部屋とレーパンと私

ローラーと山に生息。冬は河川敷。多分ヒキコモリ系。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全306ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

9時リミット

土日は暑いので頑張って早起き練

土曜は狛犬まで
4時ごろ出発

イメージ 1丁度100kmくらい
上りだけ上げる
あとは流し

9時少し前に戻る



日曜は実家
久々の本宮山

イメージ 2
上り始めは蒸暑
中盤あたりで横っ腹イッタイ
L2ペースになる

その後は上げたり流したり



イメージ 3
こちらも100kmくらい
道に迷い獲得標高が上がってしまう

9時少し過ぎに戻る




真夏はなるべく8時台に終えたい
遅くとも9時が限界
それ以降は生還が危うい

早朝の山は涼しくて吉
平地に戻りたくなくなる・・・
でも戻らないと帰れないという当たり前
山までトランポだともっと早起きしないとイカンし
甘ったれには厳しい
いっそのこと前日にいって車中泊しようか

今日は早朝雨でヤメ
実家から帰宅してローラー

イメージ 4今更ながら
随太

まずはトライアルで
PCが耐えられるか試す



最近購入の3マンのノートだったけど
難なく動作

最初はマイペースで・・・とは行かず
見事に煽られ上げてしまうw
これで上げずに走るには相当の自制が要ると思われ
機能は色々ありそうなので試そう

明日から現実
踏ん張ろう

この記事に

開く コメント(0)

今更ながら
5月に高山往復300kmで初着用
以後数百km走ったインプレ

イメージ 1

コレね

結論は平地と下りは吉
上りでクルクル回すのは不適
ダンシングやトルクでグイっとすすませるならやや吉

25Cで空気圧は6-7barで色々試す
自分の体重56-58kgなら6-6.2barが吉
6.5barだと上りはヨイが平地の凸凹で跳ねる感じ
平地メインなら6barかなと

25Cなのと空気圧を低く出来るので
ロングは大吉
300kmライドでキャノEVO+レーゼロでも突き上げがマイルドで割りと快適に
コンチとか固いタイヤだと長い距離は身体に堪えてムリ

転がり抵抗も低く
平地だと今までの他タイヤと比べ同じスピードでも出力は低く済んだ感じ

上りはやや不利な感じ
緩ければイイけど
勾配のある場合でクルクル回すと進み辛い
タイヤ重量も軽いとは言えないし
空気圧の低さのせいかモッサリ感
かといって空気圧高くすると平地や下りでの良さが無くなる

対パンクも良さげ
接地面もサイドも丈夫そう
万一パンクしてもエア抜けがゆっくりなので止まるのもわりと安全
(一回ハッチンソンで経験済み)

面倒と言われるタイヤ装着もスンナリ
石鹸水つけて難なく
シクロタイヤ用に買ったコンプレッサーでパキパキとビート上がります

イメージ 2

Air tool blast
コレね

常用はもちろん
レースでもヒルクラでなければ
是非使いたい
と思いましたです

どこかで読んだ話では
これからはディスクブレーキにチューブレスと言われてるらしいす

色んなメーカーが参入して選択肢がさらに増えるとヨイかと
ヒルクラ用に軽量なモノがあれば…
ホイールの対応も必要になるし
フレーム類もより軽く出来れば
いよいよヒルクラでもディスクロード…
と夢見ます

この記事に

開く コメント(0)

富士あざみ〜乗鞍スカ

ブログがメンドクサイ状態

非常手抜きながら備忘

6/25 富士あざみ 実業団

イメージ 1

イメージ 2

当日雨中止と踏んで前日試走
重RA6で
翌日は開催中はたいして降らずやれてしまった
激坂と濡れグレーチングのスリル
もう走っただけでよかった
次出るならホビーで
その後風邪ひいた
6月の土日はすべて車中泊
無理が祟った

翌週はやや少な目に走る
病み上がりであまり上がらず

7/9 乗鞍スカイライン
前日は頂上までサイクリング

イメージ 3

また車中泊

イメージ 4

イメージ 5

調子はそれほど上がらず
表彰台は意外
年齢別なら入ってしまうらしい

最近は平日もなるべく
暑いので強度上げて短時間です

この記事に

開く コメント(0)

初つがいけ

平日は体の芯の疲れが取れない感じ
水曜に夜徘徊を少しした程度
無理せず

土曜に現地へ
中央道工事渋滞で思わぬ遅れ
着いたのが14時半過ぎ
存外に遠かった

イメージ 2

イメージ 1

試走するも途中まで
残り距離と区間1kmの勾配表示はありがたい

受付済ませ温泉入り食事処を探すも
周辺は全く無いorz

仕方なく白馬まで

イメージ 3

イメージ 4

スーパー飯で済ます

会場近くに戻り車中泊
ぐっすり寝れた

翌朝4時半起き
コーヒー立てて朝食

マネージャーミーティングまで周辺でアップすること1h半くらい

ミーティング済ませ出走サイン

イメージ 7

イメージ 5

イメージ 6

今回はエボナノで
実業団でも使わないと出番が年3回くらいしか無くなるのでムリヤリ使う
そのために事前に店で涙ぐましい努力
その甲斐あって何とかパス
相変わらずメンドクサイ
ヒルクラならたくさんレースあるし
ホビーに流れていくよね…

レースは今回はマイペースが吉
と読んで走ってみたら失敗
行けるとこまで着いていかんとアカンでした

イメージ 8

イメージ 9


初ゴンドラ下山

温泉入り帰路へ

イメージ 10

途中道草でおやつ

この後が長かった…
中央道の工事渋滞が斜め上
この手のガマンは出来ない人で
車中で(#°∀°)イギャャャーと発狂
渋滞解消後は落ち着くも
他車が野に放たれた獣状態でかっ飛ばし
警戒MAXの帰路に…疲れた

懲りたので来年は行かないと思う…

来週はあざみ
調子はイイのかワルいのかよく分からず
とりあえず玉砕気味に行きたい

この記事に

開く コメント(0)

続きです

おんたけ後1週間走らないのもナンなので木曜に夜徘徊50km
強度上げてしまい本番に少し影響

土曜に現地入り

イメージ 1


恒例のブース漁りで色々GET
この大会は半分買い物やノベルティ目的だったりするw

御飯はグルメしない

イメージ 4


宿は某所に車中泊

イメージ 2


割りと快適でした

本番当日
朝は3時半起き
朝御飯食べて準備して現地へ
距離は10km程度あるので移動がてらアップ

イメージ 3

現地で知った面々と
店の面々や山練組
山練組は近いペースで走るので一緒スタート
一般人クラスにヤバい人が紛れてる情報
選抜の基準が相変わらず不明

昨年と違いスタートはカオス
いきなり落車も

計測開始からも混雑はしばらく
1万人参加だったっけ

以後は集団をハシゴ

中盤以降は集団安定で取りつく

スプリント区間開始直後に目前で落車
ギリギリ回避も集団か彼方へorz
神が与えた試練も乗り越えられず
以降ほぼ単独で涙目

結果は目標に50秒ほど未達

コレもレースというものか
と割り切りたかったが
さすがにしばらく燻る気分
因果論は解さないが普段の我が身の行いを省みたほうがよいか

来れるならまた来年

帰りは適度に暴食

イメージ 5

イメージ 6


疲れたけど楽しめた

来週もレース

この記事に

開く コメント(0)

全306ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事