すぎやんのいまさらブログ

37歳になったし日記かかなきゃなぁ・・・。

自転車

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全34ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

■修善寺CSC5キロコース初ライド
レース終了後、13時から5キロコースを走れるとのことなので、後片付けしながら待つことに。
「naboさん」と「う〜ごさん」は、TOJのパレードコースを走るために、一旦、修善寺駅までくだり走ってくるとのこと。

13時ちょうどにコースに行くと、そこは誰もいない貸し切り状態。
イメージ 1

イメージ 2


誰もいないコースを、タイムアタック開始!
イメージ 3


レースで使用したコースだが通常営業の際は、反時計回り。
いきなりの長い下り坂でMaxスピード62キロをマーク。
しかし右コーナーにビビリ、ブレーキをかけてしまった。

そこからは苦手な登りが待っている。
1キロ地点までの登りでハートレートはMaxまで上昇。

下りで息を整えるが、秀峰亭までの登りが待っている。

秀峰亭手前の坂でつりそうになる。

下りのU字コーナーを過ぎると最後の登りが待っている。



もう死んじゃいそうです。(@_@;)

34−27でも真っ直ぐ踏めなくなる。

最後の下りを抜けホームストレートへ。

注目のタイムは、「17分」でした。


1周走り終えたところで対岸を見るとU字コーナー付近でU字工事似の、あの方が!(笑)
イメージ 4



そして「naboさん」と「う〜ごさん」と合流。

実力が違いすぎるので一緒には走れませんが、周回コースなのでそのうち会えます。

4キロコースへとショートカットする僕。(笑)
「naboさん」は5キロコースへ。
イメージ 5


「う〜ごさん」に秀峰亭付近で追いつかれる。
イメージ 6


「naboさん」ゴール!
イメージ 7



結局、僕は3周しか走りませんでした。
「naboさん」と「う〜ごさん」はレースディスタンスの4周を周回し終了♪
お二人とも満足そう。
イメージ 8


僕も無事に走り終えて大満足!僕的には3周もしちゃったって感じです。(笑)
イメージ 9



帰りに伊豆スカイラインのスカイポート亀石で食事して帰ることに。
イメージ 11


亀石峠の料金所でプレゼントをいただいた。
ターンパイクといい最近、がんばってるなぁ。
イメージ 10



レストランに到着♪
何を食べようかちょっと悩みます。っと言っても5秒くらい。(爆)
イメージ 12


そして頼んだ料理はコレ!
大盛りカツカレー♪
イメージ 13




食事しながらレースの話や5キロコースの話など自転車談義。
次回は、お二人ともレースに参戦されるので楽しみ。
もちろん僕は応援ですよ♪
日曜日は、修善寺にあるCSC(日本サイクルスポーツセンター)に行ってきました。

この日、CSCでは東京都自転車競技連盟主催の「2010ウインターシリーズロードレース大会 第1戦」が開催されました。

お世話になっているショップのモーニングライド仲間から「岡ちゃん」と「まめしぼりさん」が参戦することもあり応援&観戦です♪

レース後は、初めてCSCの5キロコースを走ってきた。



●朝からショックな出来事が!!
レース開始は、10時。
受付は、9時ごろなので家を7時過ぎには出発したいところ。

いつも寝坊してしまうことが多いのですが、この日は何故か5時に起床♪
朝風呂に入り眠気をすっきりさせ、とりあえずサイクルウエアに着替えます。

冬用に新調したゴールドウインのレーパン。
メーカーからでている最大のサイズを購入したのですが、ちょっとキツ目。
でも機能的には申し分なく寒い冬場の0〜5℃に対応していてお気に入りの一品です。

筋肉サポート機能が付いているため、足下から少し引っ張りながら履いていくわけですが、太もも付近まで引っ張りあげたところで事件は起こったのです。

ビリっ!衝撃の音が!!
イメージ 1

ああ〜っ!まだ数回しか使っていないお気に入りのレーパンが破れたー!

この時点で、あまりのショックに涙が・・・。(;_;)

しばらく放心状態でしたが出発時間も迫っているし着替えと準備を急ぎます。

今回の応援装備は、いつも使っているデジカメ PENTAX OptioW60、Canon PowerShot S3IS の2台。
動画用に SONY HDV-CAM を用意した。

そして応援グッズとしてニューアイテムが前日の土曜日に到着。
縦30cm×横45cmの応援用フラッグだ!
イメージ 2

メーカーとの打ち合わせミスで赤から薄オレンジへのグラデーションが、赤から黄色になっていて、ちょっと気に入らないが、次回発注する時に修正してもらおう。
購入を希望される方は、相談に乗りますので連絡を♪(笑)




●CSCに向けて出発
ひととおりの準備ができ、CSCに向けて出発したのは、7時20分。

早朝の国道1号線はガラガラ。
二宮I.Cから西湘バイパスに乗り一路、箱根方面へ。
西湘バイパスの交通量も少なく快適♪
そのまま箱根新道に入ります。
箱根新道は時々、ねずみ取りやラインオーバーの取り締まりをやっているので注意が必要!

