気まぐれに。

最後の更新が20129月。
いやー、約3年前。
成長したんだかしてないんだか。
いつのまに三十路を突破してしまいました。
 
 
 
新しく始めたもの、好きになったもの。
経験したこと、出来るようになったこと。
 
日常の中にも新しい何かがある。
 
それらが確実に血肉になって現在の自分を構成してます。
 
 
 
また、気まぐれにやっていきたいと思います。

この記事に

開く コメント(0)

ムシバのうた

 
子供向け番組って秀作なものが多い。
 
珍しいキノコ舞踏団のダンスもよいよい。
 
キャッチーなメロディーで頭から離れません。
 
 
 
おねがいします ずっと ずっと はみがきをしないで〜♪
 
大人になってもちゃんと歯磨きはしましょう。

この記事に

開く コメント(2)

BAYCAMP2012

私の夏はこれで締めくくりました。
朝焼けをパチリ。
 
BAYCAMP2012
 
今年は贅沢しているなと。
岡村ちゃんとチバさんを今夏で観れるなんて!!
 
 
 
地元開催の為かワーハピよりも気持ち的に落ち着いてまして。
逆に普段は過疎っている場所がこんなにも人で溢れているのにびっくりしました。
10時に川崎駅で集合してビニールシート買ってバスで12時ぐらいに会場入り。
二つのメインステージはまだ開場されてませんでした。
リストバンド交換してクロークに荷物預けた時点ですでにDJブースは始まってました。
腹ごしらえにフォーを食べてメインが始まるまでグッズ見たりしてました。
 
 
さてバンドたち。
 
■キュウソネコカミ
昼食後、喫煙所がDJブースの近くなので観れました。
関西人だからかMCがかなり面白かった。
若くて勢いがあるバンドでした。
 
■POLYSICS (15:30〜)
トップバッターのポリはいつも通りの安定感で笑えました(笑)
トイス!
 
■LOW IQ 01&MASTER LOW (17:30〜)
久々のいっちゃんでしたがBirthdayがすぐ後だったのど横から見守らせて頂きました。
この日も伊達男な装いでステッキを振り回してました。
相変わらずジャンプが高いなぁと。
とても楽しそうだったので正面で観たかったです。
 
■The Birthday (18:10〜)
数年ぶりにチバユウスケをこんなに近くで観れただけでもBAYCAMPに来た甲斐があった。
「さよなら最終兵器」では感極まって泣きそうになったり。
久々のモッシュは結構辛かったはずですがライブ中はそんなことも忘れてました。
私は今のThe Birthdayが一番好きです。
ちなみに恋人は激しいモッシュピットを体験したのが初めてだったそうです。
終了後は砂埃と汗で見るも無残な姿と成り果てました(笑)
 
夜になったのでクロークから荷物を出してセブンまで歩いておでんで身体を温めたり。
ステージ後方にシートで陣取って後半戦。
 
■MO'SOME TONEBENDER (23:10〜)
シートに座りながらゆったりと観戦させて頂きました。
モーサム観るのは初めてなのですが、思っていた感じと少し違った。
もっとロックなのかなと思っていたので。
なかなか面白かったです。
 
■Hermann H.&The Pacemakers (24:00〜)
かなり良かった!とても楽しかった!!
曲も良いのは知ってたけどライブが最高にイイ。
予定になかった「サマーブレイカー」が素晴らしく染みました。
Birthdayと迷ったけどヘルマンのTシャツを買ってよかった。
ウルフ素敵(笑)また観たいです。
 
■MAN WITH A MISSION (24:40〜)
グッズが他と比べ物にならない程に列をなしてたし人気があるのも知ってた。
私たちがヘルマンを楽しんでいる間に何処に居たの?と思うくらいの人だかり。
ステージ前なんてほとんど見えなかったです。
あれだけ多くの人が同じ振りやタオルを回しているのに圧巻されて笑ってしまった。
オオカミだし(笑)MC面白いし演奏が上手すぎるし曲も聴きやすくノリいいから売れるよな〜。
こっち系はあまり得意じゃないけどリンプとかリンキンが好きなんだろうなぁ。
中身が気になる。
 
トリのメガネの神様(ハチゲキ曰く)まで暫し仮眠。
 
■ZAZEN BOYS
疲れがピークな朝焼けのトリに向井秀徳って凄いなと。
ノリにくい音楽ではある(笑)ので棒立ち続出です。
帰ってしまう人もいましたが勿体無いかったと思う。
このカオスにはまれば凄く気持ちよいのになぁと。
この人はどこ目指しているのかがまったく検討が着かないから面白い。
 
そんなこんなで終了しました。
楽しかったー。
 
 
 
イメージ 1反省とか気になったこと。
 
若いバンドがほとんどだったので目当て以外は流して聴いてました。
去年、幕張で観たthe telephonesが面白いバンドだったと思ってましたが。
最近の流行なのかミラーボールが似合うようなバンドがとても多かった気がします。
色眼鏡が発動しているかもしれませんが全部が同じように聴こえまう・・・。
モーサムでさえも。
 
2つのメインステージ以外はリストバンド無くてもOKなのは素晴らしいなぁと。
 
来年、メインにお目当てが居なければチケットは買わないで散歩がてらに遊びに行けそう。
リストバンド交換やクロークは手際が悪いかなと。
圧倒的に交換窓口の数が少ない。
ドリンク代はチケ代に含めちゃえば楽なのではと。
 
クロークの出し入れ自由はとても良かったです。
 
会場マップは1週間前とかにはUPして欲しかったです。
 
シャトルバスは行きも帰りも利用してませんが市バスのがはるかに良いかと。
行きは普通に座れるぐらい空いていて快適だったし。
帰りも同じ箱詰めになるなら、あの長蛇の列にならんでまで乗りたくない・・・。
少し遠いけどマリエンまで歩けば始発に乗れるし、2本目以降なら座れるみたいだし。
ただし来年、行くならマリエン駐車場空いてたし車で行きたいです。
 
近いからと防寒着はカーディガンのみで着替え持参しなかったのは失敗した。
海風で思っていたより寒かったし、汗で冷えたからインナーの替えも必要。
恋人が替えのタンクトップ貸してくれたから助かった。
 
ビニールシートだけでも問題は無かったけれどもテントいいなぁと。

この記事に

開く コメント(2)

 
BAYCAMPでのヘルマンが大変良かったのです。

この記事に

開く コメント(2)

横浜美術館で開催している奈良美智展「君や僕にちょっと似ている」を観に行って来ました。
 
イメージ 1
 
ビールとソーセージが売っている車が可愛いです。
 
やはり人気ありまして、チケット売場や物販は列が出来てました。
若い人ばかりかと思いきや割と年齢層は幅広かったです
 
イメージ 2
入口を入ってすぐに大きな女の子のオブジェです。
 
中では絵画やドローイングはもちろん始めて見る彫刻があったり。
あと、原美術館の常設しているのより大きいインスタレーションがあったり。
全部レコードやCDのジャケットになったらいいのになんて思いました。
常設も観られるようになっていて、こちらにも奈良さんの作品が数点ありました。
 
何かグッズが欲しかったのですが、ピンと来るものなく。
よいのがあればTシャツが欲しかったんですけど。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
館内にあるCafé小倉山にも作品があったり、トレーの紙マットが奈良仕様(笑)
もちろん持って帰りました。
 
ロックンロールへの愛を感じる作品ばかりでした。
とてもよかった。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事