Rohi-ta_site.com

映画(ネタバレ有り!)についてと、日常の出来事を書いていこうと思っています。

全体表示

[ リスト ]

ブレイド3

イメージ 1

DVDで、出演:ウェズリー・スナイプス/クリス・クリストファーソン/ドミニク・パーセル/ジェシカ・ビール/ライアン・レイノルズ/監督・脚本:デヴィッド・S・ゴイヤー/作品『ブレイド3』を観ました。

●ストーリー
ある夜、ブレイド(ウェズリー・スナイプス)はヴァンパイア達の仕掛けた罠に嵌り、ヴァンパイアの奴隷と化した人間を射殺する現場をビデオに撮られ、連続殺人犯としてFBIに追われる身となる。

間もなくアジトをFBIに襲われ、銃撃戦の中で相棒のウィスラー(クリス・クリストファーソン)を亡くし、ブレイド自身もFBIに捕まってしまう。

FBIを利用したヴァンパイア達に窮地に追い込まれるブレイドだが、その窮地をウィスラーの娘・アビゲイル(ジェシカ・ビール)とヴァンパイアハンターのハンニバル・キング(ライアン・レイノルズ)に救出される。

ウィスラーにブレイドを助ける様に言われていたアビゲイルは、彼女の仲間のヴァンパイアハンター集団“ナイトウォーカー”のアジトにブレイドを案内する。

そこでブレイドは、ヴァンパイア達が彼らの始祖ドレイク(ドミニク・パーセル)を4000年の眠りから目覚めさせ、人類制覇を実行に移したという事実を告げられるのであった……。

●感想
ヴァンパイアを題材にした映画が好きで『ブレイド』もこれまでの2作を観ていたので楽しみにしていたのですが、最終作の割りには、ちょっと面白味に欠けた内容だったと思います。

冒頭でヴァンパイア達と戦闘するシーンは迫力があり、自然と画面に引き込まれたのですが、これまでの最強の敵とされた「ドレイク」にイマイチ強さを感じず、ドレイクを演じたドミニク・パーセルにも魅力を感じず、私には「ガタイのいい普通のオッチャン」にしか見えませんでした。

どちらかと言えば、「ハンニバル・キング」を演じたライアン・レイノルズの方が長身で目が鋭かったので、『彼が「ドレイク」を演じた方が迫力があったんじゃないのかなぁ〜』って思ってしまいました。

劇中で目立っていたのは、ジェシカ・ビールでしたね。
彼女はガタイがいいので、普通の女性を演じるよりはアクションシーンが多い役の方が似合う様に思うので、彼女を主役としたアメリカンコミックのヒロイン映画を作ってみるのも面白いかも知れませんね。

その他では、銃やナイフのデザインがカッコイイのとゾーイ役の女の子の演技がシッカリしているのに感心させられました。

●採点
私のこの作品に対する評価は55点です。

前2作と比べると目新しいアクションシーンが無いので、どうしても全体的に迫力不足でパワーダウンを感じてしまいました。

ストーリーもドレイクの行動に理解出来ない所が多く、あっさりとブレイクにやられてしまったので、どこが「シリーズ最強の敵」なのか?最後までさっぱり分かりませんでした。

と言う訳でこの作品は、戦うジェシカ・ビールに興味がある方と昼間にやたらと走り回るヴァンパイアの始祖を観たい方におすすめ致します。

最後にどうでもいいことなんですが、この作品の出来を観て「これ以上の続編は、やっぱりもういらないな〜!」って心の底から思ってしまったのは私だけでしょうか?

それでは、また何か観たら書き込みします。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

TBありがとうございました。 ちょっと内容に乏しい映画でしたが、アクションは私好みでした。 ジェシカ・ビール嬢もスキですよぉ〜。 色々なブログを見てますと、評価はあまり高くないですが、 音楽の使い方とかリズムのセンスはイイ感じと思うのは私だけ でしょうか? DVDで1−3まとめパックは出ないかなぁ? 期待しているのは私だけか??(−−;

2006/1/2(月) 午後 8:38 [ oguogu ]

顔アイコン

>oguoguさん、明けましておめでとうございます。 ブレイドアクションがお好みのようですね。(笑) 確かに私を含めて他のブログの評価もあまり良くないですが、oguoguさんが好きな作品ならDVDを購入するのも良いかもしれませんね。(笑) DVDパックが出ることを祈っております。 それでは、良いお年を!

2006/1/2(月) 午後 9:38 [ roh*_*a_sit* ]

顔アイコン

TBありがとうございます。 ちょっと微妙な映画でしたがアビゲイルとキングの頑張りで助かってる感じでした。 始祖ドレイクの顔の変身も見たこと有るし ・・・今考えると評価よすぎたかも。

2006/1/3(火) 午前 2:05 [ かっぱ ]

顔アイコン

> かっぱさん、明けましておめでとうございます。 確かにアビゲイルとキングの頑張りで助かってる感じでしたね〜。(笑) 観てしばらくしてから、「どうしてあんな高評価したんだろう?」って思う作品ありますよね! 逆に「どうしてあんなに低い評価をしたんだろう?」って事もありますし…。 その時の映画の評価ってどちらが正しいのでしょうか? 考えてたらきりが無いので、良いお年を!(笑)

2006/1/3(火) 午前 9:44 [ roh*_*a_sit* ]

開く トラックバック(37)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事