HARMONIES ハーモニーズ(Yahoo!ブログ版)

「調和の創造」をテーマに、新しい銀河時空間を生み出す人々のためのブログです。

全体表示

[ リスト ]



第六のエメラルドタブレットの内容です。原本の訳文では、現代的にはちょっと意味が通りにくい部分が

いくつかありましたので、文章のつなぎ等をわかりやすく訂正しています。



『 おお人よ、魔法の智恵に聞け、忘れられし諸偉力の知識に聞け。最初の人間の時代の遠き遠きいにしえ、

光と暗黒との間に戦い始まれり。当時の人々は今の如く光と暗黒との双方に満たされおれり。或るものに

は暗黒が支配するに対し、他の者には光が魂を充満しおれり。然り、この戦い、暗黒と光との永遠の苦闘

は年古きものなり。そはあらゆる時代を通じ、人々に秘められたる不思議な力もて激しく戦われたり。』



『 ここには暗黒にて満たされ常に光と苦闘しつつあるアデプト(超人)が存するなり。されど光にて満た

され常に暗黒を征服し来たれるアデプトたちも存するなり。汝いずこにいようと、あらゆる時代あらゆる

世界における夜との戦いにつきて、必ずや汝は知るべし。長き諸時代の昔、"朝の太陽"ら降りて、この

世の夜にて充満せるを見たり。過ぎ去りしその時より戦い、光と暗黒の年古き戦いは始まりぬ。その時

多くの者らは、暗黒にて強く満たされ、夜にてかすかに光る光のみとなりたるなり。』



『 すべての人を己らの暗黒にて満たさんと努むる若干の暗黒の師らありて、他の者を己らの夜に引き入

れんと努めたりき。彼らは光輝の師らに激しく抵抗し、夜の暗黒より激しく戦いぬ。彼らは常に夜の暗黒

に人を縛るところの鎖、絆を強く締めんと努めたりき。彼らは常に暗黒魔術を使い、暗黒の力によりて、

人の魂を暗黒もて包み隠す魔術を人々にもたらしぬ。』



『 彼らは全時代を通し、暗黒同胞団なる集団もて団結し来たりぬ。彼らは人の子らに対する敵対者なりき。

彼らはつねに秘密にして隠れたるところを歩けり。彼らは見出さるも人の子らによりては見出されざる

なり。彼らはとこしえに光より夜の暗黒にと隠れ、暗黒を歩みつつ働き来たりぬ。彼らは己らが力を沈黙

の内に秘密の内に用い、人々の魂を縛り、奴隷化するなり。』



『 彼らは見えずして来たり、見えずして去る。無知なる人の子は、彼らを下方より呼び寄せるなり。

暗黒は、暗黒同胞らの旅する道なりて、その暗黒は夜の暗黒にあらざる暗黒なり。彼ら人間の夢を通して

地球をあまねく旅しおれり。彼らは己らが世界の外より住者らを呼ばんとて、己らがまわりの暗黒より

力を得しなり。彼らは人間に気付かれざる暗黒なる方法にて、他の住者らを指図し送り出す力を有する

なり。暗黒同胞らは、人の"心の場"にまで達し、そのまわりを彼らの夜のベールもて塞ぐなり。さらば

その魂は、その生涯を通じ夜のベールのしがらみにて縛され、束縛状態にて過ごすなり。彼らは夜と

一体なる故、禁ぜられし禁断の知識持て強大なり。』



『 おお人よ聞け、しかしてわが警告に耳傾けよ。汝、夜の束縛より自由たれ。汝の魂を暗黒同胞団に

ゆだねるなかれ。おお人よ、汝の悲哀は、夜のベールを通してのみ来たるを知らざるや。然り、人よ、

汝わが警告に注意せよ。絶えず向上にと努めよ。汝の魂を光の上のほうにと向けよ。暗黒の同胞らは、

光の道を歩み来たりし者を自己の同胞として捜し求む。なんとなれば、光への道を太陽へとはるかに進み

来たりし者たちは、光の子らを暗黒に縛り得ること大にして、より大なる力を持つを暗黒の者らよく知れ

る故なり。』



『 おお人よ、汝に来たる者に耳傾けよ。されど彼の言葉の光からのものなるかを考慮せよ。なんとなれば、

暗黒の光明の中を歩きて、光の子らにあらざる者多ければなり。彼らの道を進み行くは容易なり。彼らの

導く道を進み行くは容易なり。されど、おお人よ、わが警告に留意せよ。光は努力する者のみに来たるなり。

智恵にと続く道は困難なり。汝、多くの石を汝の道にて見出さん。光にと向かいて上るべき多くの山を

見出さん。されど、おお人よ、克服せる者にとりては、光への道へ入るは自由なりと知れ。暗黒同胞に

絶対に従うなかれ。汝、常に光の子たるべし。なんとなれば、おお人よ、遂には光が必ず打ち勝ち、暗黒

と夜とは光より消え失せるものなりと知るべし。』



『 人々の内に、暗黒同胞ら存する如く、光の同胞らもまた存するなり。彼らは暗黒の者らの敵対者にして、

夜より人々を解き放たんと努めつつあるなり。彼らは諸惑星の従う法則を知れる、強大にして強力なる力

を有するなり。彼らは常に調和と秩序とをもて働き、人々の魂をよるの束縛より解き放ちつつあり。