箱根峠まで登ると気温が「1℃」の表示。
この後の十国線〜伊豆スカイラインは凍結注意だ。

久しぶりの伊豆スカイラインは、社会実験をやっていて全線200円均一料金だった。
来年の3月末までの予定とのこと。利用者にとってはうれしい企画♪
イメージ 4

伊豆スカイラインに入ると道路脇にはうっすらと雪が乗っている場所が!
調子にのって走ってアンダー出すと危険だ。
イメージ 3

玄岳を過ぎると絶景ポイントの駐車場がある。
ここらか見る景色はスカイラインと呼ぶにふさわしい。
イメージ 5

2005年、2006年には、この伊豆スカイラインを完全封鎖しツアー・オブ・ジャパンの伊豆ステージが開催されたこともあるすばらしい道路。
富士山をバックに走る「Sリーダー」と「Tサブリーダー」やプロトンを見てみたかった。
もうこのコースで開催することは不可能だろうなぁ。

この日の富士山は山頂に雲がかかってて残念。
イメージ 6



●CSC到着
1時間ちょっとのドライブでCSCに無事到着。
入口ゲートをくぐり駐車場の周回路に着くとウォーミングアップしている「O塚さん」を発見!
イメージ 8

駐車場では「まめしぼりさん」がローラー台でアップ中。
尋常じゃない汗の量だ。
イメージ 7

しばらくすると「岡ちゃん」も到着。

そして「naboさん」と「う〜ごさん」も、やってきた。



●レース出場クラス
レースは、クラス分けがある。
Aクラス(イエロー):プロ・アマ問わない最高クラス。(5キロ×10周の50キロ)
Bクラス(レッド):コース1周のラップが9分台のクラス。(5キロ×6周の30キロ)
Cクラス(ブラック):コース1周のラップが10分台のクラス。(5キロ×4周の20キロ)
Fクラス(ピンク):女子選手。(5周×4周の20キロ)
Jクラス(ブルー):18歳以下のクラス。(5キロ×8周の40キロ)

Aクラスに、昨年のジャパンカップ・オープンレースの覇者。TEAM YOUCAN の「O塚さん」が出場。
2010年シーズンの実業団レースは「TEAM YOUCAN」が、TRクラスでの登録が出来なかったので、「GRUPPO ACQUA TAMA」で参戦する事になったとのこと。
チームを離れることは少し寂しいけど、今年も応援しますよ〜♪

この日、レースには「TEAM YOUCAN」で出場されてましたが、上は ACQUA TAMA、下は YOUCAN の TAMA CAN ジャージを着用してました。(笑)


Bクラスに、大磯店メンバーの「岡ちゃん」と「まめしぼりさん」、富士店メンバーの「Y下さん」
イメージ 10

Cクラスに、富士店メンバーの「S野さん」


そしてFクラスに、横浜高校の「O手くん」
レース前に声をかけたら「あ〜!来てたんですか。今日は遊びです。」と言っていた。(^_^;)
イメージ 9

以上の6名の知り合いが参戦。

応援チームは「naboさん」、「う〜ごさん」、「まめしぼりさんの奥さま」
イメージ 11



●レーススタート!
スタート直前まで選手達はコース脇の練習場所で自転車に乗っている。
そしてスタート1分前。
スタート地点に選手達が集まりはじめる。
僕は撮影のため1コーナーの登り口で待機。

スタート5秒前!緊張がはしる。
イメージ 12

Aクラスからスタート!!

「O塚さん」がスタートダッシュを決め、逃げを狙う。
イメージ 13

しかし、逃げについてくる選手が1人しかいなかったので、逃げをあきらめたのか1コーナーを登る頃には集団に戻った。


1分後、Fクラスがスタート!
「O手くん」は3番目くらいを位置どっている。


さらに1分後、Bクラスがスタート!
集団の先頭からちょっと後に「まめしぼりさん」が「岡ちゃん」を引き、アウトからあがってくる。
「Y下さん」は中央のイン側で淡々と走っているようだ。


