Rohi-ta_site.com

映画(ネタバレ有り!)についてと、日常の出来事を書いていこうと思っています。

全体表示

[ リスト ]

明日の記憶

イメージ 1

映画館で、出演:渡辺 謙/樋口可南子/坂口憲二/吹石一恵/水川あさみ/袴田吉彦/市川 勇/松村邦洋/MCU/遠藤憲一/木野 花/木梨憲武/及川光博/渡辺えり子/香川照之/田辺誠一/大滝秀治/原作:荻原 浩/脚本:砂本 量/三浦有為子/監督:堤 幸彦/作品『明日の記憶』を観ました。

●感想
 ・ハリウッド俳優・渡辺 謙さんと『ケイゾク』『トリック』などの作品で有名な堤 幸彦監督が気になって観に行ったのですが、平日にも係わらず40〜50代のおばさまや御夫婦連れを中心に凄い人気に驚いてしまいました。

 ・昔、NHK大河ドラマの『独眼竜 政宗』を観て以来「渡辺 謙って凄い役者だなぁ〜!」って存在感のある演技に感心していたのですが、この作品を観て改めてハリウッド俳優の貫禄と実力を思い知らされました。

 ・「若年性アルツハイマー病」と診断され、徐々に記憶を失って行く50歳の会社員・佐伯雅行を演じた渡辺 謙さんとその妻・枝実子を演じた樋口可南子さんの熱演が凄く、感心と感動をしながら最後まで見惚れてしまいました。

 ・ストーリーも良く出来ていて感動して涙を誘うシーンは沢山あるのですが、特に食事中に雅行が枝実子に向かって「こめんな、俺こんなになっちまって…」と泣きながら謝るシーンや病院の屋上での医師・吉田武宏(及川光博)との、やり取りにはグッとくるものがありました。

 ・劇中で医師の吉田が言っていたのですが「若年性アルツハイマー病」は、20代でも発病する可能性があるそうです。しかし、この病気に関して、現時点では有効な治療法や病状の進行を遅らせる特効薬が、まだ見つかっていないそうです。と言う事は、ほとんどの人に発病する可能性が有り、一旦発病してしまうと、手の施しようのない実に恐ろしい病気と言えるのです。そんな事を考えながらスクリーンを観ていると、佐伯雅行・枝実子夫妻の苦悩を他人事として観ることが出来ず、自然と彼らに感情移入をしていました。

 ・映像もこれまでの堤監督らしさを抑えたシンプルな感じで、途中までこの作品の監督が堤さんだという事を忘れてしまうくらいでした。堤監督としては、リアリティーをふまえつつ夫婦関係をリアルに描きたかったらしく、演技については多くのシーンで渡辺 謙さんや樋口可南子さんとじっくり話し合って決めていったそうです。

●採点
 ・私的評価……90点(佐伯雅行が発病して、記憶が徐々に消えて行くまでの表情を見事に演じ分けている渡辺 謙さんの演技がとにかく凄いです!そして、その演技をしっかり受け止めてしまう樋口可南子さんの演技もまた「素晴らしい!」の一言でした。他には、先程も書きましたが、吉田医師を演じたミッチーの冷静さと感情を顕わにするメリハリのある演技が印象に残りました。)

 ・と言う訳でこの作品は、生きて行く上での家族や記憶の有り難さを感じたい方と最近、曜日や日付けをすぐに思い出せなくなってしまっている方にオススメ致します。

 ・最後にどうでもいいことなんですが、劇中で佐伯雅行が自分と同じハブラシを使っているのを観て、思わず嬉しくなってしまったのは私だけでしょうか?

それでは、また何か観たら書き込みます。

閉じる コメント(17)

顔アイコン

こんにちは♪ TBありがとうございました。 高得点ですね〜。 同じ病気を扱ってもどこかの映画と違って決して泣かそうとしていないのが良かったです。会社の退職シーンが一番ぐっと来ました。 削除

2006/5/27(土) 午前 8:31 [ ミチ ] 返信する

顔アイコン

TBありがとうございました☆ 他人事とは思えなくて、映画館で号泣してしまいました。 渡辺謙さんの迫真の演技と脇を固める芸達者な面々がすばらしいです。 削除

2006/5/27(土) 午前 8:52 [ Ren ] 返信する

顔アイコン

TBありがとうございました。私もTBさせていただきますね。 渡辺謙に関しては、自分の身に起きた良いことも悪いこともすべて、自分の血肉として、その後の人生に生かしている点が本当に素晴らしいと思っています。 映画の素晴らしさと同時に渡辺謙という人の生き様に感動しました。 削除

