ここから本文です
SIN=KAIの勝手気ままなブログ
長い間のご愛顧に感謝致します♪引っ越しを完了しましたが、これからFC2にて、より充実させて行く予定です☆彡

書庫全体表示


                Fresh
       Sly and the Family Stone

イメージ 1


 スライ・ストーンは60年代後半にファンクとロックを融合。斬新なスタイルの
 音楽を創り上げた。アフロ的な強烈なビートを響かせながら、繊細に構築された
 アンサンブルは白人との混合バンドに拘りを見せていた。

 後のファンクロックに大きな影響を与えた功績は、今も燦然と輝いていると思う。
 フレッシュと題した、73年6枚目の作品ではベーシストのラリー・グラハムが
 退団した為に、サウンド面でも岐路に立った事を感じさせる。

 初期の強烈なビートは影を潜め、やや輝きが陰り始めた印象を持たれてしまうと
 思いますが、緻密に構築されたアンサンブルの素晴らしさは流石です。


 新年を迎え、フレッシュな気分で聞いて下さい。決して派手さは有りませんが
 密度の濃いサウンドは今聞いても古さを感じません。

 まずは、シングルカット曲から。

      Sly and The Family Stone- If you want me to stay
                    https://youtu.be/TdorgC9qUkI




 細かく切れ込むブラスとハイハットに、ラリー・グラハムのベースが絡まないと
 全体に厚みが欠けた印象なのは否めないでしょうか。しかし、その事でスライの
 個性が強く反映された面も有りそうです。

      Let Me Have It All - Sly Stone
               https://youtu.be/QQpqDw1nBtw




 この曲では、ラリー・グラハムのベースが聞けました。意外なスタンダード曲を
 唄っていますが、スライの手にかかると全くの別曲に仕上がっていました。

      Sly and The Family Stone "Que Sera Que Sera
                    (Whatever Will Be Will Be)"
                 https://youtu.be/_Son_p6sPeI



 初期のサウンドほどの強烈さは有りませんが、緻密に組み上げられたサウンドは
 じんわりと良さが伝わって来そうです。明日は、神社にお参りに行くかな。


  • こんばんは〜

    お〜メジャーなのが来ましたね〜!

    スライと云えば、数年前に突如、復活してステージに上がるも曲が終わる前に消えてしまった。と云う変人ぶりだったとか(笑)

    最近、ようやくファンクも聴くようになりましてね、この手のグルーヴが心地好いんです。

    もともとAORもブラックミュージックと近いですからね、スライなんてオシャレな方かもですね。

    早くも休みが折り返しだ………

    [ ume ]

    2019/1/2(水) 午前 0:22

    返信する
  • 顔アイコン

    > umeさん、こんばんは。
    スライは復活してから初の来日で盛大に迎えられたからか
    涙ぐんで、途中で歌うのを詰まっていました。

    もっとメロディアスな美しい曲も有りましたし、十分に
    楽しめると思いますよ。

    いつも休みが少なそうですね。稼ぎすぎじゃないですか?w
    ナイス有難うございます

    [ SIN=KAI ]

    2019/1/2(水) 午前 0:36

    返信する
  • 明けましておめでとうございます
    (^o^)


    今年も宜しくお願いします。

    スライ&ザ・ファミリーストーンは
    高校時代バンドメンバーから教えて
    貰って、ジャズがそっちのけになる位 にハマりました。
    (^o^;

    このアルバムは従来のオリジナル
    バージョンのレコードとCD化の際に
    間違って入ってしまった別テイク入り
    のバージョンと二種類持ってます。

    余りにも聴き過ぎて耳🐙状態になって しまい、長い事聴いてなかったので
    今ならば文字通りフレッシュな感覚で
    聴けそうです
    w(^o^;

    [ ケアベアこぞう ]

    2019/1/2(水) 午前 7:09

    返信する
  • 顔アイコン

    > ケアベアこぞうさん、明けましておめでとうございます。
    そうなんですか、かなり聞き込んでいたのですね。

    初期の方が印象的でしたが、人気が薄れた頃のソロ作も
    味わいが有って素晴らしいと思っていました♪

    時間を置いて聞き直すと、又違った印象に成る事が有るので
    聞いてみるのも面白いかも知れませんね。
    ナイス有難うございます

    [ SIN=KAI ]

