すぎやんのいまさらブログ

37歳になったし日記かかなきゃなぁ・・・。

自転車

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
昨年12月の不慮の事故から活動を停止されていた「片山右京」さんが活動を再開されました。

事故発生から心配していたので活動再開の報告を聞いたときうれしく感じました。

これからも自転車を始め様々な冒険にチャレンジしていく右京さんを応援していきます♪



2009年富士あざみラインヒルクライムでお会いしたときの右京さん
イメージ 2


2009年ジャパンカップで宇都宮ブリッツェンのサポートカーをドライブする右京さん
イメージ 1

開く コメント(0)

本日は
すぎやん、不在のため
杉ちびレポートです。

朝 8:50頃に
集合場所に着くと
大磯のティンカー・ウォレスことT氏が
「今日はそれで山に行ってもらいます」
Sリーダーもニヤニヤ。

ん???
あれ?ロードが居ない・・・。
ええっ!山はムリだよ。シラスシューズがぁ!
と反論しながら、雑談。

出発時間になると
あれ、いつのまにやら、
Tリーダーとアンカージャージの似合うTさんが
後に。
ああ、1人じゃなくって、ほ♪
が、3名ですか・・。
ちと寂しい。(笑)
でも、ま、じゃ、行きますか、とその時
電デュラMさんが
江ノ島までー
と登場。
で、4人列車で
目指すは江ノ島。

途中、R1大磯駅辺りでは
風もなく、良いお天気ですねぇ♪
などと、お話していたのです・・・が!
柳島に差し掛かった頃
何だか吹いてきた風が
収まることなく続いてるなぁ・・・が
うわぁ!イヤダァ〜!
の風に・・・。(泣)

なんとか堪えつつ
サザンビーチの手前
交通機動隊の信号で赤信号で停車・・・。

前方、なんだろう?
白い?
茶色?
グレー?
花粉?
いいや、ココは海岸線。
砂だ・・・。
砂が、モヤになってる・・・。
まずい・・・。

黄色リーダー、歩道に上がり
鶴の一声
「戻りましょう」
ありがたや♪

江ノ島の先に行く予定のMさんは
「とりあえず、行ってみますね」
と、ココでお別れ。
いってらっしゃーい!お気をつけて!
と見送る。

残った3人は信号でUターン。
真っ直ぐ帰っても早過ぎちゃうので
黄色リーダーの提案で
平塚のパン屋さんに向かう。

向かう途中も風は弱まらない。
車道は3連休、初日で渋滞。
注意しながらパン屋さんに向かう。
強風・茅ヶ崎・西に向かう
この三条件のそろった場合、
最大難関は
もちろん湘南大橋。
風の抵抗もさることながら
風が強くて、息がしづらい。
こんなことあるんだなぁ、と発見しつつ頑張る。

前方にママチャリかごに
長ーい荷物を入れた女性が走っていた。
彼女の荷物が飛ばないうちは頑張れる。
と勝手に思い頑張り、橋を渡る。
橋を渡っても風が収まる事なく、苦戦を強いられる。
ひぃー。

どうにかパン屋さん「レピドー」に到着♪
ブリオッシュの看板が目印。
「new」の文字につられ
カルバドスなんちゃらのパンを思わず取る。
が、その後「黒糖クロワッサン」を発見。
うう。こっちも気になった・・・。
パンにはカフェオレか?でお茶セット♪
イメージ 1

パンは美味しかったですよぉ♪
お店も素敵で店内にはイートインカウンターがあり
外にはテーブルが2つ。
大人数ではちとツライですが
オススメ♪です。

お腹も満足で再び風と格闘。
どうにか頑張り、無事にお店に帰還。
しばらくして
MTB班のSリーダー、Nさんが帰還。
ん?2人?
大磯のティンカー・ウォレス、T氏とはぐれた模様。
携帯に連絡し、しばらくしたら、T氏無事に帰還。
遭難しなくて何よりです。(笑)

強風に阻まれつつも
美味しいパンに巡り会い
無事帰還できて
何よりのMRでした♪

開く コメント(14)

修善寺のサイクルスポーツセンターで面白そうなイベントが開催されるとの情報をキャッチし
クルマ&自転車好きの ふくおっとさん を誘って行ってきた♪



このイベントは、フランス車の『ルノー(車=4輪)』とロードバイク業界で、今もっともノリに
のっている『インターマックス(自転車=2輪)』とをあわせた、6輪を思う存分楽しんでもらおうと
企画された楽しそうなイベント。



イベント参加は申込み制だったので、興味がありそうな ふくおっとさん に連絡してみたら
「行きたい♪」との返事をいただいたので、僕、杉ちび、ふくおっとさんの3名で申し込んだ♪



当日は、会場となる修善寺のサイクルスポーツセンターで8時から受け付け開始ということだったので、
朝7時に近所のコンビニに集合。
ふくおっとさんは自走でやってきた!
デリカ号に3台の自転車を積み込み修善寺に向けて出発!

