気の向くままに、言いたい放題

ありがとうね。日の丸掲げていても、けして右翼ではありません。HPはhttp://www.rnaga.com/ですm(__)m

しその実を塩漬けに!

しその実の塩漬け

庭先のしその実がもったいないので塩漬けにした

作り方は簡単ですね

材料は、しその実、塩、ショウガ、酢
作り方は次の通り
○ しその実をはずして、まずは水洗いし、数分水につける

イメージ 1

○ その後熱湯を回しがけし、水気を切る
○ しその実に混ぜるショウガをみじん切りする

イメージ 2

○ 水気を取ったしその実をボールに入れ、塩、ショウガを混ぜる
○ 酢を少々加える

イメージ 3

○ 消毒した小瓶に、混ぜたしその実等を詰め込
○ スプーンなどで押すようにしながら、ぎゅうぎゅう詰め込む
○ 冷蔵庫で保管する

イメージ 4

2〜3日漬けておいた方が美味しくいただけますよ

おいしゅうございました〜♪・・・・・ 

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

富岡製糸場(とみおかせいしじょう)を見学してきた

富岡製糸場はにはこれまでにも何度か視察に行ったが、世界遺産になってからは初めて
世界遺産の指定を受けてから、この町が大きく様相が変わったように思う

イメージ 1

富岡製糸場は、明治5年に群馬県富岡に設立された日本初の本格的な器械製糸の工場
開業当時の繰糸所、 繭倉庫などが現存している

明治維新後、政府は日本を外国と対等な立場にするため、産業や科学技術の近代化を進めた
そのための資金を集める方法として力を入れたのが、生糸の輸出だったことから、政府は生糸の品質改善・生産向上と、技術指導者を育成するため、洋式の繰糸器械を備えた官営の模範工場をつくることに決め、この地に製糸場が建設されたという

イメージ 2

富岡製糸場の建造物は、フランス人のオーギュスト・バスティアンが図面を引き、日本人の大工や職人によって建てられた
これらの主要な建物は、木の骨組みに、煉瓦で壁を積み上げて造る「木骨煉瓦造」という西洋の建築方法で建てられたが、屋根は日本瓦で葺くなど、日本と西洋の技術を見事に融合させた建物だという

上記の東置繭所は、
中央のアーチの要石には「明治五年」と表示されている
建物は、ほぼ当時のままだという
イメージ 3

製糸場の内部、オートメーション化がされている
天井は室内を明るくするために、白のペンキで塗装されている
室内を広く使用するために建物の中央に柱のない
小屋組みにトラス構造を用いることで柱のない大空間を作り出したそうだ
新しい建設技術が海外から導入されている
イメージ 4

おまけはこれ
周辺の街中のマンホール蓋には
”上毛かるた”が表示されている
「日本で最初の富岡製糸」
イメージ 5

群馬県 富岡市 富岡1-1
久しぶりの富岡でございました〜♪・・・・・ 
My姉妹ブログです →ばあばのぼやき
#富岡#製糸場#群馬県#世界遺産#国宝#絹#シルク#研修#かるた

この記事に

開く コメント(5)[NEW]

高原花まめ蒸きんつば

高原花まめ蒸きんつば

あんこたっぷりの蒸しきんつばに大粒花まめをのせた和風スイーツなんです
草津温泉など群馬県の名産お土産

イメージ 1

販売は”草津名産品製造(株)”(吾妻郡草津町草津801−4)
写真のように大きな花豆がのっていますよ〜〜

イメージ 2

おいしゅうございました〜♪・・・・・ 
My姉妹ブログです →ばあばのぼやき
#花まめ#花豆#きんつば#蒸し#草津#伊香保#温泉#土産

この記事に

開く コメント(6)[NEW]

福一の夕食は・・

仕事で群馬県渋川市に

会議の意見交換会は 伊香保温泉 の 福一(ふくいち)
いろいろな会席料理が出ましたが・・・
写真はその一部

下の写真は、上側が”おっきりうどん”(群馬県の名物料理)
下側が お造り と 先付け

イメージ 1

下のひだり側の写真、右はすき焼きとレンコンの焼き物など・・〜〜(*^_^*)

イメージ 2

写真のようなプリーンもありました
イメージ 3
おいしゅうございました〜♪・

おいしゅうございました〜♪・・・・・ 
My姉妹ブログです →ばあばのぼやき
#すき焼き#しゃぶしゃぶ#福一#ホテル#旅館#伊香保温泉#解析

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

「かつや」のしゃぶしゃぶ食べ放題

かつや北千住店
  (足立区千住2-55 北千住駅前)

とんかつやかつ丼の”かつや”ですが、ここ北千住店は数ある”かつや”のなかで唯一、
しゃぶしゃぶ食べ放題」で提供している店

イメージ 2

1Fが一般的な”かつや”
2Fが、しゃぶしゃぶ食べ放題になっている
しゃぶしゃぶはテ−ブル席もあるが、基本はカウンター
一人しゃぶしゃぶができるようになっている

ちなみに、この日オーダーしたのは、豚しゃぶ、@999という破格の値段
写真のように豚肉と野菜の皿、ご飯、薬味がセットなのだ

イメージ 1

ご飯の量が多いという感じだが、米はそれなりに美味しい
肉もまあまあですね

下の写真が追加の豚肉と野菜類(当含む)
食べ放題は、肉、野菜、ご飯、薬味のいずれでもOK
とはいえ、そうは食べられませんね

イメージ 3

アルコール類は、ビールやレモンハイ等があるが、これもやすいですね

ランチもある
豚しゃぶ定食が@590(税別)というからこれまたお得

しゃぶしゃぶは豚のほか、国産牛しゃぶもある
国産牛しゃぶだと@1999で食べ放題という

今回は豚からチャレンジましたが、次回は国産牛にチャレンジしてみたいですね〜(笑)

おいしゅうございました〜♪・・・・・ 
My姉妹ブログです →ばあばのぼやき
#かつや#北千住#JR#豚#牛#しゃぶしゃぶ#シャブ#食べ放題#ビール#酎ハイ

この記事に

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事