Rohi-ta_site.com

映画(ネタバレ有り!)についてと、日常の出来事を書いていこうと思っています。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

映画館で 瑛太、上野樹里、佐々木蔵之介 出演、本広克行 監督作品「サマータイムマシン・ブルース」を観ました。

●ストーリー
2005年の夏休み中のある大学の誰もいないグラウンドで“SF研究会”甲本(瑛太)・新美(与座嘉秋)・小泉(川岡大次郎)・石松(ムロツヨシ)・曽我(永野宗典)の5人は写真部の来月のグループ展に協力すべく、女性部員・伊藤(真木よう子)の被写体となり炎天下の中、下手クソな野球をそれなりに楽しんでいた。

一方、もう一人の写真部女性部員・柴田(上野樹里)も、SF研の顧問・保積(佐々木蔵之介 )をモデルに、しきりと顔のアップばかりを撮っていた。

なんとか写真部の役にたったSF研の5人は、ユニホーム姿のまま銭湯に出かけ、汗を流すのだが急に新美が愛用する「ヴィダルサスーン」のシャンプーが消えてしまい大騒ぎとなる。

しばらくして5人は銭湯から部室に帰って来るのだが、甲本の不自然な行動が元となり、それを指摘した他の4人の不可抗力で大切なクーラーのリモコンを壊してしまい、部室は蒸し風呂状態になってしまう。

次の日、本体にスイッチの無いクーラーを動かせず、過酷な暑さに困り果てた5人のSF研部員たちは学校のゴミ置き場で扇風機を探し始めるのだが、どれもガラクタばかりで使い物にならず、諦めて部室に戻ると、謎のマッシュルームカットの男(本多 力)と不思議な金属製の物体に遭遇するのだが…。

●感想
いやー、昨日と今日を中心に、過去と未来を行ったり来たりするので、時系列をある程度、理解しておかないと頭がこんがらがってしまいますが、脚本自体が良く出来ている為、とても楽しんで観る事ができました。

どこにでも居そうな男5人・女2人の大学生を中心人物とし、映画館の主人、銭湯の番台のおばちゃん、カッパ様の像、薬屋のマスコット・ギンギンなど個性の強い脇役キャラとのバランスが非常にイイです。

タイムマシンにしても、一見するとガラクタに近いデザインで到底、凄い技術が使われているとは思えないショボさが笑えてしまいました。

そのショボい機械が本物のタイムマシンだと分かっても、未来の事を知って大儲けをしようとせず「試運転の為に、まずは昨日に戻って壊れていないクーラーのリモコンを取って来る」と言う発想がユニーク過ぎて私のツボを刺激しました。

SF研の部室とか、それぞれのキャラのセリフや行動に笑いがちゃんと入れられていて、前半に張り巡らした数々の伏線を中盤から後半にかけて見事に解消していくところに爽快感を覚えてしまい、ここら辺の作品のまとめ方は、「さすがに本広監督は上手いなぁ」と感心致しました。

●採点
私のこの作品に対する評価は80点です。

正直言ってあまり期待せず、本広監督が「踊るシリーズ」の監督を蹴ってまで作った作品がどんな物なのか?という興味だけで、観に行ったのですが、脚本がしっかり練られた良作だと思いました。

ちなみにこの脚本を書いたのは、劇団「ヨーロッパ企画」の上田 誠さんで、若干25歳の新人脚本家であります。

彼の所属する「ヨーロッパ企画」の「サマータイムマシン・ブルース2003」の公演を偶然観た、本広監督がすぐにこの作品を気に入り、上田さんに映画の脚本化をお願いして、出来上がったのがこの作品であります。

複雑な時系列をギミックとして上手く使い、普通の大学生達が思わぬ事態に遭遇しドタバタするコミカルなストーリー構成には、彼の力量の凄さを感じてしまい、本広克行監督が一目観て、この脚本が気に入った理由がよくわかりました!

やっぱり、才能のある人が観れば、良いものはすぐにわかるんですね!

だから、この作品はタイムマシン好きな人と部屋のクーラーが壊れてしまい、暑くて死にそうな方にオススメ致します。

最後にどうでもいいことなんですが、「上野樹里よりも真木よう子の方がカワイイじゃない!」って思ってしまったのは私だけでしょうか?

それでは、また何か観たら書き込みします。

閉じる コメント(18)

顔アイコン

はじめまして! TBありがとうございました。 映画おもしろかったですね〜。 クーラーのリモコンのために、昨日と今日を行ったり来たり・・・ おバカな映画です。 私からもTBさせて下さいね!

2005/9/7(水) 午後 2:41 [ tan-kan ]

顔アイコン

TBありがとうございます。 エネルギッシュなおバカ映画で本当面白くて気持ち良かったです。それとタイムマシンのしょぼさが大好きです。はばたくの意味あるのかよ、とか、一度に99年しか移動できないってショボ、と突っ込み所満載だし。 自分も映画の感想の記事は良く書きますが、こちらは読みやすくていいですね。参考になります。

2005/9/7(水) 午後 4:22 [ えすた ]

顔アイコン

TBありがとうございました! 揚げ足を取るわけではありませんが、本広監督が見たのは"2005"じゃなくて DVD化もされてる"2003"です。 因みに舞台版のタイムマシンの形は、Aの入ったD焼が大好きなDの道具だったりします。 折りたためたりするんだけど(笑)

2005/9/7(水) 午後 5:02 [ やす ]

顔アイコン

> tan-kan さん、はじめまして、コメントありがとうございます。 こう言う、おバカムービーは本当にイイですねー!(笑) やっぱり、脚本と監督が良かったらイイ映画になるんですよね! これからも本広さんと上田さんには期待していきたいと思いました。 それでは、また!

