すぎやんのいまさらブログ

37歳になったし日記かかなきゃなぁ・・・。

自転車

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
これから書きます。(@_@;)
 
イメージ 1
 
 
この日の写真をウェブリアルバムにアップしました。
自転車仲間のみの閲覧とさせていただきます。ご了承ください。

開く コメント(0)

これから書きます。(@_@;)
 
イメージ 1
 
 
 
この日の写真をウェブリアルバムにアップしました。
自転車仲間のみの閲覧とさせていただきます。ご了承ください。

開く コメント(4)

これから書きます。(@_@;)
 
 
東京都自転車競技連盟主催の『第50回社会人対抗ロードレース大会』観戦のため修善寺のCSCに行ってきた♪
 
この日の写真をウェブリアルバムにアップしました。
自転車仲間のみの閲覧とさせていただきます。ご了承ください。

開く コメント(0)

3月に入ってから雨やスキーなどのイベントが多くまったくモーニングライドに参加していなかった僕。
 
この日は、久しぶりの参加♪
 
参加人数も少なかったので、ウサギさんチームとカメさんチームの2班に分かれます。
もちろん僕はカメさんチーム。
イメージ 1
 
 
お店を出発し、ウサギさんチームは何故か修行コースへ。(笑)
 
 
イメージ 2
 
 
カメさんチームは、黄色リーダーを先頭に、杉ちび、ADDICTくん、僕の順でゆっくりトレインを形成。
イメージ 8
 
 
R134の新湘南大橋を渡ると工事中の道路で何やら式典の準備中。
ずっと工事中だった橋が完成したのだろう。
これで片道2車線の広々道路になりそうだ。
新しい道路は次回にお預け。
イメージ 9
 
 
茅ヶ崎に入りしばらくすると御大Aさんを発見!
少しお話をし出発。
またご一緒しましょう♪
イメージ 10
 
 
この日の気温は「7℃」
曇ってはいるが、走ってるとあまり寒さは感じない。
イメージ 11
 
 
前鳥神社の桜は、来週くらいが見頃か?
イメージ 12
 
 
1時間ほど走り、いつもの休憩ポイントに到着。
補給食を購入し一休み。
イメージ 13
 
 
 
食べようとしたら、ウサギさんチームも到着。
修行コースを回ってきたようだ。
イメージ 14
 
 
休憩していると、どんどん冷えてきてしまい出発することに。
帰りの石田牧場付近で、ken-tさんを発見!
そろそろ来るかなぁと待ってたそうです。
イメージ 15
 
 
そして僕にとって「ゆっくりモーニングライド in 厚木」の最大の難所「日向岡ヒルクライム」に突入。
一気に黄色リーダーがペースアップ。
もちろん遅れる僕。(@_@;)
イメージ 3
 
 
予定通りショップに戻りモーニングライドに参加したみなさんとおしゃべりタイム♪
この時間が一番好きだったりします。
 
 
外でまったりしているころ、杉ちびは店内でなにやら怪しげなバーツを付けてもらってた。
イメージ 4
 
 
パーツ交換も終わりランチタイムへ
この日は、ken-tさんのリクエストもあり久しぶりにカレーを食べに行くことに。
イメージ 5
 
 
僕はランチのAセット+チーズナンを注文♪
イメージ 6
 
 
ADDICTくんは、このお店に来たのは初めて。
満足していただけたでしょうか?
イメージ 7
 
 
この日の写真をウェブリアルバムにアップしました。
自転車仲間のみの閲覧とさせていただきます。ご了承ください。

開く コメント(2)



午前中の自転車イベントが終わり午後からは車のイベントが目白押し。

会場のメインスタンドには多くの新型のルノーとルノーオーナーが大集結♪
イメージ 1


新型カングーも全色勢揃い!
イメージ 4


日本未導入の新型カングー be-bop も展示されていた。
イメージ 5


現行のカングーより全長が少し短いがオートフリートップが新鮮でカワイイ感じ。
イメージ 6



中には、こんなマシンに自転車を積んできたオーナーもいた。(photo by まゑさん)
イメージ 2


メインスタンドでは、ランチタイムに合わせて『ヘルシー&テイスティーお弁当コンテスト』が開催。
次回開催時にはお汁粉鍋でも持って行こう。(笑)
イメージ 3



絹代さんが司会をすすめるトークショーでは、カーグラフィック誌編集長の加藤さん、モータージャーナリストの吉田匠さん、今中大介さん、青木拓磨さんが、車をはじめ自転車、バイクの話など他では聞けない貴重な話題を聞くことができた。
イメージ 7



そしてメインイベントとなる『サーキットタクシー&試乗会』の時間がやってきた。
まずは受け付けに並ぶ。
イメージ 11


自分が希望する車種を選択し空いていれば乗れるシステム。
イメージ 12



僕とふくおっとさんは一番人気のサーキットタクシー『メガーヌR26R』を選択♪
このマシンは世界限定450台で、先に発売されたR26F1チームをベースにさらに約120kg強の軽量化に成功、2000ccながら最高出力230psとパワフル!
あのニュルブルクリングの世界最速コースレコードとなる8分17秒のタイムをたたき出したマシン!
自分で運転する車両も用意されていたが、そんなマシンを自分でドライブするのはちょっと怖かったのでプロがドライブしてくれるサーキットタクシーにした。
イメージ 9


標準で装備されている6点式シートベルトを装着するふくおっとさん
イメージ 10



最速のタクシーに乗った感想は、すさまじい加速と減速G&横Gで6点式ベルトの必要性を体感。
5キロコースを100キロ近い平均時速で走っていただいた。


試乗後はちょっと遅めのランチ♪
杉ちびはもうお腹ペコペコです!
イメージ 8



そしてタイミングよくもう1台サーキットタクシーを体験することができた。
そのマシンとは「トゥインゴGTリミテ2」
しかもドライバーはあの元WGPライダーの青木さん♪
イメージ 15


青木さんは1998年に開幕前のテスト中の不運な事故で脊髄損傷し下半身不随となってしまったためアクセル&ブレーキを右手で操作している。
しかしドライビングはかなりアグレッシブかつスムーズ。
R26Rより速く感じた。
今年は12年ぶりにライセンスが発行されスーパー耐久に参戦されているので頑張って欲しいなぁ。
イメージ 13



試乗車ではないけど、特別参加としてこんなスーパーマシンも来ていました。
「ラディカル Radical」
実はこのマシン、スーパーバイクエンジンを搭載して公道走行が可能なマシンなんです。
イメージ 16



その他にもオカッピーこと岡村周治さんの超絶トライアルデモンストレーションやトゥインゴGTリミテ2を借りてのジムカーナ大会など体感できるイベントが盛りだくさんで参加した皆さんも大満足な1日でした。
またこうしたイベントをやってくれるとうれしいなぁ。
イメージ 14

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事