ここから本文です
最近、QC3.0対応のUSB充電器が増えて来ましたねぇ、[TRUSTFIRE]や[XTAR]等。

書庫全体表示

Amazonの[TrustFireDirect-JP]で販売しているモデル。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



LEDは[CREE]XM-L2、リチウムイオン充電池14500付属、単3形アルカリ乾電池でも使えるらしいのですが、そこも大きな魅力。

それは、メーカー非推奨でしょうけど、単3形リチウム電池が使えるでしょうし、常識的にニッケル水素充電池も使える可能性も高い筈。

また、リフレクター仕様と言うのも気になる点。

この様な“アングルライト”は[OLIGHT]H1 NOVA と H2R NOVA を所有していて、どちらも素晴らしい性能ですが、この Z2 は、どちらのキャラクターとも照射特性や電池仕様等が違う物。

リフレクター仕様なので、[OLIGHT]と違って、はっきりとした中心光が有るはず。

UIやモードメモリーの有無等不明(調査予定)。 →【調査中】

同仕様か前の仕様か分からないのですが、一般者の動画では点灯順は、〔High〕→〔Medium〕→〔Low〕→〔Strobe〕→〔SOS〕でした。

モードメモリーの有無は不明。

現在、[TrustFire Direct-JP]に問い合わせ中。


★追記
商品説明では、[CREE]XM-L2でしたが、XP-Eかも知れません。

★追記
搭載LEDや光色が何であれ(光色は多分CWかと)、入手するつもりです。

★追記
先日、[TrustFireDirect-JP]から問い合わせに対しての回答が有りました。

調光サイクルは、〔High〕→〔Medium〕→〔Low〕→〔Strobe〕→〔SOS〕だそうです。
モードメモリー有るそうです。
半押しによる間欠点灯は出来ないそうですから、リバースクリッキースイッチの半押しによる調光なのでしょう。
そうなると、〔High〕と〔Medium〕間での往復調光(〔Medium〕から長押しによる〔High〕へのショートカット)も出来るかも知れませんね。
モードメモリー機能は特定モードでの使用時に便利かと。
例えば、明るめの〔Low〕を仕掛けておくとか。



.

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事