IROTORI

タクシーで毎日都内をドライブ♪

夫との違い

イメージ 1

今日は海に行ってきました❗

まあ、楽しかったんですけどね…。

……。


私は田舎で育ちまして、人を疑うこともしなければ、人と摩擦があることがなかった訳です。
だから社会に出てちょっとつらい思いはしましたが、

夫は都会の治安?が悪い場所でもまれて育ってる訳です。
いじめられた経験もあり、体力ついたらそれはやんちゃな青春時代だったそう。
私の少し上の世代は夫に限らず本当にやんちゃだったそうで…。

今日は海に行こうと前々から計画してたのですが、仕事でイラっとすることがあったと帰宅する夫。

まず家を出て、意味もなくあおってくる車に一喝する夫。
あおられるのはタクシーに乗っていると日常茶飯事なので私は気にしないけど、向こうも悪いと思うけど、私はひやひやする。

海に着くと、でかい車に乗った奴が下手な止め方をするので私達は身動き取れず。
そこでまた一喝。

お昼を食べていたらカーステレオガンガンな若者が来てまた一喝。

前に穏やかな男性と同じような状況になったら、一喝するのではなく、場所を変えました。

私はね、それでいいんですよ。

でも夫は、最初に言っておかないと調子に乗ってやりたい放題やると言ってました。

夫の言い分は分かる。
原因がなく怒る人はいないので、私も言えるなら言いたくなる時もあります。

でもね、見た感じ私からは強面な人にも構わず向かっていくんですよ。
だから私が恐い。

夫と同世代の仲のいい同僚の女性も、自分が悪くないと思ったら向かっていくそうです。


そんな話を聞いたり目の当たりにする度に、私は前の穏やかな男性みたく、嫌なことは立ち向かうのではなく、回避したいと思う訳です。

その女性と夫の育った場所は偶然近く。
環境がそうさせるのか、元々の性格がそうさせるのか分かりません。

都会で大勢の人にももまれる環境にいると、穏やかでいるだけが能じゃないって話はごろごろあります。

どっちがいいという話じゃないけど、
前に聞いた話で、子育てとは親がどうこうするのではなく、どんな人と関わるかが大事、というのを聞いて、
私のように他人を疑うことと争うことを知らない環境と、
夫やその女性のように強くいなければやっていけない環境にいたという大きな違いを今日改めて感じてしまいました。

向かっていける人って、自分がつらい思いをしていることが多いから、他人の痛みを分かることが多いし、すごく頼りになるんですけどね。

微妙な1日……。

.


みんなの更新記事