2005/9/7(水) 午後 5:49 [ roh*_*a_sit* ]

顔アイコン

> えすたさん、こんにちは、コメントありがとうございます! 私のブログへのお褒めの言葉、本当に感謝しております! えすたさんのありがたいお言葉で、これからも頑張って行けそうな気分です!(笑) タイムマシン自体がもうギャグになっていますよね、確かに羽みたいなので一生懸命にはばたいている姿にはツッコミたくなります。(笑) そちらのブログにもオジャマしますので宜しくお願いします。 それでは、また!

2005/9/7(水) 午後 5:57 [ roh*_*a_sit* ]

顔アイコン

> やすさん、コメントありがとうございます。 訂正記事まことにありがとうございます。 至らないブログで申し訳ありません。(礼) 2003がDVD化されているんですか!観てー!スゲー、観たいです! とりあえず、DVDショップに行って探してきます! それでは、また!

2005/9/7(水) 午後 6:03 [ roh*_*a_sit* ]

顔アイコン

TBありがとうございます。 お馬鹿でゆるくて、肩の力を抜いて見える 楽しい映画でした。

2005/9/7(水) 午後 6:16 [ ジャス ]

顔アイコン

> ジャスさん、コメントありがとうございます。 正直言って、観る前はこんなに楽しめるとは思っていませんでした。 本当に観に行って良かったと思える、そんな映画でした!(笑) それでは、また!

2005/9/7(水) 午後 6:31 [ roh*_*a_sit* ]

顔アイコン

>rohi-taさん DVDショップには売ってないかと、ヨーロッパ企画の舞台でもしくは 彼らのHPでの通販になるかと。。 http://www.europe-kikaku.com/cgi-bin/shop/shop.htm しかし、現在在庫切れのため販売を休止しています(苦笑)

2005/9/7(水) 午後 8:27 [ やす ]

顔アイコン

>rohi-taさん、コメントありがとうございます。タイムマシンはあの羽ばたいて飛ぶ姿が、ラピュタで海賊一家が乗っている乗り物を思い出したしてました。 ちなみに、ハチクロは関西テレビで月曜の深夜にやっているそうですよ。

2005/9/7(水) 午後 11:49 [ えすた ]

顔アイコン

>上野樹里よりも真木よう子の方がカワイイ この作品においてはまったく同じことを思いました。トミーフェブラリー主題歌だしめがねっ子に対するサービスでしょうか(笑) 笑いの間が巧い映画だなあと思いました〜。

2005/9/8(木) 午前 0:05 [ 鈴之助 ]

顔アイコン

>やすさん、わざわざ連絡ありがとうございます。 販売が再会されるまで、気長に待つことにします。 やっぱり、良いものすぐに売れていくんですね! 買えないのは残念ですが、それだけ売れているのを知って嬉しく感じました。(笑) それから指摘された部分も訂正しましたので、ありがとうございました。 それでは、また!

2005/9/8(木) 午前 9:04 [ roh*_*a_sit* ]

顔アイコン

>えすたさん、再度コメントありがとうございます。 そう言われれば、ラピュタの乗り物の羽に似てますよね。(笑) 関テレで「ハチクロ」がやっている!情報ありがとうございます。 早速、ビデオ録画して観る事に致します。(笑) それでは、また!

2005/9/8(木) 午前 9:11 [ roh*_*a_sit* ]

顔アイコン

> 鈴之助 さん、おはようございます。コメントありがとうございます。 私と同じ女性の趣味を持って頂いて嬉しく思います。(笑) 確かにあのメガネが可愛らしさを引き出していて、とてもいいですよね!(笑) 映画も笑えたし、とても満足しております。 それでは、また!

2005/9/8(木) 午前 9:21 [ roh*_*a_sit* ]

顔アイコン

TBありがとうございました。 真木よう子はキレイ、上野樹里はかわいい!っていうのが私の採点でした。 それにしても昨日、今日の繰り返しがあんなに面白くなるとは!!

2005/9/8(木) 午後 0:36 [ pancopa ]

顔アイコン

>pancopaさん、こんにちは、コメントありがとうございます。 それにしてもタイムマシンを題材にして、まだこんなに面白い作品を作れるとは、驚きでした。 これからの上田さんの脚本にも期待したいと思っています。 それでは、また!

2005/9/9(金) 午後 4:47 [ roh*_*a_sit* ]

顔アイコン

TBありがとうございました。 >「上野樹里よりも真木よう子の方がカワイイじゃない!」 私も一票です。 上野樹里はスウィングガールズばりに笑いを取る役かと思ってたらヒロイン役でちょっと残念でした。

2005/9/10(土) 午後 9:13 [ aau** ]

顔アイコン

>aauhiさん、こんにちは、コメントありがとうございます。 私の意見に賛同頂き、ありがとうございます。 確かに上野樹里は今回、抑え目の役柄でしたね。 でも、いい演技していたので次回作も観てみたいと思いました。 それでは、また!

2005/9/11(日) 午後 0:20 [ roh*_*a_sit* ]

開く トラックバック(48)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事