すぎやんのいまさらブログ

37歳になったし日記かかなきゃなぁ・・・。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全59ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

今週末は、全日本選手権が開催される。
 
ここで優勝すると一年間、日本のナショナルチャンピオンジャージを着ることができるという特別なレース。
 
U17では、おかちゃんも出場すると噂を聞きました。
 
その他にもYOUCAN卒業生の選手も多く出場するこの大会。
 
応援に行きたいけど広島は遠すぎる・・・。
 
ということで広島には行けないけど、応援してるからみんな頑張ってね♪
 
 
 
そして応援に行けない方に朗報です。
 
27日のエリートのみになりますが、くりらじCyclingPodcast さんが、インターネットのUSTREAMを使用しライブ中継を行うそうです。
 
J-SPORTSのツール・ド・フランスなどの映像とまではいかないでしょうが、迫力のレース中継を見れるので要チェックです!
 
今年は、白浜エアポートクリテリウム、ツール・ド・熊野、そして先週の西日本実業団ロードレースに引き続き4回目のライブ中継!
くりらじさんに感謝です♪
 
 
 
 
 
 
 
そしてもうひとつ。
シクロワイアードにシマノレーシングの野寺選手の引退セレモニーについて、お知らせがありましたのでご紹介します。
 
イメージ 1
Jサイクルツアー2010第6戦富士山ヒルクライム
残り500m地点にある激坂をモノともせず駆け上がる野寺選手
 
 
 
 
以下、シクロワイアードより転記。
 
6月27日の全日本選手権ロードレースを最後に引退する野寺秀徳選手(シマノレーシング)にメッセージカードを贈ろうと有志一同が呼びかけている。以下、実行委員会からのお知らせより紹介する。

野寺秀徳選手引退セレモニーについて

 来たる6月27日、全日本選手権表彰式終了後、会場内ステージエリアにおきまして、シマノレーシング野寺秀徳選手の引退セレモニーを行います。
 
 2回の全日本チャンピオンに輝き、ジロ・デ・イタリアも完走された野寺選手のこれまでの健闘を称えるために、多くのファンの皆さまにお集まりいただけますよう、セレモニー告知のご協力をよろしくお願い申し上げます。

 なお、当日は会場でファンの皆さんからメッセージカードを集め、まとめて、セレモニーで野寺選手にお渡しします。サイズが「はがき大」であれば、自由にレイアウトしていただいて結構です。
 
 ご協力いただけたら幸いです。

※メッセージカード送り先(当日お越しになれない方用)
  〒729-0416広島県三原市本郷町善入寺64-25
           広島エアポートホテル付 宮崎宛 (6/26必着)

 また当日は会場内にて、記念パネルと一緒に、野寺選手へのメッセージフォト、ムービーなどの撮影をお願いする予定です。(画像データは後日野寺選手に贈られます)パネルを持った有志が会場内を回っておりますので、ぜひご協力ください。

野寺秀徳選手引退セレモニー

開催日時:6月27日全日本ロード選手権表彰式終了後 
場所:ステージエリアにて
内容:ファン、有志、選手のみなさんからのプレゼント贈呈
   野寺選手ご挨拶
   記念撮影
   お見送り


野寺秀徳引退セレモニー実行委員会有志一同
今日は、先週に引き続き、今夜放送の「銀輪の風」のお知らせ。
 
BS−TBSで毎週月曜日に放送されている「銀輪の風」ですが、今夜の放送は先週の続き♪
「PLAY BACK 2010 ツアー・オブ・ジャパン Part 2」と題し、先月開催されたTOJ後半戦の様子をエキップアサダ代表浅田顕氏を解説に、またクムサンジンセンアジア福島晋一選手、チームNIPPO宮澤崇史選手をスタジオに迎え、日本のロードレース事情を織り交ぜ、振り返る。

と言う内容。
 
ツール・ド・スイスも終わり、次は来週の全日本選手権、そしてツール・ド・フランスと気になるレースが続きますが、TOJの後半戦も面白いですよ♪
 
 

放送は、23:30〜24:00となってます。
今日は、久々に杉ちびと横浜へショッピング♪
 
うちの買い物は、ほとんどSOGO!
 
と言うことで、そうそうに目的の買い物を済ませ紀伊国屋書店へ。
 
そこで衝撃の雑誌を2人は発見してしまった!!
イメージ 1
 青じゃない、オレンジを着たリーダーが平積みに!!
 
