全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

its beena while... 

結局大型免許無事取得完了致しました! 

まあ、何が言いたいかというと、CB750最高!っつうことですわ、ええ。 

つーワケで今年の夏はダーリンとボロ宿や長野に行くんでそこんとこ夜露死苦! 

この記事に

開く コメント(2)

750ライダーへの道 外伝

4/12卒検を控えておるので、自分用に注意点記録。 
すいません、読者のことは全く考えていません。 

コース1 

・左折 
・交差点手前で右合図、交差点越えたら車線変更 
・坂道発進、右折 
・スラローム越えたら右寄せ 
・12番右折 
・一時停止、S字クランク、左折 
・一本橋、左折 
・交差点抜けて右折 
・急制動 
・コーナー終わりで右寄せ 
・波状路、左折 
・踏切、左折 
・追い越し、左折 
・スラローム、右折 

コース2 

・右折 
・13番手前で左合図 
・坂道発進、左折 
・S字クランク、右折 
・急制動 
・コーナー終わりで右寄せ 
・一本橋、左折 
・踏切、左折 
・波状路、左折 
・交差点右折後右寄せ 
・車線変更、右折 
・スラローム左折 
・追い越し、直進 
・逆回りで帰宅 

共通点 

・一本橋、波状路、踏切後は左折 
・コーナー終わりの右寄せ 

乗降車手順 

・後方確認 
・前ブレーキかけつつサイド払って後方確認 
・乗車、リアブレーキかけつつミラー調整 
・クラッチ切ってエンジンかける 
・右合図出して後方確認、出発 

・停車してからニュートラル 
・エンジン切る 
・後方確認して降車 
・サイド出してハンドルを左にロック 


この記事に

開く コメント(0)

 久々に日記を書きます。昨年5月より重度のバイク病に感染して以降、順調に症状は悪化の一途を辿っており、本日より大型自動二輪教習の受講を始めました。 

正直現在の生活において250ccで十分な上、大型バイク所有も維持も金銭的に不可能なんですが、いつかはダーリンと北海道!というドリームがありますので、いわゆる増税前のなんとやらに便乗して、せいぜい免許だけでも取っておこうと思い立ち、ついうっかり申し込みをしてしまいました。 

一発試験という手もあったのですが、私は試験というものの雰囲気が大の苦手なので、なるべく少ない数で終わらせたいのと、中型の免許をとった教習所で最低\70000で取得出来るとのことなので、 
再び教習所を選んだ次第であります(入所手続きに行くと、卒業から一年未満ということで、\2000割引して頂きました)。 

しかし、同じことを考えている輩は多いようで、前回と比べかなり予約を取るのが難しく、入所から1週間経った今日、初の授業でした。 

一時間目、大型受講者は50代と見受けられる男性と私の二人だけ。中型は5人くらいいました。 
久々の教習所の雰囲気に戸惑う中、教習車の引き起こしと、センスタ掛けから開始。 

大型は重いんだろうなあと覚悟していましたが、普段ほとんど鉄で出来てる愛車のCB250ちゃんに接しているせいか、あまり重さを感じませんでした。 

その状態でまたがると、やはりタンクの大きさに戸惑いますが、アップハンで視界良好。 
「大丈夫だね。じゃあ走ってみるんで適当に後着いてきてください」とスタート。 

で250の感覚でアクセルをあけると強烈なパワー!アクセル開閉に慎重になります。 

で、初日だということで適当にシフトアップすると、ガシッガシッと気持ちよくギアが入ります! 
普段の愛車がかなりしっかりギアチェンジしないとすぐギア抜け起こすので、快感です! 
クラッチレバーも軽いし。 

その後、一本橋、スラローム、坂道発進、S字、クランクなど、懐かしの内容。 

特にクランクは中型の際最も苦手で、今回も苦手意識のままクランクインしたんですが、 
あれ?別になんともねえじゃん? 

