしね。

家族の愛も重要なテーマなので、そこはグレーな大人も満足できると思います。
『ネバーランド』『チャーリーとチョコレート工場』のフレディ・ハイモア君が主演なのもポイント高いですし、ニック・ノルティも役にあってます。
ラストシーンでは目頭が熱くなったので、まだ純粋な心を失っていないんだなと思いましたけど(苦笑)

少年少女の心を持っている方にオススメです!

閉じる コメント(8)

王道な冒険ファンタジーですが、単純明快で良かったです!
冒険と家族愛と成長と・・・好きな作品です^^トラバお願いします!

2008/4/28(月) 午後 9:22 くるみ

トラバありがとうございます!
そうそう、成長も重要な要素ですよね。
頭の中で『ネバーランド』とリンクしました。

2008/4/28(月) 午後 9:29 rms*0*kai

顔アイコン

ご家族で鑑賞してほしい作品かなと感じました!
映像がとてもきれいでしたネ♪

2008/4/28(月) 午後 10:20 ken

GWに家族で観るにはとても良い作品ですよね。
アニメも良いけど、リアルな映像を味わって欲しいです。
トラバさせていたたきました。

2008/4/29(火) 午前 0:34 rms*0*kai

アバター

フレディ君の双子の演技はさすがでしたね!
これは小学生くらいが一番楽しめる作品のように思いました。CGもよく出来ていたし、大人でもそれなりに楽しめますけど同じくちょっともの足りなさも感じたのは仕方ないですね。^^;
こちらからもTBさせてくださいね♪

2008/5/1(木) 午前 9:29 choro

TBありがとうございます。
確かに小学生の頃に見れば、心に残る作品になるかもしれませんね。
次のファンタジーはナルニア2ですかね。

2008/5/1(木) 午前 9:55 rms*0*kai

顔アイコン

なかなか素敵なファンタジーでした☆TBさせてください!

2008/5/15(木) 午後 4:30 かず

『ミスト』で暗くなっていたので、この作品を思い出させてくれて、少し気持ちが明るくなりました!
あとでTBお返しさせてください。

2008/5/15(木) 午後 6:30 rms*0*kai

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事