と言うことで、このバイクラは外せません!
シュガーくんもちらっと載ってるしね(笑)
 
 
そして、もう一冊はサイスポを購入♪イメージ 2
 
 
 
なぜサイスポを買ったかというと付録の「輪行まるわかりガイドブック」に引かれたと言うことと・・・。 
イメージ 3
 
 記事の中にターンパイク攻略ガイドが載ってたから!
イメージ 4
 
実は、「スーパーヒルクライム2010 in TOYO TIRES ターンパイク」に参戦できることが決まりました♪
第1次受付が先日終わり、定員の1200名を大きく越える1500名の応募があったそうです。
そして抽選の結果・・・。
 
当選」のメールが来ました♪
 
 
箱根ターンパイクと言えばバイクに乗る人なら一度は走ったことがある有名な自動車専用道路!
その専用道を自転車で走れる機会なんてなかなかありません。
ヒルクライムレースなんて自分では辛すぎるだけのイベントなんですが、このターンパイクは目を閉じてイメージ走行できるほどバイクで走り込んだコース。
エントリーしないわけにはいきません!(笑)
 
このコース、試走のために自転車で走ることができないんですが、雑誌にはヒルクライムで有名な藤田晃三さんが取材で試走した攻略ガイドが載っています。
 
参戦する方は参考になると思うので、購入してみては・・・。
 
 
 
 
 
そして月刊誌とは別にムック本を2冊購入。
イメージ 5
 
先月、終わった「ジロ・デ・イタリア」が特集されている「チクリッシモ」と、来月から始まる「ツール・ド・フランス」のガイド本の「2010ツール・ド・フランス公式プログラム」
 
 
レジに持って行って気づいたが、〆て「¥4650」也
 
アホである・・・。(爆)
最近、日記をため込んでますが、今日は、今夜放送の「銀輪の風」のお知らせ。
 
 
ちまたではワールドカップで盛り上がっているようですが、ウチでは「やっぱJツアーだろ!」(笑)って事で、先月開催されたツアー・オブ・ジャパンのお話。
 
 


BS−TBSで毎週月曜日に放送されている「銀輪の風」ですが、今夜の放送は必見です。

「PLAY BACK 2010 ツアー・オブ・ジャパン Part 1」と題し、先月開催されたTOJの様子をエキップアサダ代表浅田顕氏を解説に、またクムサンジンセンアジア福島晋一選手、チームNIPPO宮澤崇史選手をスタジオに迎え、日本のロードレース事情を織り交ぜ、振り返る。

と言う内容。
 
福島選手といったら昨日開催された全日本TTで、途中パンクしてホイール交換をしたのに大会新記録でタイムトライアルの日本チャンピオンになってしまった凄いお方。TOJでも強さを発揮してました。
イメージ 1
 
 
 

ツール・ド・スイスも気になりますが、こちらもチェックしたいところ。
放送は、23:30〜24:00となってます。
今度の日曜日、6月6日は『第7回全日本実業団富士山ヒルクライムロードレース大会』が、富士あざみラインで開催される。
 
このレースは、
 
ジャパンサイクルロードレースツアー2010(Jサイクルツアー):第6戦
ジャパンチームグランプリ2010(Jグランプリ):第10戦
サイクルロードレース・ジャパンツアー2010(Jフェミニン):第10戦
 
そして市民レースの『第7回富士山国際ヒルクライム』のレースがある。
 
YOUCANから出場するメンバーは
 
BR−1クラスに、「大磯店のエース」、「富士店スタッフSさん」が出場。
ERクラスに、「なかむー」が出場。
 
その他、最高峰のTRクラスに、YOUCAN卒業生(?)でもっかJサイクルツアーリーダージャージを着用する「畑中勇介選手(シマノ)」
「鈴木譲選手(シマノ)」
「大塚潤選手(アクアタマ)」
などの選手も出場する予定になっている。
 
そして市民レースには、大磯店メンバーの「まめしぼりさん」、「hassyさん」、「かっちゃん」、「KOM・Hさん」
富士店メンバーの「Yさん」がエントリーされているようです。
 
 
今年は駐車場がかわり、スタート地点まで離れているみたいですが、コースはTOJで使ったコースのままのようです。
 
 
 
コースマップを見ると、3キロ地点までは、ほぼ真っ直ぐ上り、そこからクネクネとつづら折りが続くコース。
イメージ 1
 
コースプロフィールを見ると見事に上り。
こんなところでレースをやる人の気が知れません。(笑)
イメージ 2
 
 
 
今年も杉ちびを連れて観戦に行く事にしました。
この話をしたら ADDICTくん も行きたいとのことだったので一緒に行ってきます。
はたしてウチのコルトくんに3人乗せて上るのか心配です。
 
 
観戦ポイントとしては、ゴール付近にしか車が止められないので、交通規制がかかる前に上らなくてはなりません。
 
6時に会場に到着し、ちょっとウロウロして、通行止めになる7時には上ります。
 
でもレース開始は、8時30分からなのでゴール付近に選手が来るのは、9時15分くらいでしょうか。
 
それまで暇です・・・。
 
 
でも今回は応援する選手も多いし、何よりTRクラスのレースが見れるのが楽しみです♪
 
 
今年のTOJ富士山ステージでは、アンカーの狩野選手が日本人最上位で「43:30」でゴールしているので、この辺りが勝負になりそうです。
 

全59ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事