さらに1分後、CクラスとFクラスがスタート!
「S野さん」は20番手くらいか。中央付近を走っている。


全クラスのスタートを HDV-CAM で撮影し、次の撮影ポイントの1コーナー山頂に移動。


●1コーナー山頂付近
ここでも HDV-CAM メインで撮影。
「naboさん」と「う〜ごさん」も自転車に乗ってやってきた。

集団は、2周回目に突入。

Aクラスは1人逃げているが、メイン集団は射程距離をキープして追っている。
「O塚さん」はメインの3番手付近でいい位置だ。

Jクラスは集団のまま「O手くん」は4番手くらいだ。
声援を送ると手を振ってくれた。余裕である。

Bクラスは参加人数も多いので、縦長になってきた。
「岡ちゃん」は5番手付近。重いギアでダンシングしている。
真ん中より少し後に「Y下さん」少し軽いギアでくるくる回している。
その後に「まめしぼりさん」が追っているが、ちょっと辛そう。

Cクラスは縦長になっていて後の方は千切れる選手も出てきているが「S野さん」は集団の真ん中付近を走っている。


●U字コーナー付近
このコーナーは、1コーナー山頂から一気に下り、U字コーナーをクリアーすると秀峰亭への登りになる。

集団は、縦に長くなり選手達はハイスピードでコーナーリングしていく。
イメージ 14

「S野さん」がアウトからまくっていく!
イメージ 15

「O塚さん」もダンシングでアタック!
イメージ 16

「岡ちゃん」もいい位置をキープしている。
すっかり大人になってきたなぁ。かっこいい!
赤いボトルに注目。僕のドカボトルも参戦中。
イメージ 17


「まめしぼりさん」U字コーナーでインを走り次の右コーナーでアウトからまくっていく!
イメージ 18


ここからは、ゴール地点への最後の登りを見ることができる。
「まめしぼりさん」が単独で走っている。がんばれ!!
イメージ 19



●ゴール地点へ
レースも終盤、CクラスとFクラスがレース周回4周を終えゴールしている。
A・B・Jクラスのゴールシーンを見たいので、あわててゴール地点へ戻る事に。

コースを逆走して行くことも考えたが、時間が無いためU字コーナーから下のBMXコースに降りることに。
自転車を担いで木で出来た階段を降り、マウンテンバイクコースを走ると地面はドロドロ。
ロードタイヤではツルツル滑るし、あっという間に自転車が泥だらけになってしまった。

泥んこコースをなんとか転倒することもなく走り終え、舗装路へ出てスタート&ゴール地点へ戻ってきたが、すでにクラスBはゴールした後だった。(;_;)

走り終えたB・Cクラスに出場した選手達。お疲れさまでした。
イメージ 20



●表彰式
Bクラスに参戦した「岡ちゃん」が、なんと3位!
「岡ちゃん」いわく「最後のアタックのタイミングが早く最後にたれてしまって3位になった」とのこと。
「Y下さん」も5位に入った。さすがだ。
イメージ 21

「まめしぼりさん」は、21位。

Cクラスに参戦した「S野さん」は、25位。
イメージ 23

Jクラスの「O手くん」は遊びと言ってたわりには、しっかり2位に入った。
イメージ 22


そして最高峰Aクラス。
ゴールスプリントを制し「O塚さん」が見事、優勝!
イメージ 24



●集合写真
今回、レースに参戦&応援したみんなでパチリ♪
イメージ 25


次回は、大磯からもスタッフやモーニングライドのメンバーも多数参戦するので、今から楽しみになってきた♪



レースで撮影した写真をウェブリアルバムにアップしました。
モーニングライドメンバーの方、限定ですのでご了承ください。
100131 ウインターロード第1戦
1月30日は
ふくおっとさん主催のニコニコツアーズ(笑)の相模七福神巡りに参加してきました♪
とは言っても、すぎやん頭痛のため、参加棄権。
で、今回は杉ちびのレポートとなりまーす♪
写真は、ふくおっとさん提供です。

朝7:45、くぼおっと・やー夫妻と杉家を出発
イメージ 1

それではいってきます♪
イメージ 2

20分程走って、ツアーの集合場所に到着。
イメージ 3

ツアコン・ふくおっとさまと合流し
一路、北東方向へ。
今回の七福神巡り、ぐるぐる巡るのは
座間と海老名。
巡る前にちょっと休憩
ふくおっとさんオススメの三州公園へ。
イメージ 4