    2019/1/2(水) 午後 0:02

    返信する
  • 顔アイコン

    tomozo さん、ナイス有難うございます♪

    [ SIN=KAI ]

    2019/1/2(水) 午後 0:58

    返信する
  • 顔アイコン

    ∈Neooyaji∋ さん、ナイス有難うございます♪

    [ SIN=KAI ]

    2019/1/2(水) 午後 0:59

    返信する
  • 明けましておめでとうございます♪
    久しぶりにスライが聴けて嬉しいです♪
    本当に初期のような派手さがないですが
    濃いサウンドで好きです♪(^-^)
    最近、ネオファンク?ソウル? というあたりのジャンルを探しにYouTubeの森へ出かけますが、聴き入って帰って来れなくなるパターンが多いです♪(笑)

    今年もお宜しくお願いします♪

    [ Blue sky ]

    2019/1/2(水) 午後 2:11

    返信する
  • 顔アイコン

    > blue skyさん、明けましておめでとうございます。
    スライが好きで聞かれていたのですね。
    やはり初期の強いビートの曲が印象深いのですが、もう一つの
    面を見せていたスライも魅力的だったと思います♪

    ファンクも様々な形態に変化していて面白いですね。
    こちらこそ、よろしくお願いします。
    ナイス有難うございます

    [ SIN=KAI ]

    2019/1/2(水) 午後 4:21

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは♪

    スライ&ザ・ファミリーストーンはこのアルバムで知って大好きです。ジャケのポーズを見るとなぜかケアベアさんが頭に浮かびます(´▽`*)アハ

    このアルバムにケ・セラ・セラを見つけた時はうれしかったです〜。大好きあ曲なので^^♪

    [ koko-hana ]

    2019/1/2(水) 午後 7:49

    返信する
  • 顔アイコン

    > koko-hanaさん、こんばんは。
    このアルバムでスライを知ったのですね。
    ケアベアさんが浮かぶなんて(笑)スライが好きだった事を
    知っていたのですか?

    意外な選曲でしたが、ケセラ・セラは好きで良く聞いて居ました。
    ナイス有難うございます

    [ SIN=KAI ]

    2019/1/2(水) 午後 8:25

    返信する
  • こんにちハング・マンを見終わって残り2本のDVDとなりました(^-^)/

    どうも、ソウル系が肌に合わないためか、
    皆さんが褒め称えるスライ&ザ・ファミリー・ストーンさえも、残念ながら、琴線に触れてこないです……

    ソウル系は、BGM的にしか聴けないんですよね〜

    ん〜残念❗

    ( >д<)、;'.・

    [ 別天光戸 ]

    2019/1/3(木) 午後 2:57

    返信する
  • 顔アイコン

    > 別天光戸さん、こんにち笑ってはいけないの録画を見ています。
    そうなんですか、このアルバムは少し伝わり難いかも知れませんね。

    結構ストレートなビートが基本で、分かり易いと思うのですが。
    ブラスロック的な面も有りました♪

    https://www.youtube.com/watch?v=1kzyRM0Sjl8

    ナイス有難うございます

    [ SIN=KAI ]

    2019/1/3(木) 午後 4:28

    返信する
  • 顔アイコン

    こう さん、ナイス有難うございます♪

    [ SIN=KAI ]

    2019/1/3(木) 午後 4:30

    返信する
  • 顔アイコン

    新年はこれで始まるなんて意外でした。
    元来ソウル系はあまり得意ではないのですが、スライは聴いてみると心地いいですね。
    僕の新年第一曲目は偶然アルベルトモレッリの演奏でした。
    今年もよろしくお願いします。

    [ coffeesong ]

    2019/1/4(金) 午後 0:24

    返信する
  • 顔アイコン

    > coffeesongさん、明けましておめでとうございます。
    そうですね、特に意味は無かったのですが、好きなアーティストの
    割に余り書けて居なかったので、紹介したく成りました。

    一般的なソウルとは少し違っていて、斬新な面を持って居たと
    思っています。ナイス有難うございます

    [ SIN=KAI ]

    2019/1/4(金) 午後 7:51

    返信する
  • 顔アイコン

    TOBIAS(TOBY) さん、ナイス有難うございます♪

    [ SIN=KAI ]

    2019/1/6(日) 午後 5:54

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事