小田厚にのると交通量の多さに驚いた。(@_@;)
その中で数台のルノーを発見!イベントに行くのかな?
この先の箱根新道で渋滞というかスピードダウンがおこってしまうかもと心配し、ターンパイク経由に
変更。

交通量の少ないターンパイクの斜度をものともせず駆け上がるデリカ号はすごい。

ターンパイクから十国峠を通り伊豆スカイラインへ。

前回通ったときより天気もよくスカイラインらしい景色が広がる。
イメージ 1



遠くにうっすらと見えるが、お決まりの富士山をパチリ♪
イメージ 2




心配した渋滞も少なく8時ちょっと過ぎにサイクルスポーツセンターに到着。
チケット売り場前のイベントカウンターで受付が始まっていた。
そこでは、今日のイベントの概要と駐車場に関する案内、前日にあったちょっとした不手際のお知らせと
お詫びの印をいただいた。
丁寧な対応にルノーの好感度UP♪


サイクルスポーツセンターの入場料金は通常800円だが、イベント参加を事前に申し込んだ人は
500円とお得♪
3名分の料金を支払い、会場に入った。


9時までに到着した人は5キロサーキットの中に駐車できるが、イベント終了時間の15時30分まで
車を移動することができないことになっているので、外に駐車している人も多かった。

僕たちは最後までいる予定なのでサーキット内の駐車場に移動した。

バンクの脇を通り途中、案内係の方もいてとてもわかりやすい。

サーキットのスロープを境に左のメインスタンド前はルノーに乗ってきた方専用の駐車スペース。
右がその他の車となっている。
イメージ 3



サーキットに着いても朝から吹いていた風は止まず外はエライことになっている。
そんな中、みんなの自転車をおろし組み立て。

せっかくなので久しぶりに自転車の写真を撮った。
イメージ 4


そして初公開!
僕が購入したニューウエポンがコレだ!!
イメージ 5


そう!マビックの最新ホイール『K10』!
もうわかっちゃった方もいるかもしれませんが、僕のシグネチャーモデルです♪(笑)

新しいホイールの感触も楽しみ♪



9時になり、僕がもっとも期待していたイベントの受付が始まった。
そのイベントとは「サーキットタクシー、試乗会」である。

サーキットタクシーとは、サイクルスポーツセンターの5キロコースを最新のルノー車の助手席に
乗せてもらうというもので、運転はルノーが選んだドライバーが担当。

試乗会は、自分で運転するというものだけど、ちょっと怖いので今回はタクシーのみ。

受付開始と同時に希望者の方が、大勢集まり長蛇の列。
あっという間に予約が埋まっていく。
イメージ 20


ふくおっとさんは、ヒルクライムスプリントレースにエントリー。

僕も悩んだあげくエントリーすることに・・・。




イベント受付が終わったころに場内アナウンスが流れる。

「オープニングセレモニーがあるので参加者の皆さんは中央のメイン会場へお集まり下さい」

聴いたことがある声だなぁと思ったら司会は「絹代さん」だった。

イメージ 6



オープニングセレモニーが始まった。
今回のイベントに参加するゲストを紹介。
2コーナーの上から新型ルーテシアRSとトゥインゴGTリミテ2が勢いよく並走して下ってきた。
直線に入り2台が分かれ真ん中から「今中大介さん」が登場!!
かっこよすぎるぅ!!
イメージ 7

ルーテシアRSをドライブするのはモータージャーナリストの「吉田匠さん」
トゥインゴGTリミテ2は、元WGPライダーの「青木拓磨さん」


さらにグランドスタンドの上に「オカッピー」こと「岡村周治さん」が登場!
MTBで勢いよく階段を下り最後に2mくらいの塀から着地!
イメージ 8



豪華なゲストだ!
イメージ 9




オープニングセレモニーが終わり、すぐにそのまま自転車のフリーライドタイムとなった。

先導車は新型のカングー!
イメージ 20

これを追い抜いてはいけないとのこと・・・。追いつけませんでした・・・。(笑)

フリーライドには「今中さん」も参加。
杉ちびは初めてご一緒した。
イメージ 10



しかし1キロ地点の上りで、僕も杉ちびも置いて行かれる。(爆)
イメージ 11


そこから残り4キロは杉ちびと2人でヒーヒー言いながら走った。(^_^;)


1周して、ちょっと休憩。


今中さんを発見し、僕は追っかけ。
秀峰亭の上りまではなんとかついて行けたけど今中さんの「あれ?アタックは?」の一言に

「ムリです」

と答え千切れた。
この時、心拍「198」(@_@;)


その頃、杉ちびは少年と戦っていたみたい。(笑)



1時間のフリーライドタイムが終わり、とうとう決戦の時がやってきた。



「クラス別ヒルクライム・スプリントレース」



レースといっても直線だけのスプリント競争だった。
車のレースで言うところの「ゼロヨン」だ!