教習所で気づきましたが、私、かなり運転が上手になっていたみたいです。 
流石バイク病・・・ 

というか以前はバイク操作はただ手順として盲目的に覚えていただけでしたが、愛車のCBちゃんがかなりトラブルメーカーだったため、顔色を伺いながら運転をし続けたため、必然的にバイクに詳しくなり、文字通り五感をフル活用して乗る癖がついたのでしょうか。 

それにしても教習車、しっかり止まるし、超曲がる!はっきり言って愛車より乗りやすいかも・・・ 

2時間目、第一段階見極めの方と同じコースを走る。細部は色々あると思いますが、個人的感想としては見極めの方と遜色なく走れたと思います。 

・スラローム7秒弱 
・一本橋10秒強 

見極めまでに、もう少しこの二つのタイムを稼ぎたいです。 

つーワケで久々の日記、かなりつまらない内容でお届けしやした! 





この記事に

開く コメント(0)

・・・毎日寒い日々が続きますねえ・・・ 

今日は比較的暖かかったんですが、室内での作業でしたのであまりありがたみはありませんでした・・・ 

温室育ちのこのワタクシ、不良ぶったりしてきましたが、両親とも公務員の家庭に生まれ、 
はっきし言って何不自由なく育ってきました! 

ところが両親共に日共系でしたゆえに、いっちょまえに反抗的な性格になり、自分の環境の正確さがわからなくなったまま、気がつけば36年が経過しておりました。 

そんな反抗期、どんな極寒だろうが灼熱の季節であろうがTシャツ皮ジャンで石鹸水で髪の毛おったてて、ハードコアパンクを演奏しておりました。 

しかし所詮は温室育ち。年齢とともに寒さへの免疫は弱まり、権力への免疫は強まり、業界のお偉いさん方に、港区あたりでご馳走になるようなプチブル野郎になりました! 

でも、今も昔も変わらないのは、結局自分は寒さに弱いということ。 

・・・なので、暖かい東南アジアへ、ツアーに行ってきます! 

奇しくも、アジアパンクフェスティヴァルという催しで何を血迷ったか、日本代表として演奏いたします! 




・・・パンクバンドじゃねえのに! 

内紛で荒れるタイランドの怒れるパンクスたちに火に油を注ぐ結果にならないといいですねえ・・・ 

この記事に

開く コメント(1)

前回の日記で書けなかった、書く気力が失せた、CB250購入記です。 

教習生時代(時代ってほど前のことじゃないですが、そう書いた方がいいかと思いまして) 
第二段階見極め直前のこと、教官から 

「じゃあ、次は見極めだからそろそろ卒検のコース覚えといて」 

と言われ、嬉しい反面、「もうすぐCB400SFともお別れか・・・」と少し心に穴が開いた気分・・・ 

もちろんカブも好きですよ!でも、中型以上のバイクの加速感。そして幼少時の憧れから、 
雑誌やネットで、「もし乗るんだったらバイク」を密かに探していました。 

基本的に自分のオートバイに対するイリュージョンは、 

・ガキの頃通ってた保育園の近所のリーゼントのお兄さんが乗っていたバイク 
・マッドマックスのトーカッターのカワサキKZ1000 
・バイクメ〜ンのトライアンフ 
・AKIRAの金田のバイク 
・サムライダーの刀 

でありますので、必然的にビッグスクーターやアメリカン、そしてオフロードタイプは候補から外れていきました。 

そして免許は中免ですので400cc以上(厳密には401)の大型は不可能。 
これによって、丘ライダー時代から憧れであったCB750、Z2RS、トライアンフボンネヴィルも対象外。 

そして、交通費を安くあげたいという貧乏根性もライダーになる目的の一つなので、 
250cc以上のものも車検やガス代の関係上、候補から落選。 

Therefore一応高速も乗れる250の中での選別となりました。 

中学生の頃人気のあったレーサーレプリカ系も、実は嫌いではないのですが、現在の年齢を考えると、デザイン的に若すぎるというか、乗ってるやつらもアニメオタクっぽいというか、日本の景色に合わなさそうというかとか、そんな理由で選外。 

まあ、他にも色んな葛藤がございましたが、初心者の私、バイクのメカニズムの事など分かりませんので、やっぱり見た目。するとオートバイはネイキッドのヨーロピアンタイプが好き。そしてタンクとシートのラインがなるべく平行なものが好きとの理由からCB250、それも見た目がCB750ぽい、ドリームCB250セニアにターゲットを絞りました。 





・・・酔って集中力無くなったんでつづく 

この記事に

開く コメント(0)

全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事