イメージ 3





夕暮れ間近
夢見た大地に着くと 雨が降ったんだろうか 水たまりができていた。
がガーン。。
少し泣きそうになった。。
ただ その場にいた人々は準備を進めていた。

今後 これ以上降らなければ、走れない事はないらしい。
グッドスマイルのナイスガイが言っていた。
雨降るかな?と聞くと
指をペロッと舐めて風にかざして言う。
ummm わからん。。

このゲームをする人たちに聞いてはいけない事。

天気の事。




イメージ 5


ゲートクローズが迫っていたのでまた翌日。







ホテルの駐車場でセットアップ。
状況を見て レインタイヤに換装。
ステップ位置変更。
フォークスプリング変更。
増し締めチェック。

イメージ 1










翌日、車検を済ませ手続き完了。
そこで、用意していたガソリンが使えない事が判明。
準備段階でSCTAに問い合わせて 画像まで送って確認していたにもかかわらず。。。

そんなこんながあって
行ってみてはじめてわかった事ばかり

結局のところ 現地に行って
走ってみなければ始まらないという事。

ただ
現場の空気はとてもフレンドリー。
感謝感激でした。

なんだかんだの困難をみんなで克服して
どうにか走れるように。
感謝感謝。

イメージ 2


初めて走るボンネビルは
とてもとてもバンピーでスリッピー。
まっすぐ走らせる事だけで俺のキャパシティのほぼ全てを使い切り、
計器類も正確に確認できず、
なので回転数も保てず 
自信をなくしかけたのは事実。
それでも皆で知恵を出し合い
速度制限のライセンスを一つづつクリアしていって
2日目には200マイルを超えてもOK!のライセンスにたどり着いた。


最終日。
というか我々が帰る日、、だな。

13回目の走行
その日までの走行回数だけは1番だったと思う。
よくぶっ壊れないもんだと思った。



最後の走行なので、イチかバチかのサスセットにしてロングコースに出た。
ただし
この日に もし記録が出たとしても 1日車両保管して
翌日もう一度 記録越えで走らなければ記録として残らないので、
実質、記録はもう望めない。



ラストラン
今までより喰ってる感触 
スピードの乗りもいい
2マイル地点を越えて
タコメーターの針は12000を超え
ユーラユラー
上がったり下がったり
。。


12500近くに上昇したのは見た。。。
でてるのかな?と一瞬思ったんだが、、
速度感的には??
スリップ率高めなのか?

トップギア?だよな??
.
.
.
.
.




5マイル地点を過ぎ スロットルをじんわり戻す。

まさか??とおもいつつ、、
恐る恐るシフトペダルを踏むと、、、、

ガチャリ!

.........................................................................

なんと
4速だったというオチでした。

俺は完全に飲まれてしまっていたわけだな。。





 



イメージ 4

Z1326cc 
BLUETHUNDERスペシャルと
手を貸してくれた皆の衆
気にしていてくれた皆の衆
何より一緒に旅した皆の衆
くそまじさんくすっつうか

心の底から
ありがとうございました。




日記を書く事で
自分の中で消化できたようなきがします。

...........








さて
先に進む事にしよう

俺たちのあしたはきっと海の向こう
白い大地のその先にある 


この記事に

Day 2

夕方日本を出て
10時間くらい空を飛んで
空港出るのに3時間くらい 
それから駆けずり回って街を出て
結局10時間くらい走っただろうか

イメージ 1
真夜中のフリーウェイ
SDRCのロードスターが抜いていった。

あがるー


日付の変わる頃だかとっくに過ぎている頃だったか
GASスタと潰れたMOTEL2軒と潰れそうなMOTEL1軒しかない町

今回の初宿
イメージ 2

ネバダに入ってたかな。。
ただ眠っただけ,, zzzzzzzz



朝起きたら 少し離れたところにバーガーキングがあった。
テイクアウトですぐ出発。


イメージ 3
















しばらくして気がついた。
遠回りの道を突き進んでいた。
誰がまちがえたかはどうでもいい事
どんな道を通っても
いつかたどり着けるんだろう

途中追っ手が せまってくる事もなく
派手な銃撃戦が起きる事もなく
美女がヒッチハイクしてくる事もなく
タイヤが外れる事もなく
ガソリン入れてコーヒー飲んで走るだけ
まっすぐすぎて暇すぎて写真撮る暇が無かった

なのにあの愉快な気分は言葉にできない。。
100%友達のおかげだ

この記事に

day1

LAXに着いて バイクを置いてある倉庫に行ったり
 コープさんにガソリンやら部品やらを取りに行ったり
乗るはずのレンタカーが無かったり。。。 


ガーミンははとても便利な機械だった。
道を間違えてルートを検索し直し、なんてことが何度かあったが
いま進めている事、自体に間違いはないのか、
やり方は合っているのか、どこに向かっているのか
常に自問していたように思う。
ライフナビゲーションシステムはまだ手に入らない。