2人が同時にスタートしてゴールまで約200mのタイムを計測。
イメージ 13

上位の3名が表彰というわかりやすい形式。
スタート地点はストレートから通常周回方向の坂を少しくだったところ。(photo by まゑさん)
イメージ 12



次々にスタートし、ふくおっとさんの順番がやってきた。
イメージ 14


相手を引き離すふくおっとさん。速っ!
イメージ 15


現時点で、2番手のタイム!
笑顔でピースサイン♪
イメージ 16



僕の出番は最後から3組目くらいだったので、レースの状況を見ることができた。
ほとんどの選手達は最初からアウターで踏み倒しているようだ。
このレースのキモはスタートと同時にビンディングをビシッと決めれるかがポイント!


そしてスタート!!
しかし!ビンディングがはまらなかった!!
加速するためにそのまま踏み続けしばらくしてビンディングを装着!
踏み直したので遅れをとってしまった。(>_<;)
ゴール手前で後半のびたがまくることができず終了・・・。
イメージ 17



結果は、タイム順にはりだされる。
ふくおっとさん残念ッ!「0.07秒」差で「4位」になってしまった!
イメージ 18



ということで〜自転車編〜はココまで・・・。

午後からの〜車編〜に備えて、まったり中の杉ちび&ふくおっとさん。



〜車編〜 に続くかも・・・。(笑)

イメージ 19

開く コメント(0)

杉ちび、CSCを走る

え〜、ちっともブログを更新しない「すぎやん」
にかわり、杉ちびがレポを♪(笑)
3/13土曜日
修善寺に行ってきました♪
修善寺といえばCSC
イメージ 1

本日はルノーとインターマックスのコラボイベント
「ルノー&インターマックス6Wheel Day」
が開催しており、早速、参加して参りました。
今回は、モータースポーツファン&自転車大好きふくおっとさんを
勧誘に成功、3人での参加でした。

杉ちびのメインイベントはなんと言っても
「CSC」を走ってみる♪
でした。
5kmサーキットを9:30〜10:30まで
思う存分走る事が出来るフリーラン
こいつに参加です。
CSC、いつも応援ばかりで走ったことが無かったのです。
コレなら、のんびり走っていても
迷惑掛けずに、どうにか一周くらいは走れるだろうと
走ってみました。

フリーランの参加の方は〜
のアナウンスに先導車に並ぶと
参加者が、まだ集合していないため
なんと一番前!
ふくおっとさん・アタシ・すぎやん
で並んでスタートです。
先導車は最初の一周は追い越さないでくださいねって
いや、ムリですんで・・・。(笑)

スタート直後、笑顔の似合う水色のジャージ、
今中さんが先頭にさぁーっと登場、
すぎやん、なれなれしく(笑)
「あ、今中さーん、これうちの奥さんなんですぅ。」
いや、アタシの紹介はイイから・・・。
今中さんも困っちゃうよ、きっと・・・。(笑)
笑顔の今中さん
「あ、どうも。よろしくー。ココは走ったことあるんですか?」
アタシ
「いいえ、初めてなんです。」
笑顔の今中さん
「女性にはこういうイベントって、ゆっくり走れる良い機会ですよね」
アタシ
「そうなんですよ♪」
なーんて、ありがたくお声を掛けていただいていたのだが
実は登りがやってきていて、息が上がって少々笑顔も引きつり気味。
あれよあれよと、笑顔の今中さんとふくおっとさんは見えなくなったのでした。

後はすぎやんと共によろよろと登り、やった下り♪と思うと
よろよろ登り、下り♪を繰り返しどうにか一周。

まずは休憩。
なにせ乗ったまま、水飲めないんで・・。(笑)

2枚重ねのジャージも一枚脱いで、
さて頑張るか!と
振り返ると、すぎやん、
「僕、今中さんともう一周行ってきまーす♪」
あ・・、いってらっさいまし。
じゃ、さて、お一人様で頑張りますか。(笑)

1人で黙々と頑張る。
遅々として進まぬホイールと格闘しながら

みんなは、ここにフキノトウが生えてること知らずに
びゅんと行っちゃうんでしょ、きっと。
くぅー、景色ゆっくり見れちゃうんだから、どうだ参ったか、自慢してやる♪

と必要以上にフキノトウに熱い視線を送る。

上り坂の度に何かと一緒になる小学生らしきの男の子
前方で自転車を押して歩いている
が!
杉ちびを見るやいなや、自転車にまたがる。(笑)
そして、こぎ出す!
彼、逃げ切り。
しかし、次の坂、彼はまた押している
が!また、杉ちびを見つけると
またがる、そして漕ぐ!(笑)
彼のライバルになれたことを、少し嬉しく思いつつ
よろよろ並んだときに声を掛ける。
「おばちゃんと同じ位だねぇ♪坂、もう1個あるのよねぇ〜。イヤねぇ。」
少年はにかみつつ、うなずく。
はにかみを糧におばちゃん、逃げ切り。
ある意味、威嚇にとられたのかも。(笑)

とにもかくにも
ルノー試乗会が始まる前に
帰って来れて、ほ。

杉ちびのCSCは2周でも
熱きバトルもありで
お腹いっぱいだったのでした。(笑)

開く コメント(21)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事