ビートのブログです

エンジンを組み直し、ワンオフの足もいれてみました。つぎは...
車検を終え快調なE46

先日、LLC不足の警告灯が点灯

液漏れがあったみたいで沸騰した後を確認した

キャップのゴムパッキンが劣化しているみたい

なので新品に取り替えた

左が新品 右が劣化品   上からは違いがわかりません笑

イメージ 1


しかし、これは一目瞭然
イメージ 2

LLCが沸騰して漏れて白い後がへばりついております。

これで一安心です。


この記事に

開く コメント(14)

開く トラックバック(1)

E46 車検

車検で交換したパーツ

純正LLC
BOSH バッテリー
マイレ フロント ロアアームのブッシュ
ワイパーゴム 前後すべて
エアコンベルト 
ファンベルト
マイクロフィルター
吸気フィルター

ロアアームブッシュの交換後、凹凸路面での振動吸収が穏やかになった
まさに新車の感覚か!?イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(1)

エンジン警告灯が点灯し、アイドリング不調、フケ上がりも悪くて入院

診断機で見てもらったら2番と4番が失火でコイルとプラグ全交換で七万数千円とのこと。

アホらしいので車を引き上げてきた。
ただし、診断機にかけたので6千円取られた!

購入したパーツはBMW純正 ダイレクトイグニッションコイル 6個
それとプラグ6本 プラグは10万km持つと言われるdenso イリジウム タフvk20
パーツ代はほぼ半額ちょいで済んだ
イメージ 3
イメージ 2
イメージ 1


















































































































サクサクと作業が済んで30分で終了

エンジン始動 OK

試走 完璧! フケ上がりも加速も元通り!!ホッ

この記事に

開く コメント(12)

エンジン警告灯

アイドリングが不調でエンジン警告灯が点灯

入院して診てもらったら

カムシャフト センサー不良

現在 修理中

この記事に

開く コメント(2)

左のみ HIDが点灯しない
車検前の点検で診てもらったら、バルブ切れではなくバラストが故障しているとの事

このまま使用していると右側も故障して点灯しなくなる可能性があるし、
左側のバラストだけ買い足しても、今後の不具合の可能性は大

そこでHIDキットを全取っ替えします 今週末に施工予定

思わぬ出費でトホホですが、仕方ない。

車検前の点検整備では他に不具合点がなかったのが幸い。

そろそろバッテリーは交換しないとw

この記事に

開く コメント(3)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事