彼らもまた秘密にして隠れたる処を歩けば、人の子らによりては知られざるなり。されど彼らは常に汝と

ともに歩き、人の子らに道を示しつつあるを知れ。彼らは絶えず暗黒の者らと戦い、征服し来たれるもの

にして、果てしなき未来にまで戦い続けるものなり。されど光は究極には夜の暗黒を追い払いて、支配者

となるなり。』



『 然り人よ、汝、次のことを知れ。汝の横には常に光の子ら歩くなり。彼らは"太陽力"の支配者にして、

見えざるも常に人々の守護者たちなり。彼らの道は全ての者に開かる。光の中を歩かんと欲する者に

開かる。彼らは暗きアメンティー(霊界)への出入り自由なり。生命が至高をを制御せる諸ホールへの

出入り自由なり。彼らは諸太陽にして、人々の門に輝く光の子ら、朝の主らなり。彼らは人の子らの如き

もしからず、彼らは過去にて決して分裂したることなし。彼らは時間の始まりよりこのかた、あらゆる

空間を通して永遠の一体性の内にて"一"にてありき。彼らは、"すべての一者"と一なる者として来たりて

活躍し、第一の空間より形あるもの、形なきものとして活躍し来たれり。』



『 彼らはあらゆる危害より人を護り、防ぐところの諸秘密を人に教え来たれり。マスターの道を歩かんと

する者は、夜の束縛より解脱しおるべきなり。彼は形あるもの、形なきものを征服すべきなり。恐怖の幻

影に打ち勝つべきなり。神秘の全てを得べきなりと知りて、暗黒を通して導く道を進むべし。されどおのが

前に常におのが目標の光を掲ぐべし。彼が道にて遭わん障害は大ならん。されど太陽の光にと突進すべし。』



『 おお人よ聞け、太陽は汝の道の端に輝く光のシンボルなり。われ、いま汝に暗黒の力に如何に処する

かにつきての秘密を授けん。夜よりの恐怖に遭いてこれを克服せよ。ただ知ることによりてのみ、汝は克

服し得るなり。ただ知ることによりてのみ感じは光を有し得るなり。いま、われ汝にマスターたちに知ら

れたる知識と、あらゆる暗黒の恐怖を克服する知識とを授けん。汝にわれが授けしこの智恵を使うべし。

されば汝は夜の同胞らの支配者たらん。』



『 汝を暗黒の門が近くに引き寄せつつあるとの感覚起こりし時は、汝の心の内を調べ、その感じは汝の

内より来たりしや否やを見出すべし。汝もしその暗黒を汝の想念の内に見出さば、汝の心の場よりそれら

を払いのけるべし。汝の肉体を通して振動波を送るべし。最初は不規則なるものを、その次には規則的な

るものを。解き放つまで何回も繰り返すべし。その波動を汝の脳内センターより発せしめ、それを波状に

汝の頭部より足部にと送るべし。もし汝の心が暗黒ならずとわかりなば、汝に向けられし力あること確実

なり。知ることによりてのみ汝はそれに打ち勝ち得るなり。智恵によりてのみ汝は解脱を望み得るなり。

知識は智恵をもたらし、智恵は力なり。智恵に到達せよ。しからば汝は全てにわたる力を得ん。』



『 汝、まず暗黒となりたる場を探すべし。次に汝のまわりに円を描くべし。この円の中心に直立して、

次の修法を行わば、汝は解き放たれん。汝の両手を上にあげよ。次に汝の目を閉じて光を呼び寄せるべし。

"空間時間"を通して、光の霊に次の言葉もて呼びかけなば、汝は解き放たれん。「おん見わが体を満たし

たまえ。おお生命の霊よ、おん身わが体を光の霊もて満たしたまえ、暗きに輝く光より来たりたまえ。

七人の主たちの支配せるホールより来たりたまえ。われ七人に、三、四、五、六、七、八、九なる名にて

名付けん。われ主たちの名称を呼びて助けを求めんとす。夜の暗黒よりわれを救い、われを解き放ちたまえ。

ウーンターナース、クーエルタース、チーエータール、ゴーヤーナー、フーエルタール、セームヴェー

ター、アールダール(UNTANAS, QUERTAS, CHIETAL, GOYANA, HUERTAL, SEMVETA, ARDAL)

主たちの名によりて、われおん身に懇願す。われを暗黒より解き放ち、われを光もて満たしたまえ。』



『 おお人よ知れ、汝これを修せし時、夜の同胞らの束縛を脱ぎ捨て、汝を束縛せる絆より解き放たるる

なり。主の名はその振動によりて、絆を解く力を有するを汝知らずや。この主らの名を、汝の兄弟を解脱

せしめる時に必要なる時、また夜の束縛より解放すべき時に使うべし。おお人よ、汝は汝の同胞たちの

援助者なり。彼をして夜の束縛のままにあらしむることなかれ。われ今、汝にわが魔力を授けん。これを

受けて光の道に住むべし。』

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事