今年の花菖蒲

イメージ 1
 今年、我が家で咲いた花菖蒲です。あれ?昨年と違う?

イメージ 2
 こちらは白・・・というわけで、昨年いただいた2つのポット苗には数種類の花菖蒲の株が入っていたことが判明しました。昨年咲いた花は今年は咲かなかったのですが、来年にはまた全然違う花が咲くかもしれません。こういうのも、楽しいですね。

イメージ 3
 こちらは、またまた訪れた佐倉城の花菖蒲です。綺麗です。

イメージ 4
 あじさいも咲き始めていました

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

Duolingo スペイン語

イメージ 1
 duolingo スペイン語を始めて22日です。LEVELは8で、Fluencyは29%、まだまだ先は長いです。

 Lingotは、かなり貯まってきました。皆さまはどんなふうに使われているのでしょう?とりあえず、たくさん貯まった方が良いような気がして、必ずDouble or Nothing(5lingot支払って7日間レッスンを続ければ10lingotになって戻ってくる)はセットするようにしています。

 最近duolingoをしていると、Tinycardsを使いませんかとすすめられました。単語等の暗記に使えるツールで、duolingoよりも動きが早くて楽しいですね。スペイン語の単語でduolingoに出てきたものでも、意外にきちんと覚えていなかったりするのを確認できて便利です。

 さて、スペイン語を勉強しているとハッピーな気分になるか?というと、ま、そんな気もします(笑)。duolingoで他の言語と違っている点は、例文に「彼・彼女」ではなく具体的な名前(例えばルイスだとか・・)がたくさん出てくるところでしょうか。親しみやすさは、かんじられるかもしれません。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

花菖蒲

 佐倉城下町 菖蒲まつりが近づいてきました。http://www.city.sakura.lg.jp/0000005612.html

イメージ 1
 ぼちぼち咲き始めています。

イメージ 2
 昨年は「にわのわ」(アート&クラフトフェア)と同日でしたが、今年は一週間ずれるみたいですね。それにしても、たくさんの蕾が待機しています〜。我が家の花菖蒲(たぶん)は、まだ2つしか蕾が見当たらないのですが、咲いたらまたこちらに写真をアップしたいと思います。

イメージ 3
 今回は六花亭の冷凍物のセットを購入してみました。北海道旅行中には買えないので、初めてです。とりあえず肉まんとほたてまんをいただいてみましたが、脂っぽくなくて美味しかったです。かつて実家にいたころ、時々551の肉まんを食しては、味は美味しいけれど少し脂っぽいと感じていたのですが、久々にまた食べたくなってきました。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 会期ギリギリでしたが、なんとか間に合って、ウォルター・クレインの絵本を楽しんできました。

イメージ 1
 こちらは図録の表紙で、美女と野獣の絵本の挿絵です。ひとつひとつの絵本にあらすじが紹介されていたのと、ウォルター・クレインの絵が細部まで凝っているためについつい見入ってしまい、3時間近く過してしまいました。さすがに終わり頃、少し疲れてきてしまったほど。

イメージ 2
 ウォルター・クレイトンは、マザーグースの挿絵も多く手がけています。こちらは、ハバードおばさん。韻を踏むために、お話自体はナンセンスになっていて、かなり面白いです。しかも、この犬の毛が半分抜けているので、読む以前から、絵を見るだけでおかしみが湧いてきます。

イメージ 3
 ウォルター・クレインの年表を見ていると、ウフィッツィ美術館に自画像を収めたとあったため、2010年に損保ジャパン東郷青児美術館で開催された自画像コレクション展の図録を見てみると、

イメージ 4
 ウォルター・クレインの自画像もありました。この図録では、絵本の画家というよりは、ウィリアム・モリスと共にアーツ・アンド・クラフツ運動の主要メンバーだったことが説明されています。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

The Founder

The Founder poster.png
(Wikipediaからお借りしました)
 イタリアを訪れる飛行機で、映画『The Founder』を観ました。以前、レイ・クロック著『成功はゴミ箱の中に』を読んだことがあって、レイ・クロックがどんな風に描かれているのか気になったのです。マクドナルドが不動産ビジネスであることは有名ですが、どんな風に不動産ビジネスになっていったのか、が分かって面白かったです。(もしかすると『成功はゴミ箱の中に』で言及されていたかもしれないですが、すっかり忘れ去っています。)
 でも、ファスト・フードのシステムを長い間かけて構築したマクドナルド兄弟と、そのアイデアを広げてゆこうとするレイ・クロックのヴィジョンが違い過ぎて、マクドナルド兄弟に大きな不満が残ってしまった点にビジネスの難しさを感じました。マクドナルド兄弟はかなりこだわりのある職人肌の人たちですが、でもその性質のおかげで「早くサービスするシステム」が生まれたとも言え、一概に頑固な人たちともいえないからです。

Monalisasmile.jpg
    (こちらもWikipediaからお借りしています)
 『モナリザ・スマイル』も観ました。名門女子大学に赴任したジュリア・ロバーツが、保守的な女子大学生たちを相手に奮闘する物語で、2003年の映画です。描かれている時代は1953年で、結局のところ岩壁のような保守性を変えることはできなかったわけですが、当時の時代背景など興味深く観ました。自分がやりたいと思うことをするべき、と言うジュリア・ロバーツの考えは受け入れられず、優秀な女子大生たちは良妻賢母を幸せの道と信じて考えを変えることはしなかったのでした。

http://cue.ms/news/my-best-friends-wedding-ch-ver-boxoffice/
 『我最好朋友的婚礼』も、中国語の勉強になるかと思って観ました。偶然にもジュリア・ロバーツの昔の映画『ベスト・フレンズ・ウェディング』のリメイクです。(ジュリア・ロバーツのファンではないのですが。)ロンドンやミラノを舞台に撮影されていて、お気楽に楽しめる映画でした。 

P.S. ラ・ラ・ランドも観ました。途中、寝てしまったのですが、初めの方と最後は観たので、大体の雰囲気が分かったかも。想定外の結末でしたが、なんだか素敵な終わり方ですね。



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事