部屋とレーパンと私

ローラーと山に生息。冬は河川敷。多分ヒキコモリ系。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全314ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

SDA 王滝

ひっさびさの更新

伊吹山HC以降はロードで距離かせぎ
GWは1050kmぐらい走り込み
うちショップツーリングビワイチで315km

先週は王滝練
教えてもらった養老界隈のコースをあちこち

んで昨日の王滝に臨む
6年前(だったと思う)に一度走ったきりで今回2度目
下りが大変だった記憶がおぼろげにある程度
完全に喉元過ぎれば何とやら

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、山、自転車、屋外、自然
天候には恵まれ何より








画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、屋外
久々のキャンプ飯
鶏肉をキャンベルのミネストローネで煮込むのが
マイ定番メニュー







現地でお会いした方々に色々話が聞けた
コース変更で特に気を付けるポイントを教えていただけた
コレがあとで良かったと思えることに

動く宿ことハイエースで車中泊
朝3時少し前に寒さで起きる
生パスタ200gとクロワッサンで燃料補給
しばらくして少し足りないと思い参加賞のパワーバーも補給

んでレース開始6時スタート
前半に頑張ったほうがイイという情報だったので
最初の上りから力を注ぐ
下りは予想どおり怖い
特に後半厳しい箇所が多かった

補給のタイミングがつかめない
上りから下りの間に食べようと思ったけど案外余裕がない
前半固形物で後半ジェルという作戦だったけど
朝しっかり補給しておけばジェルだけでイイと思った
飲みはハイドレーションはせずボトルだったけど
泥で口が汚れて飲むのに苦労した
ただバッグ背負うのは背中がムレるのでしたくないし
ベストでボトル差せるのがあったっけ
調べよ

今回は工具類入れるのにヒップバッグしてたけど結構揺れて安定せず
普段のトレイル程度ならイイけどレースだと難しい

コース変更で途中下りの舗装路となり高速に
真っ暗トンネルは事前情報でライトがないとかなり危険
とのことで直前で停車しバッグから取り出し装着してから突入
路面の構造が変わってて車の両輪が通るところはコンクリっぽい舗装(ブロック?)がしてあり
その間は未舗装で段差となってた(断面で見ると凹な形状)

高速で突っ込んでく人がいたけど大丈夫か…
と思ってたら自分の2つ前くらいで落車発生
バイクと人が横倒しで道をふさいだ状態に
後から入ってくるバイクもいたので危険極まりない状況
停止して「落車アアアアーーーー!トマレェーーーーー!」と叫ぶ
なんとか二次被害はなく
倒れた人はかなりひどく打った様子
すぐにスタッフが来て介抱してたけど大丈夫だっただろうか…

SDA的には自己責だろうけど
安全を期すならトンネル前で停止させたほうが良かったと
個人的には思ったです
特に初めての人はトンネル内のあの路面状況はなかなか想像できないんじゃないかと

その後はまったり・・・なわけはなく
第3CP通過後は舗装と未舗装が混じった激坂
42kmの人たちは押し歩き続出
久々に足を付こうかと思ったくらいキツかった

上りの痕は数kmの下りを経てゴール

画像に含まれている可能性があるもの:1人、自転車、屋外
ボロボロになりながらゴ−ル
近年では一番厳しいレースでした








心肺は最後まで比較的余裕があった気がした
でもガタガタの道で筋肉がヤラれて走れないという
ロードにはない疲労のしかたをした感じ

画像に含まれている可能性があるもの:木、自転車、山、屋外、自然
帰りはユルリと









天気が良くて何より
無事に帰れて何より
楽しめました

この記事に

開く コメント(0)

伊吹山ヒルクライム2018

まさかの強風で短縮orz

練習レースということで

レース前まで雨
止み間に周辺でアップ
と思いきやザザ降りになり
思いきり身体を冷やす

濡れて着替えも面倒
どこか濡れないとこでアップしてから会場入りすれば良かった

レースは序盤飛ばしぎみ
その後は持つまで坦々と
終盤タレる

結果は今を反映

イメージ 1

イメージ 2

確かに強風
頂上は厳しそう

無事下山

イメージ 3

久々のジャンク

王滝までレースなし
走り込みたい

そろそろ社会人峠を越えたい

この記事に

開く コメント(0)

浜松MTB4h

4月の決算峠
平日練習はほぼ諦め
土日に何とか

土日があるだけでもヨシ
と思ってはいけない
残業ゼロができてない
余暇はもっと増えるべきだ

3/31と4/1は花見と二之瀬

イメージ 1

イメージ 2

心の回復走

二之瀬は19分半くらい
悪くない

イメージ 3

チゼル納車

4/7は軽く

イメージ 4

3月にレースした豊川
メルヘンに様変わり

4/8 浜松MTB4h

チゼルと自分の試走
なるべく頑張る

イメージ 5

4h後
帰還兵に
砂ぼこり被りまくりで涙目

しっかり走れた

イメージ 6

フレームをガリッたorz

転んでハンドルがひっくり返ったとき
ブレーキ部分が丁度擦れる位置にあったらしく
MTBは傷ついてナンボらしいけど
早速やらかす

イメージ 7

とりあえず直した

次のMTBレースは王滝
しっかりSDAしたい

この記事に

開く コメント(0)

菰野ヒルクライム2018

イメージ 2

思うようには走れず
自分の中にある言い訳を潰したい
まだやれると思ってしまっているので
励みます

朝3時過ぎに起きて3:45くらいに出発
コンビニ寄ってコーヒーお茶パン購入
5時少し前に着
幸い会場最寄りの駐車場に止められた

食べてから軽量化
いわゆるピーピー
わるいモノ食った覚えはない
久々の早起きで調子が狂ったか

受付済ませアップ
集合前もピーピー
出し切った感w

集合して移動してスタート

脚は重い
ハムストから疲れがムワっと
木曜二之瀬の疲れか…?

今回は課題は高ケイデンス
回す
が噛み合わない感じも
特に後半

とりあえずフォーム維持だけは
最後まで心掛け

次回の申し送り事項多いレースに
なってしまった

反省

温泉入って帰路へ

イメージ 1

とんてき
お腹の調子は戻った
と思う

この記事に

開く コメント(0)

今季初二之瀬

3/18 実家から帰宅
サイクリングペースで
国301経由

イメージ 1

久々の五平餅

3/21 ローラー日和
2分走や30秒の弱モガキ
計2hほど

3/22 二之瀬
今季初

イメージ 2

2本
踏み込みガマンで回転で走る
1本目は269W
2本目は254W
昨日の疲れがやや残りの割には回せた感じ
心肺的にはまずまず
菰野もなるべく回して走りたい

イメージ 3

痩せたい

思ったよりは絞れず
まだ時期的には大丈夫…油断は出来んけど
徐々に節制しよ

この記事に

開く コメント(0)

全314ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事