ここから本文です
世の中よ可愛くいくな渋くいけ
http://www.facebook.com/rokkakusenjyu

書庫全体表示

杭全(くまた)神社 平野郷 夏まつり
全4日間のうち11日(神輿川行神事)、13日(だんじり曳行・宮入)、14日(本宮)に行ってきた。
11日の神事レポートはコチラ

本日は13日(だんじり曳行・宮入)の報告
連日本年の最高気温と報道される中、現地に昼過ぎに入り。

駅を降りると灼熱の太陽。
初めての見学と言うこともありあまり土地勘もなく事前に用意した地図でだんじりを探す。
歩き出して約10分後ついにだんじり発見。太鼓と威勢のいい声を聞くとやはり心が躍る。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

12日、13日は神賑行事としてだんじりが曳行され
各戸やお店でお花(ご祝儀)を頂に氏地を曳行する。頂いた場所ではだんじりを停止させ、
大坂締めという手打ちを太鼓入りで囃される。
う〜ちましょ、ちょんちょん。もひとつせ、ちょんちょん。
いおうて(祝って)三度、ちょちょん、ちょん。ってな具合。

そして地図を頼りに歩きまくって各地区のだんじりを撮影。
暑い・・・パンツまで汗びっしょり。着替えを持たせた我が嫁ナイス。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

実は夜の宮入りだけの撮影のつもりで予定を立てていたのだが
せっかくやし 昼からいこかなと おもわず来てしまっているのだ。

夏祭りということもあり 岸和田のだんじり祭では見られない光景を沢山目にする。
麦藁帽子は一番目立つ特徴かもしれない。またこれがいい雰囲気。
髪の毛を奇抜に染めた若者が多いのも特徴。
よくよく考えたらこの目もくらむような日差し、
黒い髪の毛より染めてるほうが楽なのでやっとるのかな?それともただのやんちゃかな?
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

夕方になると女の子も参加。周りではやし立てて盛り上げている。
この光景もここ10年くらいの文化。賛否両論はあるらしいが、盛り上げに一役気あってるのは事実。
なんといっても元気いっぱい。神事にもしっかり参加している子もいてる。

クーラーは俺の身体を完全に怠け者にしてしまっている。
ここまでで既にクラクラのヘトヘト。是非冷たいお茶を飲んでぶっ倒れたいところだったが
「宮入の撮影」という大きな使命がある。
脳内麻薬で満たされた身体は完全に麻痺し勝手に太鼓の音に誘われて行くのであった。

この後、宮入りの撮影をしたのだが
とりあえず今日はここまで、続きは明日。お楽しみに。

今回の取材で色々とお世話をしてくださったN氏に感謝。

この記事に

  • 顔アイコン

    初めまして 颯義と申します(●^o^●)同じくYahooで
    摂河泉祭礼神話と言うブログを運営しています コメントや
    ご観覧宜しくお願い致します 僕もこれからお世話になります
    今回の平野郷の御昼の写真イカツイ写真が有りますね(笑)
    平野郷は村中が狭いし電線が多く曳行は大変だと思います・・・

    [ 颯義 ]

    2009/7/15(水) 午後 3:16

    返信する
  • 顔アイコン

    どうもはじめまして 六覺千手(ろっかくせんじゅ)と申します。
    ご訪問ありがとうございます。
    この暑さの中4日間もの長い祭を続けているのに敬服いたしますね。神輿や太鼓の当番町はもう一発エラかったのではないでしょうか。

    六覺千手

    2009/7/15(水) 午後 7:22

    返信する
  • 猛暑の中、お疲れ様でした。。
    私のブログにも書きましたが、12日に平野を訪れ、その後あえなく体調を崩し、翌日には会社を早めに帰らせていただき、点滴注入、13日は寝床で一日(汗)。
    ほんまにクーラーの効いた生活は、人間を弱くしていってますよね。

    ここでは写っていない野堂南は、ウチでゆっくりご覧になっていってください。

    宮入の模様、楽しみにしてます♪

    板原村の館長

    2009/7/15(水) 午後 8:18

    返信する
  • 顔アイコン

    初めての場所でもあり あの猛暑の中 野堂南のだんじりは チラリとしか見ることが出来ませんでした。
    板原村さんのブログでゆっくり鑑賞できてよかったです。
    しかもクーラーの効いた部屋で・・・。

    それにしても点滴注入とは大変でしたね。
    僕もいまさらクーラー無しの生活に戻れるはずも無く
    わかっちゃいるけどやめられない状態です。
    とりあえず「冷房」を「除湿」に変えてみます。

    六覺千手

    2009/7/15(水) 午後 9:25

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。池尻のMです。私も見学に行ってきました。12日は民の謡さんをお見かけしました。しかし厚い中、あのパワーには圧倒されますね。

    [ 祭写楽 ]

    2009/7/15(水) 午後 10:50

    返信する
  • 顔アイコン

    お写真で 麦わら帽子や 金髪もなんですが 法被の背中や 提灯に書かれている漢字が 気になります。”泥”とか。意味のあるものなんでしょうか。

    暑いなか お疲れさまでした。

    オシアナ

    2009/7/15(水) 午後 11:40

    返信する
  • 顔アイコン

    池尻のMさん
    民の謡の森田氏からお会いしたと聞いていました。暑い中お疲れ様でした。写真撮るだけでヒィヒィ言ってるのが恥ずかしいくらいの熱気のある祭でしたね。

    六覺千手

    2009/7/16(木) 午後 3:36

    返信する
  • 顔アイコン

    オシアナさん
    法被や提灯に書かれている漢字は基本的に各町名です。
    「泥」は「泥堂町(でいどうちょう)」「西脇」は「西脇組」など一見してどこの町衆か分かるように書かれています。その他まとまった組織の法被の場合組織名、例えば「若頭会」などと書かれることもあります。

    六覺千手

    2009/7/16(木) 午後 3:36

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事