ここはキレイで素敵な公園。
ホールもあって、使用者がいないときは開放してくれています。
トイレもキレイで助かります。

しばし、休憩して、本題の七福神巡りへ。
まずは恵比寿さま、浄土寺さんへ。
イメージ 5

一番最初のお寺なので、
ここで色紙頂き、色紙代を納めます。
「七福神巡りの色紙はまだありますか?」
と尋ねたら
「はい。ございますよ。」
とのお答え。
色紙がなければ、御朱印をもらえないので、
一つめのお寺に色紙が残っていて、ほっ♪
なにせ1月1日〜2月3までの期間限定の七福神巡り。
そろそろ、色紙が無くなってしまっているかも・・・。
と、ふくおっとさんも心配してくれていました。
まずは幸先の良いスタート♪
御朱印を頼むと
きちんと日付やお寺のお名前、
それぞれの七福神のスタンプとお名前を記してくれます。
イメージ 6


御朱印を頂き二つめのお寺に向かいます。
と、その途中、おやつセンサーぴぴぴ!
座間 大凧煎餅とな!
で、おやつとお土産を各自購入。
イメージ 7

ネギ味噌煎餅はおやつに
大凧あげせんはすぎやんにお土産。
よし、義理は立てたぞ。(笑)

そして再び七福神巡りに戻る・・・。
が!
なにやら立て看板
「蛍のえさのカワニナがいます」
イメージ 8

よく見ると、小さい巻き貝が。
なるほど、綺麗な水です。

へぇ〜と感心しつつ
道を進むと
じゃーん!
二つめのお寺、辨財天の龍源院さんへ到着♪
イメージ 9

梅がちらほら咲いておりました。
こちらは辨財天さま
イメージ 10

というわけで
辨財天さまの横に湧く清水で
小銭を洗います。
イメージ 12

くぼおっとさんに習い杉ちびも
鶴に頭を突かれつつ(笑)
イメージ 11


お金増えちゃうかも?
などと、淡い期待を抱きつつ
3つ目のお寺、寿老人の宗仲寺さんへ
イメージ 13

こちらのお寺には喫茶店が併設されています。
あまりに立派で驚くツアー参加者(笑)
大きな蓮に注目!
イメージ 14


次のお寺からは海老名になりますので
しばし、移動。
相模川沿いに南下します。
知る人ぞ知るS川さんゆかりの電波塔(で良いんですかね?)を
横目に見つつ、
4つ目のお寺、福禄寿の増全寺さんへ到着。
イメージ 15

ここでは、御朱印を頂く人が列をなしておりました。
やはり、1人1人に記してくださっておりますので、
列になっちゃう事もあるんですね。
列に並んで、4つ目を頂きました。

5つ目のお寺、大黒天の妙元寺さんへ。
けっこうノリノリで、はいチーズ♪
イメージ 16


6つ目のお寺に向かう途中
何やら見覚えのある白い巨塔(笑)
漂うメロンパンの匂い
東名の海老名サービスエリアの脇を通りました。
中には入れないのでメロンパンは匂いだけ。(笑)
がまん、がまん。(笑)
(ちなみに、この時はネギ味噌煎餅は胃袋の中♪)

6つ目のお寺、布袋尊の善教寺さんへ到着。
「御朱印を」
と、お願いしましたら
「本堂の中に布袋様がいらっしゃいます。
中へ入られませんか?」
とお誘いいただき、本堂へ
イメージ 17

本堂の中で、にこやかな布袋様と記念撮影
イメージ 18


さあ、残すところあと一つ
寂しさもさることながら、
巡り終わらなければ、ランチがやってこないのだ。
中華がアタシを呼んでいる♪
いざ行かん♪

7つめのお寺、毘沙門天の本覚寺さんへ到着。
イメージ 19

毘沙門天様は北側にいらっしゃいました。
イメージ 20


そして、ここで
全ての七福神様を拝み巡ることができました。
御朱印もそろった!
喜ぶツアー参加者。
イメージ 21


この後、美味しい「海鮮カタ焼きそば」を食べて
イメージ 22

帰路に着いたのでした。
杉家到着の図。
イメージ 23

親切丁寧ツアコンふくおっとさまは
杉家まで、色紙を持ってきてくれたのでした。
何から何まで、お世話になりました。
ありがとうございました。
感謝感謝です。
またお願いしまーす♪

杉ちびの一枚
「なんでこんなにこのポスターはコワイのだ!」
イメージ 24

今日は、お世話になっているショップの「新年会」でした。

参加者の皆さまお疲れさまでした♪


取り急ぎ写真をアップしましたので、ご覧下さい。




杉ちびの一枚
「テイク2」
イメージ 1

久しぶりの2日連続参加で疲れました。

取り急ぎ今日、撮影した写真をアップしましたので、ご覧下さい。
モーニングライド in 湯河原

杉ちびの一枚
「止まっている様に写っているのではなく、
   止まっている様に登っているの図」
イメージ 1

全34ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事