ここから本文です
世の中よ可愛くいくな渋くいけ
http://www.facebook.com/rokkakusenjyu

書庫全体表示

小高い山の上にある山直(やまだい)神社
のどかな場所。猫の親子がじゃれあい 秋の虫が鳴いている。
イメージ 1

イメージ 2

虫の音の隙間から大太鼓の低いうねりが近づいてくる。
イメージ 3

ここから長距離の急斜面を曳き上げ宮入する。
宮入するのは内畑町下出と内畑町の計2町。
イメージ 4

イメージ 5

車のように坂道発進できないから大変
だんじりがニジリニジリと境内に向かう。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

境内には幟が立ち 神輿が据えられ 天狗が待つ
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

天狗の先導の元 神輿の渡御が行なわれる。
岸和田各地のだんじり祭のなかでも
比較的神事が重要視されている場所なのかも知れない。

この後 わたくしが手がけた大町の大垂れ幕を見に行くため再び八木地区へ
時間も迫ってきたので神輿は数年前に一度見聞したこともあり撮影割愛。
久米田へ移動。

八木地区 パレードへ続く・・・。

岸和田旧市、十月祭礼、忠岡 その他の祭礼風景写真一覧は
六覺千手HPへ。

この記事に

  • 猫ちゃんが可愛いです!
    山直・山滝地区は殆どみたことがないのですが やはり山手のなかでもかなり山の方ですもんね。のどかな町並みがいいなぁ・・っておもいます。
    私も行ってみたいのですが、南海バスが思うように動いてなさそうで 原付か自転車がないと中々難しいですよね。。。

    ところで、大町の垂れ幕見ましたよ!!!!六覺千手さんの作品やったのですね!!今年一番かっこいい垂れ幕でした!
    しかも団長は同級生やので、2度の衝撃です。

    鈴華

    2009/10/15(木) 午後 1:52

    返信する
  • 顔アイコン

    この辺りは多分 南海バス 祭礼時でも普通に運行してると思いますよ。
    体力と骨格筋率が少ないわたくしでも
    自宅の忠岡から大澤まで自転車で撮影に行ったこともありますのできっと鈴華さんなら大丈夫。
    来年は是非挑戦してみてください。

    大町の垂れ幕見ていただいていたんですね。今まで制作してきた絵の中で一番デカイものです。クラッカーの紙ふぶきの中 垂れ幕が広げられたときとても嬉しかったです。

    団長さん同級生やったんですね。こちらもびっくりです。
    正面の写真しか手に入らずそこから横顔を推測して描いたので大変でした。似てました?

    六覺千手

    2009/10/16(金) 午前 11:53

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事