それより何より臨機応変に手分けして縦横無尽にロスを駆け回った仲間は何にも代えがたい。


もう少し余裕が欲しいと思ったが、
行ける時は行けるはずで
行けないならなにか間違えているからだろう。


誰かがしくじって行けなくなったとしても 
受け入れられる心のゆとりは
今の俺には装備されている。


何事も思い通り計算通りにはいかないもの。





イメージ 1

バイクを置いといた倉庫


イメージ 2

スペシャルサンクスKORP CYCLE  Kさん  
と けんちゃん

猛烈にギリギリでこれ以外は写真撮ってる暇がなかった。



何時間起きているんだかよくわからなくなっていたが

ロスを出る頃はもう夜だった。











この記事に

Great Full Days of Bonneville#1

イメージ 1


We ran towards tomorrow, ran and ran and ran.
Total 13 times...
Full open fully open and fully open.

Phantom 5 speed....
With my fuc⚪️in ' mistake.


4 speed  12500 RPM... 182 mph
 At long course

There was White Dyno


Thank you
Tough engine.
Thank you
Tough crew.
Thanks to all the people involved.


Let's challenge again!



イメージ 2

この記事に

JETMAN'S BED 

イメージ 1



Where is here?



イメージ 2


Who am I?



イメージ 3


How long had I been asleep?


イメージ 4





The time to run has come.







イメージ 5


Which way is tomorrow?

この記事に

Purple points

This place is no good

ここじゃだめだっていうから、、
イメージ 1


イメージ 2

ここもダメぽいので、
せっかくつけたのに切る

一歩進んで二歩下がる
よっちゃんありがとう
そしてゴメンね、、

イメージ 3
ある日
道の上より

まっくん
PASSさん
アジャンテ
ありがとう


@@@@@@@@@@@

ホンヤクコンニャクを食べながら
あらゆるツールを駆使して
MOTORCYCLE COMPETITION SPECIFICATIONSについて
問い合わせをしつつサポートクルーに構造を伝えるという技を覚えたわけですが
ツギハギ感たっぷりなのが世界中にバレるのが欠点クラート。




イメージ 4
Purple points are online area
Are we connected?

ホンヤクコンニャク届くのか?

すべては
雨も降らずに
たどり着ければ、、、
のはなしなので

気がついていても
ここだけの話にしておいてください。

お仕事お待たせしている皆様
順次進めていますので、
もう少しお待ち下さい。
宜しくお願いいたします。


この記事に

D.O.B.A.R.

菖蒲湯につかったんですよ
去年のレースの前の晩
風呂開けたら入ってた
ありがたいこと。 
ご利益ありましたね

改まって言うほどのことでもありませんが、
ドーバーレースもう一回お休みします。
気にして聞いてくれるお方が数人いたので。

出場する皆の衆に幸運を!

今年は もう一息ついて、あれやこれやその他もろもろ立て直します。 

お仕事お待たせしている皆様 
珍しく仕事が溜まっていて、いつもよりお時間かかってしまって申し訳ありません。
順次進めていますので、もう少しお待ち下さい。
忙しくさせて頂いてありがとうございます。




数年越しの懸案事項。。。
予定は未定。
天気次第で風次第。

いけるかどうかは ヤオヨロズノ神々が 相談して決めるのだろう。


イメージ 1


ゴシゴシ


この記事に

LONG HOLE


ワークパンツ
ご注文いただいた皆様ありがとうございます。

今月末には発送できると思います。

お待たせして申し訳ありません。


ご検討中の皆様
色、サイズにより 欠品が出はじめましたので、
なかったらすいませんです。



そんなある日の夜

ボトルを下げたいと思い、穴を削りった。

イメージ 1



アタマ空っぽで リセット。


イメージ 2

次の課題。


この記事に

TOUGH KNIFE PANTS

イメージ 1
いつものやつ作ります。



左から ネイビーNVY  ベージュBE  グレーGRY  ブラウンBRW
他に黒BKがあります。
STD S80  M84  L88  XL92  XXL96  cm


スリム  S80  M85  L90  XL95 cm

今なら各色各サイズ 製作可能です。



飽きた。という方のために

イメージ 2





これを後ろポケットに入れて作ります。

刺繍にて。


気になったらばがにお問い合わせください。

info@rods-d.com 

この記事に

NEW CARD

イメージ 1

 Thank you papi .
 Thank you Chuck.
 Thank you Jill.

新しいのが届いた。
イメージ 2
混ぜてもらって 4年目にして

1マイルも走ってないんだけども。。




イメージ 3


晴れててくれますように。。

、、ていうよりも



たどり着ければそれで良いのである。




この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事