2006/5/27(土) 午前 9:45 [ はなこ ] 返信する

顔アイコン

TBありがとうございます☆ワタシもこの作品はとてもよかったと思いました。ガンガン泣きましたね〜(笑) 俳優陣の演技にはホントに今までにないほど感動。 謙サンの今の持病とのことを知ってからはますます渡辺謙という役者のすごさを感じます。 削除

2006/5/27(土) 午前 10:54 [ titti1183 ] 返信する

顔アイコン

>ミチさん、コメント&TBありがとうございます。 無理に泣かそうという演出がなかったのが良かったと私も思います。グッとくるシーンがいたる所にある良い映画だと思いました。それでは、また!

2006/5/27(土) 午後 3:07 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

顔アイコン

>Renさん、コメント&TBありがとうございます。 確かにこの映画の怖い所は決して他人事として観れない所ですよね。誰だって物忘れに関しては思い当たる所があるので、みんなの共感を得ているのではないでしょうか。私も渡辺謙さんを含め、脇役の俳優さんの演技も良かったと思います。それでは、また!

2006/5/27(土) 午後 3:14 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

顔アイコン

> はなこさん、コメント&TBありがとうございます。 確かに、病気も含めてこれまでの謙さんの人生がいかされた感じのする映画でしたね。私も渡辺謙さんの生き様はカッコイイと思います!それでは、また!

2006/5/27(土) 午後 3:41 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

顔アイコン

> titti1183さん、コメント&TBありがとうございます。 感動して泣けるシーンが多い、良い映画でしたね。謙さんには、病気を治療しながら、これからも色々な作品に出演して欲しいです!それでは、また!

2006/5/27(土) 午後 3:46 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。 TBありがとうございました。 ほんと渡辺謙さんはよかったですね。 さすがの演技でした。 いい意味で予想外だったのはミッチー(笑) あのシーンは号泣でした。 削除

2006/5/28(日) 午前 0:42 [ こーいち ] 返信する

顔アイコン

> こーいちさん、コメント&TBありがとうございます。私もミッチーの予想外の熱演に感動致しました。謙さんは、もとより脇役の俳優さんも光った作品でしたね。それでは、また!

2006/5/28(日) 午前 8:34 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

顔アイコン

吉田医師の出番は少なかったけれど、誠実な演技は好感がもてました。 削除

2006/5/28(日) 午前 9:41 [ ケント ] 返信する

顔アイコン

> ケントさん、コメント&TBありがとうございます。 確かに吉田医師を演じたミッチーの出番は少なかったですけど、印象に残る良い演技でしたね。ミッチーには、これからも俳優として色々な役に挑戦して欲しいです。それでは、また!

2006/5/29(月) 午前 0:28 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。「夫婦de雫」というブログで、夫婦やカップルが楽しめる映画を紹介しています。「明日の記憶」を紹介しているので、トラックバックさせていただきました! よかったら、エントリーへのトラックバックをお待ちしています。感想や、ほかのオススメ映画などのコメントもいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。 削除

2006/6/17(土) 午前 1:01 [ 「夫婦de雫」事務局 ] 返信する

顔アイコン

> 「夫婦de雫」事務局さん、コメント&TBありがとうございます。夫婦やカップルが楽しめる映画を紹介しているという事でこれからオジャマしたいと思います!もちろん、TBやコメントもさせて頂きます。それでは、また!

2006/6/17(土) 午前 9:34 [ roh*_*a_sit* ] 返信する

顔アイコン

台湾訪問の際、Emilyの強い希望で観に行った。すでに本を読んでいたのでストーリーは分かっていたのだが、渡辺謙の熱演に泣かされてしまった....?Emilyは最初から最後まで泣きっぱなしだった.....?
夫婦愛の素晴らしさを思い知らされた想いだ......!

2007/9/19(水) 午後 2:38 [ 信ちゃん ] 返信する

顔アイコン

私はこの映画を見て泣きました。
本当に素敵な映画ですよねぇ〜 削除

2007/11/7(水) 午後 6:58 [ みみ ] 返信する

顔アイコン

この映画が前、深夜にやっていて、
寝ずに見てしまいました。。。

ちなみに、次の日は会社で寝ていました(笑) 削除

2007/11/7(水) 午後 7:25 [ ゆりこ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(61)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事