ここから本文です
いち指導者の独り言
いち指導者の身の回りで感じたことを皆さんに伝えていきます。

体温レベルの2体育館

先日の土曜は午前中藤戸が合同練習へ。

なかなか藤戸が出向いての藤戸メニューでやることはないんですが、依頼チームのお誘いで。

メインコーチが仕事のため、練習のオーダーはありましたが私主導で進めさせていただく事に。

アウトナンバーについての依頼で、それに関わるスキルドリルをやってから対人練習に。

即席でありながら一応順序立てて分習法をやりましたが半日でどこまで吸収してくれたか…

また様子を聞いてみたいと思います。

午後からは大阪学生の会場へ。

近大の応援と審判のスリーパーソンの勉強に。

あっつい体育館でしっかり拝見させていただきました。


この記事に

百聞は一見に如かず

先週の土曜は校務、大雨の影響の後処理で大変でした…

翌日は藤戸で合同練習。

以前から依頼あり、その前の週にもアドバイスをしたチームが来校。

みっちり練習していきましたが、その内容を。

ツインドリブル(ラダー、コーン使用)
オールコートドリブルドリル
マイカンドリル
ミドルレーン1対1
2対1ディフェンスフットワークドリル
ツーガードレイアップドリル(バックドア、ドリブルスクリーン、トレイル)
ドリブルスクリーン2対2
トレイルプレイ2対2
オールコート4対3〜4対4
スクリメージ

以上です。

頑張ってもらわないと。

チームの発展を願って…

この記事に

3連覇ならず

先々週の日曜は専門学校の全国予選最終日。

男子はその前の週で試合は終了、女子が決勝の日でした。

3連覇をかけて、でしたが私自身はそれほど重く感じていなくて…

この代そのものでぶつかってどこまでできるかを見たかったというのが本音です。

前半は試合前のミーティング通りの理想の展開。

ただ両チーム共ターンオーバーが多く、ハーフタイムではそこを減らすように指示しただけ。

それさえ減れば勝てると思っていましたが…

逆に増え、さらに持久力が切れ、逆転負け。

後から思えばもう少し策を用意していれば、と思ってしまいますが、そこまで吸収力が高いチームではありませんので無茶はしませんでした。

というわけで全国大会は決まったものの準優勝。

これを悔しさに全国大会で頑張ろうとなれば。

応援してくださった皆さんありがとうございました。

北海道でどこまで頑張れるか。

この記事に

2カテゴリー指導

先週の土曜はクリニック行脚。

午前中は東大阪のミニバスへ。

ちょうど合同練習をやっているということでちらっとお邪魔しに行きました。

チームの現状を相談に乗っていたので実際にチームを見ておきたいのもありました。

それでちょこっと練習指導。

バスケのレベルが高まってくれれば幸いです。

午後は中学女子の指導へ。

城陽時代からお世話になっていますが今回も久しぶりにお邪魔いたしました。

オーダーに添えたかはわかりませんが、大阪選手権前にいいきっかけになれば幸いです。

さ、翌日は我がチーム…

この記事に

7位

先々週の日曜は専門学校の大会。

男子は春季最終試合。

最下位決定戦でしたが、お互いティップオフの時から5対5。

ベンチメンバーなしで臨んだ試合、作戦勝ちだったかなと。

1ヶ月ぶりのこのメンバー、一番安定していますね。

最終戦、負けなくてよかったです。

秋も今以上に成長した姿を見せたいです。

この記事に

和歌山2往復

先週の土曜は近畿大会観戦へ。

色々な方とお話ができて行った意味がありました。

ミニの指導者、中学指導者、高校生の保護者、高校の先生方、それで時間足りず。

一旦学校へ戻らなければならなかったので和歌山2往復。

睡魔がちょっときましたけども(笑)

欲を言えば金曜も観に行きたかったです…

この記事に

残り2戦でも

先々週の日曜は専体連の試合。

男子は残り2戦、なんとか結果を残したいところですがやはり勝つのは難しい…

できることは限られる中、健闘はしているんですが。

その後の藤戸の練習。

少人数ながらなんとかかんとかやっております。

いつも思いますが、もっと上手くならんもんかな、と(笑)

魔法の練習なんてないんで地道にやるしかないんですが。


この記事に

先週の土曜は結婚式。

私の結婚式、ではなく高校で授業を持っていた教え子の結婚式(笑)

一回り近く離れた教え子、年に数回ご飯食べている仲で結婚式まで呼んでもらえるとは…

最近の結婚式はこんな感じか、と感心しながら幸せな時間を共有させてもらいました。

いいもんですね、やっぱり。

仕事もみっちりやってきてる中でいい気分転換になりました。

という切り替えの日。

この記事に

1つが遠い

先週の日曜は専体連の試合。

うちの試合は男子のみ。

今回も助っ人に頼み、なんとか試合は成立。

と言っても内容はなかなかしんどい部分があるのは確かで。

それでも40分戦えたのはホッとした部分でもあります。

また審判では3パーソンにチャレンジ。

いいも悪いも勉強です。

貴重な経験でした。


この記事に

3試合した意味は

先週の土曜は藤戸が合同チームとして練習試合。

兵庫のインハイ予選も見に行きたかったんですが藤戸に時間を費やせてなかったので…

初交流のチームも多く、東大阪の競合チームも見れたので個人的に満足。

藤戸女子の合同チームとしては…

1試合目はなぜか勝ってしまった感じで、ポテンシャルだけは感じさせてくれたのかなと。

2試合目はチャレンジさせようと思ったら…自爆でゲームにならず。

こういったところがゲーム感のなさなのかもしれないですね。

3試合目は相手のバスケットをどこまで崩せるか、という個人的な課題で。

なんせ相手は中河内を代表するであろうチームですから、勝ち負けというより何が長所で何が短所なのか、というところを肌合わせて感じることを。

前半競ったことが一つの課題でした。

男子も強豪チーム、私自身はレフェリングに反省ということで。

この合同チームの改善、どうにかしないとね。

サマーカップでいいお披露目にしたいと思います。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事