TOPASと旅をしてみる。

ぽよよんとRIMOWAのトランクと旅するブログ。

全体表示

[ リスト ]

旅行というほどの距離ではない。
 
 
奥様の誕生日が近かったので、かのロブションに連れて行けとのお達しが。
 
恵比寿なんだし、向かいにウェスティンがあるので泊まってしまいました。
 
ロブションでは写真を撮らず。ウェスティンのお部屋の中だけ。
 
妻と一緒ですので、取材も最小限に留めております。
 
 
部屋のカテゴリはエグゼクティブダブル。
 
 
イメージ 1
 
 
入り口。左はクローゼット。
 
 
 
イメージ 2
 
コーヒーメーカーやグラスなどはこちらにセット。いろはすはクラブラウンジアクセスルームへのコンプリメンタリー。
 
 
イメージ 12
 
もう少し引きで撮影。一番右の棚に冷蔵庫が入っています。
 
 
イメージ 5
 
部屋の全景。全体的に歴史を感じるホテルです。
 
 
イメージ 7
 
逆側を向いてソファ。既に荷物が置いてあってすみません。
 
 
イメージ 8
 
ワーキングデスクはこんな広さかな。
 
 
イメージ 9
 
テレビはシャープの液晶テレビ。下に目をやると調度品とのバランスがちぐはぐになっていますね。
 
大阪のリッツ・カールトンのように、家具への埋め込み式にしてしまったらいいのでは?と思います。
 
 
 
イメージ 10
 
クローゼットの中。
 
バスローブ、スリッパ、アイロン、アイロン台など一通りのものは揃っています。
 
 
イメージ 11
 
 水回りのチェック。バスタブは狭くもなく、広くもなく。洗面台も一つ。
 
 
イメージ 3
 
 
 アメニティは特段ブランドものではない。
 
 
 
イメージ 4
 
 シャワーブース。
 
 
 
イメージ 13
 
シャワーの勢いはまあまあ。但し、使い方が物凄くわかりづらい。
 
 
イメージ 6
 
ダブルベッド。ウェスティンはヘブンリーベッドと言われるベッドを採用。つまり寝心地がいいと。
 
実際のところは・・・熟睡できました(どこでも熟睡できるタイプですが)。
 
 
イメージ 14
 
お部屋からの景色。東京タワービューにしてくれていました。
 
 
イメージ 15
夜になるとこんな感じ。きれい。
 
 
クラブラウンジは
 
ワイン:スパークリングワイン、赤ワイン、白ワインが一種類ずつ
 
その他:エビスビール、ソフトドリンク類
 
食べ物:少ない。ちょっとがっかり。
 
 
 
この後ロブションでディナー、その後はバーに繰り出すつもりが部屋で寝ていました。
 
 
ウェスティンへの宿泊、もう一度はないかな。もう少し良いカテゴリの部屋に泊まればまた違うのかもしれませんが。
 
 
都会での避暑というのもたまにはいいのかもしれません。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

奥様孝行(?)ですね。
ロブションの料理を食べて、素敵な誕生日を演出されたのでしょう(^-^)

2013/8/18(日) 午前 8:39 [ darl ]

顔アイコン

>darlさん
こんにちは。素敵かどうかはわかりませんが、とりあえず奥様は喜んでくれたようです。まずはよかったよかった、というところですね。

2013/8/18(日) 午後 5:23 [ ro-se ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事