ここから本文です
SIN=KAIの勝手気ままなブログ
長い間のご愛顧に感謝致します♪引っ越しを完了しましたが、これからFC2にて、より充実させて行く予定です☆彡

書庫全体表示

記事検索
検索

全457ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]



            伊豆田洋之

イメージ 1


 日本でビートルズを歌えば一番近い雰囲気を出せるのは伊豆田洋之さんだと
 思って居ます。ビリー・ジョエルのカヴァーも素晴らしくて、カンさんは俺が
 ビリー・ジョエルを歌わせれば一番と言っていましたが(笑)

 もう少しメジャーに成るべきシンガーだと思うので、3度目のアップです♪

   HIROyuki Izuta From Tokyo Maybe I'm Amazed LIVE@FooTNiK. 
               https://youtu.be/6KMm6LOHh4g




 FC2では、カヴァーと素晴らしいオリジナル曲も用意しています。


 アメーバでも。







    Amen - Last Sunshine Deserts Of Él Records

イメージ 1


 処暑を過ぎれば、少しは秋めいて来ますから、こんなポップスが似合いそう♪

 英国のエル・レコーズからリリースされたコンピレーションから少し。

 このアルバムは英国のアーティストを中心に、フリッパーズギターも一緒に
 収録されていました。妙に、ホールトーンが濃すぎます(笑)

   Flipper's Guitar Blue Shinin' Quick Star
                https://youtu.be/FETfRqg7qVk



 この続きの、ポップな英国のシンガーはFC2で。




 アメーバも有るんです!





            Electric Youth 

イメージ 1


 電力やガスの自由化で乗り換えは済まされたでしょうか。新しく参入した
 企業の方が安く成る事が多いので、検討されては如何でしょうか。

 そんな情報と、レトロで新しいエレクトロ・ポップのサウンドを聞いて下さい。

    Electric Youth - Faces 
             https://youtu.be/54zmJO810xI


 詳細な説明とエレポップは、FC2にて。


 アメーバブログは、こちらに。





         Come Hell or High Water
           Deep Purple

イメージ 1


 最後に第二期のメンバーが揃ってヨーロッパツアーを行い残したライヴ盤から
 今夜は聞いてみて下さい。今更、ディープ・パープルかと思われそうですが
 中々引き締まったハードロックが聞けて、70年代には無かった味わいが感じ
 られる上質なハードロックでした。

 93年の再結成で”The Battle Rages On”(紫の聖戦)に収録されていた、
 ややマイナーな曲から。

     Deep Purple - Anya (from Come Hell or High Water)
              https://youtu.be/fvPtsSFEzLs



 この続きは、FC2で。





        Cloud  Nine George Harrison

イメージ 1


 久し振りに聞くとユッタリ感が心地良くて、ヒット作ですがアップする事に。

 プロデュースのジェフ・リン色が出たアルバムですが、ジョージらしい曲と
 スライドギターが沢山聞けました。

     George Harrison - Cloud Nine - Lyrics
           



 1980年のピーター・グリーンと似ていたので、ここからインスパイアを
 受けたのかなとも思いました。

            Peter Green - Loser (two times)
           



 この続きは、FC2にて。


 アメーバは。





全457ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事