ここから本文です
世の中よ可愛くいくな渋くいけ
http://www.facebook.com/rokkakusenjyu

書庫全体表示

前回の続き・・。
本年は見聞を広めるために10月祭礼の撮影は今までに見た事の無いところへ。
10月11日 早朝の曳き出しを忠岡で撮影
その後和歌山は橋本市へ。

元岸和田旧市中町のだんじりの「東家(とうげ)」と舟だんじりを見聞し
その後歩き回って各町のだんじりを見聞する。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

風景が泉州とは違い山奥、民家、ほとんど路地 みたいな所を練り歩く。
なんとも素晴らしい風景。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

やりまわしをする時の鳴物が岸和田とは全然違う太鼓を叩くのでなんだか新鮮。
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

やはり鳴物が上手い。特に「御幸辻(みゆきつじ)」の岸和田囃子はすこぶる上手い。
岸和田囃子全盛期の2、30年位前の岸和田の笛を軽々と吹いている。
なんとか本場岸和田も鳴物の復活を願いたいものだ。

各地のだんじり祭写真一覧はコチラ→意匠 六覺千手

この記事に

  • 顔アイコン

    女性や女の子も笛を吹いたり だんじりを引くのに参加しているのが 嬉しいです。一票です。また 緑色の法被って 珍しい気がしました。こちらにあって 岸和田にないのは 笛なのでしょうか。
    今 神道のこと 勉強しているので 色んなことが だんじりとつながって 嬉しく思っています。

    オシアナ

    2008/10/29(水) 午後 0:24

    返信する
  • 顔アイコン

    岸和田でも笛はあります。旋律が途絶えてしまったということです。
    しかしその復活運動を民の謡(http://www.taminouta.com/)が現在おこなっており10年後20年後にその成果が現れてくることを願っています。緑色の法被は全然無いわけではありませんが珍しいかもしれませんね。
    女の子が昼間の曳行にだんじりに乗り込むのは岸和田ではまずありえない光景です。最近では岸和田でも女性の青年団も見受けられる所もあります。しかし断固として女人禁制を貫いている鳳の上(かみ)という村もあります。わたくしとしてはどちらも大賛成です。

    六覺千手

    2008/10/29(水) 午後 0:46

    返信する
  • 見に行きたいと思いますが,なかなか行けません。すばらしいお祭りですね。古だんじり有り,舟形だんじり有り,参加の皆さんの顔も良いです。
    私,このような情景がデジャブのように夢に現れることがあります。
    また,女性,うちの彫り物にも,巴御前有り,神宮皇后有りで,個人的には,実際にも男女参画大歓迎なんですが・・。

    wing

    2008/10/31(金) 午前 0:21

    返信する
  • 顔アイコン

    だんじりも鳴り物も多種多様で面白かったですよ。
    地域にかぎらずだんじり祭りは老若男女何らかの形で参加してるように思います。祭礼の日程が同じでなんかのタイミングでズレないかぎり難しいとは思いますが、機会があれば是非見聞してくださいね。

    六覺千手

    2008/11/3(月) 午後 11:24

    返信する
  • 顔アイコン

    御幸辻拾五人組のもんです。
    鳴り物に関してお褒め頂きありがとうございます。
    御幸辻は3年前に和泉市・内田町からだんじりを購入以降、内田町の方々に指導を仰ぎながら活動しています。
    今後も橋本のだんじりが活性化されるよう頑張っていきますので、また見物にお越しください。

    実は昨日古磨屋で『上町』の絵を買わせていただいた者です。
    空の青色がキレイで一目ぼれしてしまいました。
    さっそくリビングに飾ってます 削除

    [ 御幸辻拾五人組 ]

    2008/12/5(金) 午前 10:49

    返信する
  • 顔アイコン

    まさか和歌山から昨日はご来店頂いていたんですか?
    遠いところありがとうございます。

    今年初めて和歌山まで足を運び見聞してまいりました。
    鳴物は本当に上手でした。
    やはり笛はあれくらい余裕で吹いてるのが格好良いですね。
    鳴物は岸和田囃子と地のお囃子が混在し
    曳行路は古い町並み山中、勾配もあり見所が盛りだくさんでした。

    上町の絵はCD「上町の鳴物」のジャケット用に描き下ろしたもので
    、空の色はわたくしも気に入っているので一目惚れして頂いたとは嬉しい限りです。

    六覺千手

    2008/12/5(金) 午前 11:07

    返信する
  • 顔アイコン

    1年前のブログを今頃見ました。御幸辻の笛をほめていただき、ありがとうございます。その笛を担当した者です。
    笛を吹き始めて1年と数ヶ月、しかも30代後半...とても胸を張って乗れたモンじゃないと思っていたんですが、最高のほめ言葉をもらい感謝・感激で、うれしさをなんと表現していいのかわかりません。
    今年は若い者に任せましたが、とてもよくがんばってくれました。
    また、御幸辻をみにきてください。
    余談ですが、毎年、宵宮・本宮を収録したDVDを作っています(それも、私です)。入手していただけたらうれしいです(^^)

    [ nnx*7*x5*3 ]

    2009/12/3(木) 午後 10:37

    返信する
  • 顔アイコン

    書き込みありがとうございます。
    あの笛を吹かれていた方なんですね。現在の岸和田囃子と比べてかなりレベルの差を感じたのである意味複雑な気持ちでしたよ。しかし岸和田も徐々に鳴物の意識も高まってきて色々な動きがあります。
    岸和田囃子の本場がお手本になれる日を心待ちにしています。
    DVDの製作もしているのですね。私の経営している「古磨屋Win」でお取り扱い致しましょうか?

    六覺千手

    2009/12/4(金) 午後 3:53

    返信する
  • 顔アイコン

    ありがとうございます(^^)
    DVD販売、是非お願いしたいです。
    改めて連絡を取らせていただきます。そのときはよろしくお願いいたします。

    [ nnx*7*x5*3 ]

    2009/12/14(月) 午後 11:20

    返信する
  • 顔アイコン

    正月までに頂けると助かります。
    メールか電話にて連絡していただければと思います。

    六覺千手

    2009/12/15(火) 午前 9:44

    返信する
  • 顔アイコン

    DVDできました!
    ・・・今頃ですが...。
    が、なかなかの自信作です。仲間内にとどめておくのはもったいないくらいです。(それは言い過ぎで、本心は)DVDを通して、和歌山橋本御幸辻にも『地域一体の熱いだんじり祭り』があることを知ってもらえたら有難いと思っています。

    [ nnx*7*x5*3 ]

    2010/1/21(木) 午後 11:34

    返信する
  • 顔アイコン

    ご連絡ありがとうございます。
    古磨屋メールでも確認いたしましたのでそちらから返信いたします。

    六覺千手

    2010/1/22(金) 午前 10:17

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事