ここから本文です
世の中よ可愛くいくな渋くいけ
http://www.facebook.com/rokkakusenjyu

書庫全体表示

【上町】-うえまち-

9月13日宵宮・曳き出し・午後曳行
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

灯入れ曳行
イメージ 6

イメージ 7

9月14日本宮・宮入り
イメージ 8

イメージ 9

町略史 宮三町(村方)の一。
岸城神社の宮座を営んできた氏地であり、
供物の耕作と奉納を務めていた当町は、くじ引きなし「宮入り二番」の特権を持つ。
大正二年(一九一三)、岸和田村大字「小寺」「池の尻」が統合され現在の「上町」が成立。
それ以前は、各大字毎に地車を所有していた。
寛文六年(一六六六)頃、城地の拡張に伴い「上町」と呼ばれていたと思われる地域に居住していた百姓八軒が「池の尻」付近に移されている。
この地域は方形一画が八等分され、「新町」と呼ばれた。
この時、城内三ノ丸「神明門」付近に地域の産土神である神明社が残された。
このことから「上町」が元「宮入り一番」であったとも伝えられている。
村中から市街地までの道は細く大きくうねっているが、絶妙の梃子捌きで地車を進めていく。
宵宮未明、曳き出し前には、青年団が『早よ起きよ、ドン・ドン』と、「触れ太鼓」を打って町内を廻る。


写真一覧→意匠 六覺千手

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事